カテゴリ:
reutersmedia
日、前場後場を通してザラバの値動きはたったの¥50-!
この3日間、前場の得体のしれない買い上がりは言うまでもなく日銀のETF買い観測。事実3日連続での市場介入をやらかした。
etf
この介入のお陰で、ドル円が¥115台から¥113前半へと約2-幅で円高になったにも関わらず、日経平均¥100しか下落しなかった。本来であれば¥500~¥600は下げてもいい為替の値幅だ。

俺は個人投資家なんてたいそうなもんじゃないけれどな、その俺でもこんなことをいつまでも続けてていいわけないって思うぜ!終いにはトランプがブチ切れるんじゃないか!?

だいたい、こうやって年間6兆円ものETF買いで金融緩和をやってれば、その資金はもちろんETFの組成元も潤うが、基本的には市場に供給されて、それは海外勢の利益にもなるだろうし。マネー全体でいえばいくらFRBが利上げして金融引き締めをやったところで、日本が無尽蔵に資金供給してしまうという構図。一昔前は、それが円キャリーとなって米国の株や債券に投資されてたが・・・。

いまはさ、外資がたっぷりと日本株で儲けるために役に立ってるさ!!何度も書いてきてるが、日本の投資家はおあまり恩恵がないしな。その点、為替が円高に振れても株価が下がらなければ、海外勢の利益は何もしなくても莫大に増えるんだぜ。そんな政策がまともな金融緩和のはずねぇだろ!

日銀の審議委員って相場なんか張ったことないんだろうなぁ・・・。理屈では株式市場、マーケットなんて言ってるが、弊害については全く考えもしない。「株価を支えることはいいことだ」などという中国並みの浅知恵でやってんだよ。それをマクロで評価する・・・。最悪だな。

トランプが「日本は為替操作国」と言ってる。ところが、日本のバカなアナリストや評論家は、「円安誘導のためにやってるわけではない」なんて本気で言ってるし。バカ丸出し!こんな金融緩和は「円安誘導」以外の効果は何もないって。ETFをせっせと買って外資がたっぷり儲けて、その資金をドルに換金すると円安になる。去年の11月とか12月は、外資のドル買いが増えて円安。そして今は日本の年度末で円買い需要があるんで円高。

円安になれば株上昇で外資は損失することなく、円高になれば日銀が株を買い支えて外資の含みが増える。いいねぇ・・・いい市場だねぇ・・・外資にとっては中央銀行がヘッジ取引をやってくれる夢のような市場なんだって。

最近、クロダスッポンの顔見てるとむしょうに腹がたってくるんだよね(苦笑)

YOUTUBE動画集のプライマリ・コレクションを目指す!
【WET BLANKET】
いよいよ本格始動!面白・癒し動画の決定版!
【Feel So Good】
お陰さまでアクセス急増!
【株・愚痴の裏道】
主力銘柄取引のバイブル!(株太郎お勧め!)
【相場師朗】 7step株式投資メソッド
一発逆転小型株(14日間無料で稼ぐ!)
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信