カテゴリ:
て次は東京都の小池知事による豊洲移転延期問題ですが、これも泥沼化の様相を呈している。
就任以来小池知事人気はウナギ登りで、都議連自民党は公明党の反乱にもあって、いまや解体寸前に追い込まれてるが、かといって民進党もまた相手にされず、次期選挙では小池新党が過半数はもはや既定路線へ。
ただしこの小池百合子という人は、あの竹村健一にたっぷりと仕込まれた爆弾だから。ただのキャスター上がりじゃありません。寄らば大樹とばかりに政界を漂って、防衛大臣の時にはあの防衛庁スキャンダルを暴いた張本人。ここも自民党議員にとっては美味しい口利きの場で、そこを土足で荒らして返り討ちにあった経緯がある。その後総裁選挙で石破氏を支持して、安倍首相からはかなり陰湿な苛めにあってます。
img_9508b54b5e3293e36778915286e972f5162852
そして彼女の狙いは・・・おそらく東京都を踏み台にして日本初の女性総理を目指してる。これはもう間違いないでしょう。その裏には参謀として小沢一郎は暗躍してるでしょうね(苦笑)現実に安倍総理を撃破できる可能性としては・・・この人しかいないでしょうねぇ・・・。

都知事就任以来、小池知事はほとんど前向きな政策を打ち出していない。それどころかますます石原元都知事との対決姿勢を強めて、とうとう今月には100条委員会の場で証人喚問をするという瀬戸際まで追いつめた。その場では、石原氏から爆弾発言が飛び出して、都政は大混乱に陥る可能性が濃厚で、そうなると豊洲移転どころではなくなるだろう。そもそも前回の土壌汚染計測にしても、あれは作為的な計測方法が用いられたということが明らかになっている。この期に及んで都職員の一担当が直前に「計測サンプル水を前回の方法と変えてしまう」だろうか?

この東京都の豊洲移転問題は、初めから「落とし所ありき」のような気がしますね。おそらく、噂されているアマゾン辺りへの売却でチョンチョンとなるのでは? 噂のようなカジノになるかどうかは、その後の展開だろうと思うけど(苦笑)
hqdefault
(写真は海外メディアによる合成です 笑)

こうして見てくると、今の安倍首相には、かなりの敵が現れたことになる。まずは、チャンスとみて返り咲きを画策する麻生副総理・財務大臣。腹心の鴻池議員早速攻撃指示を出してます。これで安倍総理側の出方を見てみる・・・さらには、この件はどうやら共産党と共闘しているらしいという噂も・・・。まったく困った輩だ。もっとも麻生が次期首相なら日本経済はおしまいですけど。

そして次には、小池ー石破ー二階(幹事長)ライン。背後に小沢一郎の影もチラホラ。おそらく今後の展開次第ではこのラインはかなり強力な障害になるだろうと。

いずれにしても、いま安倍政権は意外に脆い立場にいるわけだ。前回の安倍落としの教訓から現在の安倍首相は内閣や重要ポストに政敵を排して動きを封じる作戦を取ってきた。いくら反安倍といっても大臣ポストを目前にぶら下げられて恩義を感じない議員はいないからね。しかし、政権が長くなると・・・首相ポストを狙っている大物たちは我慢できなくなるものだ。

安倍首相の最近の国会答弁は・・・悪い性格が、すぐにカッとなる性格が如実に出てきてる。もともと自民党のヤジ将軍だったこともあり、興奮した時の安倍首相はかなり危険なのだ。それを野党が引っ張り出せるか・・・ブーメラン覚悟で性格の悪い長妻や二重国籍疑惑が消えないレンホー代表、そして辻本議員などオールスター!?を繰り出して波状攻撃したら面白い展開も(笑)

こうした国内政治の乱れに対し欧州系の資金は敏感に反応すると言われてます。また安倍首相辞任とかの事態に発展すると日本株はおそらく暴落でしょう。このタイミングを中国も見逃すことはないでしょうし、安倍ートランプの日米首脳会談の内容も怪しくなるとなれば米系の資金も・・・。政治リスクは株価直結というのは、海外では当たり前だからね。

YOUTUBE動画集のプライマリ・コレクションを目指す!
【WET BLANKET】
いよいよ本格始動!面白・癒し動画の決定版!
【Feel So Good】
お陰さまでアクセス急増!
【株・愚痴の裏道】
主力銘柄取引のバイブル!(株太郎お勧め!)
【相場師朗】 7step株式投資メソッド
一発逆転小型株(14日間無料で稼ぐ!)
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信