カテゴリ

カテゴリ:相場・地合い雑感

世界は混沌としてきたぜ

カテゴリ:
まの世界はまさに「混沌」だよな。俺もこんなことになるとは、思わなかったぜ。
俺は、世界中が狂ったように邁進した金融ジャブジャブ政策のツケを払うほうが先だと思ってたんだが・・・政治情勢のほうが先に崩れ始めてる様相
金融ジャブジャブは、全域でほぼ同時にやったことで、かろうじてバランスが保たれたような感じがある。マーケットは、そういう意味ではかなり冷静なんだろうな。だが、政治はそうはいかないかもな。
reutersmedia
(俺は個人的にメイ首相のファンだぜ! 笑)

所詮政治家ってのは、常に、どの国家でも、「保身」が基本。「権力」を持つ人間は「保身」ができちゃうわけだ。中身は「保身」なのに、「政策」やら「立法」というお題目を立てちまう。「国家・国民のために」と言い換えたらそれで済む。だが所詮政治なんて、ドロドロした人間の欲望のぶつかり合いのようなもんだからな。常に権力闘争なんだろうな。
PENNSU
(38度線から北を視察するペンス副大統領)

アメリカは、トランプ大統領が下手をすれば、「弾劾」されかねないような、危機的状況を抱えてる。せっかく掴んだ大統領の座を守ろうと必死で、経済なんかどうでもいいんだろうな。というか、経済は政策でどうなるものでもないってことだよな。
それよりも、対外的な強硬姿勢を見せることによって、国民やメディアの関心を反らそうと躍起になっているんだろう。「弾劾」された歴代大統領はいないからな。

日本の安倍総理は、14日に首相主催の花見をやって、18日には小池都知事、小泉元首相、山崎拓氏、武部氏等と会食で、危機感ゼロというか、米国がやろうとしていることを十分にわかっているからな。なので、この日米の動きをみていると、「北朝鮮と本気で戦争する事態はない」のかもしれんよ。トランプにはそんなつもりは毛頭ないか、すでに何らかの手段で北朝鮮を無力化しているかの、どちらかかも。

そんな中、欧州は北朝鮮問題など無視するかのようにEU問題かなり瀬戸際に追いこまれてる。ブレクジットの英国は、遅々として進まないEU離脱交渉に業を煮やしてメイ首相が総選挙をぶち上げた。国内の反対派が、離脱交渉を邪魔してるんだろうな。

そしてフランスはいよいよ大統領選挙が始まる。国民戦線のマリーヌ・ルペンのことは去年、何度も書いてるんで改めて書かないが、「極右」という表現は間違ってる。EU反対派であることは間違いないが、政策的には「保守派」とハト派の表現に近い。ただ、フランスもロクな候補者がいないのは確かで、EUというシステムは国内の政治システムを弱体化させてるのがありあり。左翼系のメランション候補が、国民に飴を提示しまくって選挙の行方を混沌とさせてる。これがかえってルペンの芽を否定できなくなってるわけだ。

また、報道されないギリシャ危機の再燃イタリア金融機関の破たん国有化問題も、EUシステムが絶対に解決できない欠陥として認識されるだろうね。EUシステムとは、結局のところ輸出国ドイツのためのにあって、時間がたてばドイツ経済は盛り返し、他国は衰弱するんだよな。

これで、いまのところおとなしい中東で本格的に揉めだしたら・・・世界中が混沌から混乱へ突入だろ。

そういう状況で欧州市場は、大幅安に見舞われてる。
英国▲2.46%、フランス▲1.59%、ドイツ▲0.9%、イタリア▲1.67%
ほとんど急落状態で、英国は暴落に近い状況だ。
また中国・上海▲0.79%、香港▲1.39%と下落。韓国だけが異常事態継続で0.13%プラス!

それを受けて米国ダウ▲$113の$20,523。またまた$20,600を割り込んだ。
為替は円高方向が止まらずに¥108.50近辺。
そして日経平均CFD¥18,328近辺で昨日引け値の▲¥90とまたしても下落。

こと、北朝鮮危機だけが、株式市場の下落要因だと思ったら大きなミスをするかも。「北朝鮮問題=米中問題」であって、なんとか北朝鮮に対する中国の軍事的な支援を止めさせないと米国も引っ込みが付かない。いまの時代、世界最大の「悪の枢軸」は中国だからな。
中国をたたけないとトランプ大統領は失脚するんだよ。

北朝鮮の軍備は全部中国製だっての!

 

YOUTUBE動画集のプライマリ・コレクションを目指す!
【WET BLANKET】
いよいよ本格始動!面白・癒し動画の決定版!
【Feel So Good】
お陰さまでアクセス急増!
【株・愚痴の裏道】
主力銘柄取引のバイブル!(株太郎お勧め!)
【相場師朗】 7step株式投資メソッド
一発逆転小型株(14日間無料で稼ぐ!)
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信
 

カテゴリ:
厳しい下落に見舞われてる米国ダウ。と言っても大した下落幅じゃないんだが・・・この下落の意味が重要なのかも・・・。
4時30分現在、$20,498(▲$93)だけどな。

まだ大引けまで30分あるし・・・ストンと来ても不思議じゃない。
何せ最後の抵抗ラインが$20,500なんで・・・。
ここを明確に下抜けて引けると、相当に辛いはずなんだ。

明日(今日)の日本市場、SQ抜けてガチャガチャになるだろうなぁ・・・。
米国ダウは14日休場だしなぁ・・・。

これな、全力売り建てで勝負を挑む!?
行くしかないよなぁ・・・。
-----------------------------------------------------------------------------------
今夜夜更かしして疑問の解明に邁進したんだよ。それで俺なりに結論が出たんで・・・
明日から出来るだけ書いてみる。
「悪魔のシナリオ」というタイトル(仮)で書けるだけ書く!
興味あったら読んでみてください。
-----------------------------------------------------------------------------------
では仮眠とります。おやすみなさい!

YOUTUBE動画集のプライマリ・コレクションを目指す!
【WET BLANKET】
いよいよ本格始動!面白・癒し動画の決定版!
【Feel So Good】
お陰さまでアクセス急増!
【株・愚痴の裏道】
主力銘柄取引のバイブル!(株太郎お勧め!)
【相場師朗】 7step株式投資メソッド
一発逆転小型株(14日間無料で稼ぐ!)
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信
 

日足チャート確認してみる

カテゴリ:
tsubakizoshi-2012-02-20T14-34-42-1

(ダウ日足チャート)
sannkaku

今夜のダウは、1にも2にも$20,600を回復できるか?にかかってるねぇ・・・。でも、多分出来ないと思う。日足チャートだが、まず直近の上髭4連発は、戻りの重さを物語る。けれども下髭も結構あって、いかに投資家が$20,600を意識してるかが分かるな。それでもこの三角持ち合いはどう見ても下放れしそうだ。今夜のタイミングは長い陰線を引くパターンだぜ。もっとも何を材料にするかだが・・・。どうせ、へんな記事が出てくるさ(苦笑)。

(VIX:S&P500日足チャート・1年)
vix
昨年の大統領選挙の時と同じような上昇のVIXチャート。そろそろ、「長い陰線」と上記したのは、実はこれがネタなんだよな(苦笑)

なので、こんな感じでダウとかVIXとか見てたなら、とても今日のザラバで「買い」なんて気が起きないだろう?ところが個人投資家は小型株に乗っちまったのね。俺なんか主力の後場の買いにしても、こんなもんフェイクだ!なんて感じだった。とても押し目で買ってるとか思えなかったし・・・。

先物主導ってのは怖いぜ。いま、大口と言えばヘッジファンドとか海外銀の自己売買とか、そんなのばかりで、国内はETF買いだけ。だから、やりたい放題、仕掛けたい放題、やってる感じするし。

だからそうした米国の動きに乗じて、北朝鮮リスクが現実的になってきてる日経平均は、当然売られ捲ってる。
(日経平均日足チャート)
aaaa
 あ~あ・・・・ 以上(苦笑)

今夜ダウが弱いと明日の日本市場にとっては痛いよな。こうした下落局面で「押し目買い」「逆張り」【命取り】になりかねん。いわゆる「落ちるナイフを掴むな」ってやつだろ?日足でこんな状況じゃ、「売り坊」は負けるはずもなく・・・今月に入って絶好調の売専個人投資家さんが多いみたいだ。

でもねぇ・・・あの11月からの上昇相場では、買い方はメチャメチャいい思いしてるはずなんで・・・それに比べたら半分しか獲れてないからなぁ。これで終わりじゃ、泣くに泣けないぜ!

なんか、このまま行って来いまで下落したら・・・銭湯の【富士山】のような感じだよな(笑)なのでトップに富士山の画像を張り付けておきました!
------------------------------------------------------------------------------------

YOUTUBE動画集のプライマリ・コレクションを目指す!
【WET BLANKET】
いよいよ本格始動!面白・癒し動画の決定版!
【Feel So Good】
お陰さまでアクセス急増!
【株・愚痴の裏道】
主力銘柄取引のバイブル!(株太郎お勧め!)
【相場師朗】 7step株式投資メソッド
一発逆転小型株(14日間無料で稼ぐ!)
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信
 

米国市場の状況・・・

カテゴリ:
めて見てみるとダウってマジで強いな。感心するよ。
(ダウ日足チャート)
gannbann

再三指摘してきた$20,600ってのは、鉄板というか岩盤もいいところ!このままいくと、スネークチャートになりそうだ(俺は蛇は嫌いなんだがなぁ・・・)。

米国市場は一体、何を待ってるんかな?日本市場はともかくとしても、米国市場なんか谷間なんで、ポジティブな材料なんか出てきそうもないのにな。
ある評論家に言わせれば、「米国は戦争好き」なんで、シリア空爆とか北朝鮮に対する艦隊の展開とか、そういう軍事行動を好感するんだって。なんだかんだと言っても、戦争する、となると国がまとまるのが米国ってことで、日本とは正反対なんだろうな。

トランプ政権もその辺はよく読んでるよ。政権の中枢の高官が、シリアで毒ガス攻撃が発生したとき「絶好のチャンス!」と叫んだそうな・・・。これで窮地を脱出出来るってな。もちろん窮地とは、FBIとNSAによる捜査と弾劾の可能性のことだけどな。


だから、その好機をトランプ大統領はすかさず利用したと・・・。


なので今回の軍事的な行動は、俺が思うにはトランプ大統領と政権の保身が最大の要因だと。そして株式市場が動かないのは、そもそも地政学リスクなんてのは米国には関係なくて、それよりもむしろトランプ大統領の問題がはっきりと見えてこないからで、実際にFBIとか議会がアクションを起こしたら大きく動くというころらしいけどな。

いずれにしても、今夜もダウから目が離せないよな。VIXは久々に15.56pなんて付けてるしな。一応リスクは自覚してるんだぁ!?(苦笑)
-----------------------------------------------------------------------------------

YOUTUBE動画集のプライマリ・コレクションを目指す!
【WET BLANKET】
いよいよ本格始動!面白・癒し動画の決定版!
【Feel So Good】
お陰さまでアクセス急増!
【株・愚痴の裏道】
主力銘柄取引のバイブル!(株太郎お勧め!)
【相場師朗】 7step株式投資メソッド
一発逆転小型株(14日間無料で稼ぐ!)
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信
 

カテゴリ:
売りだろ!?余り言えないけどな・・・
この世界市場の有様・・・みりゃわかるよな!

(個人的感想だけど)
 

YOUTUBE動画集のプライマリ・コレクションを目指す!
【WET BLANKET】
いよいよ本格始動!面白・癒し動画の決定版!
【Feel So Good】
お陰さまでアクセス急増!
【株・愚痴の裏道】
主力銘柄取引のバイブル!(株太郎お勧め!)
【相場師朗】 7step株式投資メソッド
一発逆転小型株(14日間無料で稼ぐ!)
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信
 

カテゴリ:

23時37分現在
ダウ$20,562(▲$95)と以前から指摘していた岩盤をぶち抜いてきたぞ。
ここをぶち抜くと戻りは非常に重くなってくるし、今夜の展開次第では、$20,500に急接近っていうのも有り得る。
相場の行方なんでどうなるか分からんけど、それでも$20,500に迫ると言うことは、$20,000までは一気に突っ込んでゆく可能性が高くなるということで・・・。
あくまでも、直近の需給の話だけどな。だが、いまのところ需給で語るしか仕方ない地合いであることも否定できないからな。

また同じこと書いてる、と言われそうだが、こうなると日銀PKOは完全に仇花だ。またしても嵌め込まれた個人投資家が多いだろうと。悪戯に市場介入を繰り返して、それが上昇相場であるなら下支え効果でプラスかもしれないけど、下落相場になってくると一見下支えで良い効果のように見えても、これで明らかな通り、嵌め込みを食らう確率が高くなるわけで・・・。

今日の後場なんか、買い持った投資家も多いだろうに。
まだ、相場の事なんで引けるまで分からんけど、ダウ軟調に付き合うとすれば明日の朝は、気配なんか見たくないだろう。

23時48分現在
為替は¥110.10 日経平均CFD¥18,612と引け値から▲¥135引っ掛かってる。取りあえず買い方ならば、ダウ$20,500キープを願うしかない。

23時52分現在
為替¥109.90日経平均CFD¥18,582  一気に来たな!
-----------------------------------------------------------------------------------------------

YOUTUBE動画集のプライマリ・コレクションを目指す!
【WET BLANKET】
いよいよ本格始動!面白・癒し動画の決定版!
【Feel So Good】
お陰さまでアクセス急増!
【株・愚痴の裏道】
主力銘柄取引のバイブル!(株太郎お勧め!)
【相場師朗】 7step株式投資メソッド
一発逆転小型株(14日間無料で稼ぐ!)
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信
 

月曜から理解できない地合い・・・

カテゴリ:
日の日本市場は、俺としてはちょっと意外なほど強かった。後場も垂れると思ってみてたんだが、気配もなかったし・・・。こういうのは需給相場なんかなぁと。空売り比率が高かったから一旦買い戻しが出たと解釈するしかなさそう。
reutersmedia
(米軍の空爆をロシアに事前通告したことでシリアは基地を空にしていた。そこをトマホークって・・単なるデモンストレーションだったわけ。バカバカしいにも程がある!?アサドはますます元気だし)

けれども、俺としては今夜あたりのダウは、どう考えても雇用統計を織り込みにかかるような気がしてならないんだ。あの雇用統計を受けての上昇はないだろう・・・。結果的には▲$6で引けているが、本来この地合いでは、▲$260だっておかしくなかった気がする。

どうも、あの上昇の理由は無理筋だったような・・・。もしもあれが、まともな上昇ならば、利上げで好景気となって上昇してた今までを全否定だろう?

今、シリアもあるし、北朝鮮もあるし、世界にはリスクが蔓延している状況と言える。にも拘わらず、株式市場は「そんなの関係ない」で堅調に動いてると言うことになると、じゃ、何の相場なんだって感じるね。米国の市場関係者は、あの雇用統計を「手法の誤差」と見てるらしい。確かに雇用統計はかなりあいまいな数字であるし、失業率が低下したことを好感する向きもある。けれども米国市場は、やはりピークアウトしてると思うし、ここにきて原油上昇は非常に痛いと思うぜ。

これでまた米国のCPIは思った以上に上昇する懸念が出てきた。あの雇用統計で芳しくなかったのは、小売り・サービス業で、これは大いに懸念材料のはずなんだよ。米国では大規模な小売り店舗の閉鎖が急増中で、自動車も流石にサブプライムに対し審査が厳しくなってきた。そこに金利高・原油高となると、ますます具合が悪くなる。
そんな状況下で、中国との貿易交渉なんか、出来るはずもなく・・・。米国経済は下手をすれば消費がインフレに押しつぶされるかも。

日本だって3月までの指標は好調気味だった。GDPも上方修正されて改訂された。だが、1-3月の指標は財政出動次第でどうとでもなるし、当てにはならないわけ。それよりも問題なのはこの4月以降の消費動向だって。まぁこんな状況で、今期予想を大企業がどうはじき出すか・・・それを考えれば、需給以外に買いの要素は見当たらないしな。

だめだめ、ちょっと地合いが変だもんな。こんな変な地合いに俺は騙されんぞ!
-------------------------------------------------------------------------------------

YOUTUBE動画集のプライマリ・コレクションを目指す!
【WET BLANKET】
いよいよ本格始動!面白・癒し動画の決定版!
【Feel So Good】
お陰さまでアクセス急増!
【株・愚痴の裏道】
主力銘柄取引のバイブル!(株太郎お勧め!)
【相場師朗】 7step株式投資メソッド
一発逆転小型株(14日間無料で稼ぐ!)
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信
 

米中会談は完全に物別れ

カテゴリ:
米中会談の最中、トランプ大統領は何度も側近達に怒りをぶちまけたらしい。
何を言ってもどんな提案をしても、まったく受け入れる素ぶりはなく、にこやかに自国の主張を繰り返す中国・習近平国家主席。まるでオバマ大統領との首脳会談と同じ展開だ。
KINPE

案の定、北朝鮮問題に関しては「中国主導の6カ国協議で」、南シナ海に関しては「中国の権利(領海)」、その上「韓国配備のTHAADの撤去、米韓軍事演習の中止」を淡々とトランプ大統領に迫った。そしてダメ押しで「1つの中国」を延々と主張されて、トランプ大統領は何かを結論づけたかもしれない。

オバマ大統領はこうした習近平の態度に、最後は米国車の購入を取り付けお茶を濁したが、トランプ大統領はどうするだろう?
米国にとっては全く何の成果もない、お互いの立場を確認しただけの収穫「ゼロ」のトップ会談だったし、中国にとっては「米国に朝鮮戦争の経緯をフラッシュバックさせることに成功した」有意義なものだったに違いない。

会談中にトランプ大統領は、初日に「シリア空爆」というデモンストレーションを行い、2日目には「カールビンソン派遣」という作戦行動も披露したが、何の効果も得られなかった。

そしてトランプ大統領、ペンタゴンは、改めて北朝鮮を叩く手段が見当たらないという事実に直面せざるを得なくなったわけだ。

いくら米軍が金正恩殺害を企てても所在がつかめなければ実行は不可能だ。そしてそれが把握できるほど諜報活動を行えているとも思えない。悪戯に空爆を断行すれば、200発と言われるミサイルの報復を日韓が受けることになる。また同時にソウルは北朝鮮の超距離砲によって火の海になる。
もちろんミサイルの迎撃などは不可能に近く、せいぜいトマホーク式の巡航ミサイルを撃ち落とせる程度でしかない。まして複数の弾道ミサイルに対しては無力といってもいい。
ここまでミサイル開発をされると、対抗手段がないし移動式のミサイルは叩くこともできない。それでも、米軍が空爆をするのなら、斬首作戦を実行するなら、日本は数十発の被弾を覚悟する必要がある。


これが、習近平の「ゼロ回答」の意味だった。

トランプ大統領は米中会談の前に日米首脳電話会談を行い、そして昨日も行ったが、「場合によっては北朝鮮介入もある」という話し合いだったのだろう。けれども、実際にはもはや手の出しようがないのは明白だ。核開発云々以前に、強大な軍事力を持つ米軍でさえ、ミサイルの前には無力に等しい。

 

YOUTUBE動画集のプライマリ・コレクションを目指す!
【WET BLANKET】
いよいよ本格始動!面白・癒し動画の決定版!
【Feel So Good】
お陰さまでアクセス急増!
【株・愚痴の裏道】
主力銘柄取引のバイブル!(株太郎お勧め!)
【相場師朗】 7step株式投資メソッド
一発逆転小型株(14日間無料で稼ぐ!)
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信
 

米国経済は限界点が近い・・・ならば株式相場は!?

カテゴリ:
本株はこれ以上、上昇しなくてもいいのかもしれないね。だが、アメリカ株は完全にバブルになってる。
img_c6aed6a9679a674ddb89a20a44d981cb1905482
この半年間、史上最高値を更新しまくってきた米国株は今年2月の時点で、実績PER21.6。そして先進国の平均は実績PER20.1らしい。ちなみに英国は26.6、日本16.2という数値。
そして本当にバブルかどうかはPBRのほうが正確に表現しているのかもしれない。最も高いのはデンマークの実績PBR3.4で、米国実績PBR3.1と2番目の高水準。先進国の平均値は2.3だから、これはもう完全にバブルの値だ。

それを念頭に置いてこの記事を読むと、ますますバブルを実感出来るんじゃないか?

実は世界がうらやむ日本型
デフレ、本当に恐ろしいの
米国型インフレ


堅調に成長を続けていると言われる米国経済だが、この記事の数値を見る限り、成長しているのは格差だけ・・・そして今の堅調な消費はすべてファイナンスで賄われているというのが分かる。
何せこの15年間で家賃1.5倍、医療費2倍、学費2.5倍!なのに賃金は1.3倍にしかなっていなのだから。この状況で生活しようと思えば、ファンナンス(借金)に頼るしか方法がない!?

有る程度、資産のある人は、運用することで低い賃金の伸びを補完できるし、資本主義ではこの差を埋めるのは、利子収入配当、そして所得の再分配である、と理論づけられてるけどね。現実にはそんなわけはあるはずもない。そんなものはケインズ時代の太古の古文書だね。

しかも、所得の再分配の根幹である財政支出は、今の時代、格差拡大マシーンと化しているし、これで医療保険もろくに整備されないとすれば、米国社会の行く末は見えた気がするけど。

日本にいてはろくに報道もないし、分かってるジャーナリストもいないので、米国社会の実態を実感できないんだろうね。現実に米国で生活している(シアトル在住)俺の旧知の友人の話では、「悲惨なのはニューヨークよりもロスやサンフランシスコで完全にバブルよ」と言うことだった。だからロスでもシスコでも、もう黒人(マイノリティ)犯罪は末期的になっていると・・・。(薬が常態化していて)とても怖くて生活できないって言ってたよ。

これだけインフレになれば、当然まともなことをやっていても生活できないから悪の道が身近になってしまうらしい。あの、トランプ大統領が、メキシコ国境に壁を作るのは、実際にはメキシコから流入する麻薬を抑制しないと、アメリカ社会が持たないという意味だ、と彼女は理解していた。

歴史は繰り返す、と言うけれど、いまやアメリカのバブルはサブプライム崩壊直前と比較しても、とても比較にならないほど大規模になっている。しかしそれは米国に限ったことではなくて、たとえば破綻寸前にまで追い込まれたドイツ銀行ではデリバティブ運用残高はドイツGDPの10倍規模だったし、イタリア・モンテパスキでさえ不良債権による毎年の自己資本劣化を巨額なデリバティブで補っているほど。いまや世界の債券残高は末期的なほどに膨張してしまっている。

もちろん米国も例外ではなく、僅か0.25%のFRBの利上げにこれだけ注目が集まるのは、膨れ上がった債券金利を懸念してのもの。1%の利上げ100兆円が失われるとさえいわれている債券市場は、まさに一触即発末期的なのだ。

にもかかわらず、米国経済は絶好調で、米国株は天井知らずに上昇を続けると信じて疑わない投資家が多いのに閉口するよ。確かにインフレが加速すれば株価は上昇する。しかし、サブプライム危機の教訓では、株価は天井知らずの上昇サイクルに突入する前に、債券市場が崩壊し、それにともなって必ず株式市場も大暴落を迎えるということだ。

悪戯に危機感を煽るわけではないけれど、現状を直視してすでに相当のリスクを株式市場は抱えているということを、常に忘れないようにしたものだ。それしか、自己防衛の方法はないのだから。

YOUTUBE動画集のプライマリ・コレクションを目指す!
【WET BLANKET】
いよいよ本格始動!面白・癒し動画の決定版!
【Feel So Good】
お陰さまでアクセス急増!
【株・愚痴の裏道】
主力銘柄取引のバイブル!(株太郎お勧め!)
【相場師朗】 7step株式投資メソッド
一発逆転小型株(14日間無料で稼ぐ!)
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信
 

カテゴリ:
はちょっと目を疑ったが・・・まさか、こんな数字が出るとは・・・

21:30(米) 3月 非農業部門雇用者数変化 [前月比]23.5万人 
(21.9万人)
18.0万人9.8万人
21:30(米) 3月 失業率4.7%4.7%4.5%

これは、もしかしたら完全雇用の限界なのか!?米国の労働市場では現在のカウント方法では5%-4%の失業率でほぼ完全雇用達成と言われてるが、まさにその数字になってるよ。

しかし、2月が修正されて21.9万人→23.5万人になって、3月はその反動もあるかもしれんね。でも、米国の人口増(流入も含む)の割合からして16万ー20万人で中間値とされてるんで、今回の9.8万人というのはショック以外の何物でもないな。どんな地合いだって、この数字じゃ・・・

これね、今夜$20,600を突き抜けると、流石のダウの相当にヤバイよ。一気に崩れる可能性があるぜ。
あとは日本市場の場合、米国市場が過剰にリスクを意識してドル高になって、その反動で円安になるくらいしか、道はないな。日本市場はなにせ、底抜けの真空地帯だからなぁ・・・。

またか?また「神風」が・・・「3日連続で神風」なんか?
もしかして、俺の売り建て玉は最強ってか!?なんだか、恐ろしくなってきたぁ・・・。
こんなことって、有り得るんか?

って・・・ありゃりゃ!?
日経平均CFDなんか、逆行高してる?なんじゃ、なんじゃ!?
なんかなぁ・・・もう意味わからん!


----------------------------------------------------------------------------------------

YOUTUBE動画集のプライマリ・コレクションを目指す!
【WET BLANKET】
いよいよ本格始動!面白・癒し動画の決定版!
【Feel So Good】
お陰さまでアクセス急増!
【株・愚痴の裏道】
主力銘柄取引のバイブル!(株太郎お勧め!)
【相場師朗】 7step株式投資メソッド
一発逆転小型株(14日間無料で稼ぐ!)
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信
 

このページのトップヘ

見出し画像
×