カテゴリ

カテゴリ:9984ソフトバンク

9984ソフトバンクのスプリント身売り報道

カテゴリ:
9984ソフトバンクが傘下の米国3位のシェアを持つスプリントの経営権を、ドイツテレコム傘下で4位のTモバイルに経営権を譲渡したい意向、とか合併といった報道が相次ぎ、株価は急騰したわけだが・・・。
お陰さまで俺は週明けの朝一で50万以上のロスカットを食らったわけだ。
この、リーク(と見せかけた)報道によって、株価は¥271上昇し、日経平均を約¥30押し上げた。
日経平均がプラ転したのは、ソフトバンクの上昇のおかげだったのね(日経平均は¥16高)。
トランプと孫さん
さて、このタイミングで証券会社がソフトバンクのレーティング(目標株価)をなぜか引き上げてきたん日だよ。20日は三菱UFJ・MS(モルガンスタンレー)¥9,500→¥10,100、17日は大和 ¥8,910→¥9,850ってな。

だが、現在はFCC(連邦通信委員会)によるオークション入札中なので、期間中は(通信業者は)正式にコメントできないわけで、この報道は明らかにリーク情報と言える。第三者の報道ならば、問題ないというわけで、さらにドイツテレコムに対し事業の譲渡を打診する効果もあるし、市場の反応を推し量ることもできるからな。ということで、株式市場はポジティブに反応したとなるわけだ。

だが、俺の個人的な意見(以下全文)では、この事業譲渡に関してはソフトバンクの敗北宣言、つまり孫社長がぶち上げたスマホ事業での世界制覇、などという妄想が妄想で終わる瞬間とみてるし、ソフトバンク自体の経営の大きな分岐点になるような、そんな気がしてならんのよ。
だいたい、今回の発表で市場がこれほどポジティブに反応する理由、もっといえば証券会社がソフトバンクのレーティングを引き上げる理由がまったくわからんわけだ。

どう考えても、ソフトバンクのスプリント買収には、初期の買収に1.8兆円、その後の経営の(実質的な)赤字が最低でも8千億円以上はあるはず・・・。そしてソフトバンクは現時点では¥1も回収出来てないんだぜ。スプリントの財務体質は極めて脆弱で関連会社へのバイセル取引でかろうじて改善を演出したのみ。今後の投資にはまったく目途が立たず昨年の600MHz周波数帯オークションにも参加しなかった。このスプリントを立て直すには、黒字経営を続けているTモバイルUSの買収が不可欠だったわけだが、規制をクリアできず認可も下りずに断念。この時点ですでにソフトバンクはスプリントの再建を諦めたんだろうな。あとは、どうすれば高値で売れるか・・・そんな戦略だった気がする。

ドイツテレコムがスプリントの経営権を入手すれば、Tモバ&スプリントで全米第2位の通信会社となるわけだが、米国全土をネットワークするには、途方もない投資が必要なわけで、想定以上に衛星通信の拡大が遅れてしまった現状ではほとんど不可能に近い。また技術的に可能になったとしても、相当に高額な使用料を支払うことが予想され、料金は上昇する一方だからな。ほとんど、高速通信事業のうまみはなくなったわけだ。

なので、単純に赤字垂れ流し会社のスプリントを連結から切り離せば、将来的に財務は改善するという見方で株価は上昇したんだろうが・・・事はそう単純でもないんだよな。恐らくスプリントを売却するには相当に足元を見られるだろうし、TモバイルUSにとって規模以外のメリットはそれほどないのよ。日本人が海外企業を買収する時には、ふっかけられまくってもなぜが「YES」と返事しちまう。けど、ドイツはそれほど甘くないぜ。しかも、ドイツテレコムはかなりソフトバンクに対して(過去の経緯から)悪い感情を持ってるからな。叩かれるのは必至だ。

いずれにしても、経営権を譲渡できたとしてその金額にもよるが、連結対象から外れると、なぜかソフトバンクの財務は悪化するのよ。有利子負債/資産が高くなってしまう。おそらく5以上になるんじゃないか?なので、2.6兆円以上突っ込んでたとえば1兆円で譲渡出来たとしても、大幅な減損は免れないんじゃないのか?だいたいスプリントの資産評価が極めて甘いのは周知だし、バイセル取引の影響がもろに出るわけだよ。

にも関わらず、株価が上昇するというのも、違う気がするし・・・。投資家はスプリントの再建は全否定だったということなんだろうけど。考えてもみれば、世界中が金融緩和に踊ってこんな状況になったから、そして株価が今の位置にあるからかろうじて成り立っているのが、孫社長の戦略じゃないのか?

もちろんダウなんかもっと上昇するかもしれないが、$19,000以上は高値圏で$20,000以上はバブル圏だろうに。こんな時身がまえないと、地獄を見るんだって。少なくとも歴史はそう語ってるさ!
 

300本超え!調子でてきました!YOUTUBEドン引き動画集
【 WET BLANKET 】 

毎日複数本更新! 
動画厳選60本超え!サイトリニューアル完了!
【Feel So Good】

絶好調!株式投資ブログby株太郎
【株・愚痴の裏道】
禁断の本音が覗きまくり!?アクセス急増中。
 

9984ソフトバンク まさに「一寸先は闇」

カテゴリ:
9984ソフトバンク「Tモバイルにスプリントの経営権譲渡か」という記事をロイターが報道したらしい。「らしい」と言うのは、日本語版にはいまのところ一切それらしい記事は掲載されていないからだ。しかも、その記事を日経新聞のニューヨーク特派員(?)である高橋里奈さんが記事にして日本へバック、それを日経が又聞き記事にしてるんだから恐れ入る。
SP
ロイターもロイターで、「関係者の話」というよくつかわれるリーク記事の手法で報道。こういう場合はスクープではなくてソフトバンク側からのリークなんだろうが・・・。
お陰さまをもちましてADRはぶっ飛んでしまいましたぁ。

まったくなぁ・・・この株って危ないったらありゃしない!

今夜こそはダウも年貢の納め時だろう、と思っていたらなんとプラ転して引けるし、日経平均CFDもかなり戻したし・・・。売り持ちの身としてはただでさえガックリのところで、米国市場の引け間際でこんな記事を書かれちまってADRはぶっ飛びで、含み益が出てた俺の売り玉は、一転して大幅な含み損・・・。
多分月曜の寄り付きでGUされて、なんとまたしてもロスカットスタートが決定的とは・・・。
まったく株式市場ってのは一寸先は闇というが、その通りだってな。 

しかし、俺はこのてのイベントに、本当によくぶち当たる。このところ、大型主力しか手掛けてないからあまりなかったが、去年の夏頃までは小型で何回やられたか・・・。しかも9割以上がネガティブ方向・・・。決算勝負では負けまくるし・・・。

ただこの記事は、見方によってはかなり意図的なリークだと言うのがわかる。つまり米国では毎年入札によって周波数帯の使用料を決めるわけだが・・・こうしてメディアを使って「戦意喪失」を伝えることで応札金額を低く誘導しようというやつ。多分いま、入札期間中で2社の直接交渉はできないから、こうして情報リークするって絵だ。

なんというか、もしも本当にソフトバンクがスプリントを手放すとすれば、損失が出るだろうが、将来的にはソフトバンクにとっては悪い決断じゃないかも。東芝&WHの一件でソフトバンクもかなり身の危険を感じたと思うぜ。そのくらいスプリントはボロボロだからな。
要するに今後は会社経営よりも「投資ファンド」をやったほうがはるかに儲かると孫社長は思い始めてるんだろう。
国内も成長性を失って米国でも2強には到底かなわないということで諦める、という判断を簡単にやってのける経営者だからな。

裏を返せば、今のままじゃヤバイと情報を公開したようなもんだけどな(苦笑)

 

300本超え!調子でてきました!YOUTUBEドン引き動画集
【 WET BLANKET 】 

毎日複数本更新! 
動画厳選60本超え!サイトリニューアル完了!
【Feel So Good】

絶好調!株式投資ブログby株太郎
【株・愚痴の裏道】
禁断の本音が覗きまくり!?アクセス急増中。
 

9984ソフトバンクをいろいろと・・・

カテゴリ:
今頃日本で一番ヒヤヒヤしてる経営者は、恐らく9984ソフトバンク孫社長だろうな。この週末はボケっとしながらも、9984ソフトバンクをもう一度調べ直してみた。スーパーセルの売却、アリババ株の売却、そしてアームの大型買収も一応の決着を見てるからな。財務的にはまた、10兆円ファンドなんてのが本格的に始まる前の、今が一番静的だと思うんで・・・。
直近の3Q決算とか今年度の本決とかが安定した数字だと思うんだが、本決は5月になるんで、調べるなら今が良さそうだ。
AS20161207000557_comm
さて、3Qの財務報告を見てみたんだが、いつ見ても同じようなんで笑っちまったよ。常にこんな綱渡り的な財務なんだよな。あの人、これで夜とか眠れるんだから、やっぱ常人じゃないぜ。ほとんど化け物みたいな感覚を持ってるんだろうな。あの無茶苦茶やってるSBIの北尾氏でさえ付いていけなかったってのが、良くわかる気がする(苦笑)
SB1

sb2
この2ページがソフトバンクの資産状況。これによると約4兆円の資産評価をしているわけだよな。だがその資産の中に「のれん」4.2兆円FCC(連邦通信委員会)ライセンス(スプリント子会社のクリアワイヤ保有)が4.2兆円計上されている。「のれん」はもちろん将来の償却負担だし、FCCライセンスに関しては疑問視する声はないが・・・オークション形式での価格形成なので、イザと言う時にはこれだけの価値があるのか?という疑問はある。個人的には「のれん相当」のような気がするんだがな。

負債は流動負債が約6兆円、非流動負債が約14.9兆円。そのうち有利子負債約15兆円弱。3%でも4,500億円/年の利払いが生じる。普通、これだけならば、この企業は相当にヤバイ財務状況で、ほぼ金融機関での新規借り入れは出来ないだろうな。ところが、ここに孫マジックがある。投資有価証券の含み益(ほとんどアリババ株)約8兆円あるから、(実質)資産合計32兆円負債合計21兆円のまぁまぁ優良な企業と評価されてるわけだ。他のキャリア同様に米会計基準でやればいいわけだがそれをしない。

ということで、もしもアリババ株が化けていなければ・・・このアリババ株に関してはまた問題山積なわけだが、とりあえずそれは置いておくとして、もし投資の20億円が10兆円に化けていなければ、当然今のソフトバンクはなかった。そして孫マジックは次の大化けも計算にある。それが中国決済企業アリペイの上場なんだが・・・。

米国でトランプ大統領になって、対中政策が大きく変わる気配になった。いわゆる強行路線で中国と仲良くしてきた民主党(特にヒラリー・クリントン)とは路線が変わりそうで、ビビリまくってトランプに会いに行ったってのが本当のところだろうな。孫社長にしても米国大統領はヒラリーで決まりと思っていただろうから。そりゃビビる!なぜなら、アリババが米国上場ができたのは民主党政権だったから。そもそもアリババは実態は中国国営企業のようなもので、米国上場してるのは持ち株会社なんだ。本来これを認めると、中国企業の上場はフリーパスになっちまう。現に米国市場では中国企業の上場ラッシュになったしな。それを問題視する見方が昨年から急速に浮上していた最中だからだ。中国国内での営業実態が確かなものなのか・・・これが問題なわけだよな。

またスプリントの財務にも大いに疑問が残っている。そう、負債の飛ばしの問題で、急激に財務改善を果たせた裏には債務飛ばしがあったと米国で指摘されているからな。本来買収したかったTモバイルに追い上げられてスプリントは苦戦してる。というよりかなりピンチに陥っているよ。そこに、日本でもいよいよ本格的にSIMフリーの流れになりそうなので、キャリア3社の国内通信収益は大幅に低下するだろう。

というわけで、9984ソフトバンクの財務状況は、なかなかの綱渡りだよ。まず、資産24.8兆円のなかには、のれんとFCCライセンスが約8.4兆円計上だからな。仮に差し引けば16.6兆円になって、20.8兆円の負債を割り込む。まぁ、FCCライセンスの評価をどう見るかにもよるわけだが・・・。だからアリババ株の変動はソフトバンクの財務にたいする評価を激変させるわけだよな。キャッシュが2.4兆あるので、3年分の利払いは出来ると(約7000億円/年程度らしい)。
またスプリントがおかしくなるとそれもかなりヤバイ。この会社ジャンク債の発行で利払いが非常に厳しいからな。このあたりがおかしくなると、1兆円くらいは飛ぶらしいからな。

次の売りターゲットとして9984ソフトバンクを考えてるんだが・・・タイミングはまだ先かもな。ただし、このあたりのことを頭にいれておく必要がありそうだ。
(上記は個人的な推測であり、風説の流布が目的ではありません。)

 

300本超え!調子でてきました!YOUTUBEドン引き動画集
【 WET BLANKET 】 

毎日複数本更新! 
動画厳選60本超え!サイトリニューアル完了!
【Feel So Good】

絶好調!株式投資ブログby株太郎
【株・愚痴の裏道】
禁断の本音が覗きまくり!?アクセス急増中。
 

このページのトップヘ

見出し画像
×