カテゴリ:
いま、日米首脳会談の共同記者会見ライブを見た。
K10010872601_1702110331_1702110331_01_02
やはり、当たり障りのないことしか言わなかったが、気になったのはトランプが為替問題で「強いアメリカにするために、フェアであるポイントに持って行く」と発言したこと。フェアなポイントとは、つまり、今後米国内に米国企業が回帰する過程において、その企業が雇用を創設し、そしてビジネスしてゆけるような、そんなポイント、という意味出だろう。
1486748257_aflo_owdg832864
(ちょっと気持ち悪いなぁ・・・笑)

これで為替は¥113.50から¥112.86まで一気に動いた。だが、記者会見終了後は¥113.30まで戻してる。結局、記者達はある意味トランプに肩透かしを食らった格好なんだ。
トランプ大統領と安倍首相の関係は非常に良好、という印象を一段と強めた。そして、通商問題、為替問題については、この後のワーキングランチのテーマだそうな。

アメリカの要求水準はまだ見えない。さてこの後にどんな展開になるかが、見ものというところ。ただし、この会見が大統領就任後の初めての正式な共同記者会見だったわけだが、印象は非常に良好であるし、トランプの今後の政策発言を好感してダウは上値追い。


だがそれらは決して、米国の対日貿易赤字を容認するものじゃない。

俺の勘だが、恐らく米側の要求レベルは¥100前後じゃないかと。¥100/$ならば日本の輸出企業の業績もさほど悪化はしない。むしろ、輸入価格が下がることで内需にとっては好ましいだろうしな。あとは、自動車の輸入制限くらいかも。米車の購入ノルマは言わないだろうと予想。これを言い出すと交渉はまとまらなくなるからだ。米国としては何より中国市場からドイツ勢を追い出して米車を売りたいはず。年間400万台の日本市場よりも3000万台の中国市場のほうがはるかに魅力的だからな。

その辺が落とし所になる気がする。安倍首相としては、(対米輸出制限がかかると)最も影響にあるトヨタに話が聞きたかったということだろうな。それで先週の会談になったわけだ。

というわけで、何とか切り抜けるかもしれんな。安倍首相の名は「じゃじゃ馬トランプを乗りこなした首相」として評価はますます上がるのかもしれんな。

さて、7203トヨタ7270富士重の月曜の株価が見ものだな。

300本超え!調子でてきました!YOUTUBEドン引き動画集
【 WET BLANKET 】 

毎日複数本更新! 
動画厳選60本超え!サイトリニューアル完了!
【Feel So Good】

絶好調!株式投資ブログby株太郎
【株・愚痴の裏道】
禁断の本音が覗きまくり!?アクセス急増中。