カテゴリ

カテゴリ:ギリシャ問題

カテゴリ:
ギリシャ協議では終始強硬な姿勢を崩さなかったIMFが、突然軟化してきたな。

ギリシャ債務軽減、想定超える処置必要

これはアメリカからの圧力が相当にかかったことを物語ってるし、日本もそれなりに意向を伝えてると思う。またオランドが対ドイツ姿勢を鮮明に打ち出したことで、ドイツ寄りの姿勢を堅持するよりも、フランス追従が得策と風向きを読んだのかもしれん。所詮ラガルドは強力なリーダーシップを発揮できる立場でないのは明らかだから、交渉に苛立ってヒステリックな発言をしたと思えば、すぐさま態度を豹変させる風見鶏っぷりは笑えるが・・・。

現時点でも、行きすぎたドイツの追求に対し、国際的に非難が高まりつつあることを考えれば、ギリシャはEURO残留の確率が相当に高まったと言えるかもな。これで、議会が多少遅れようが何しようが、EURO離脱の芽は消えたと思う。

俺もこれ以上のギリシャ懸念は必要ないとは思うが、さしあたりマイ転してしまった中国上海、そして明日のイエレン議会証言のほうが気になる。特に戻りのあまいダウを見ていると、利上げ路線をやはり市場は歓迎しないのかも、と思ったり。

というか、いくら深読みしたところで俺に当たるはずもなく、後は運を天に任せて買い持ち継続する以外にないと自覚。
こんな時、「ママ蛇」頼りというのも情けないが・・・。

ダイヤモンド・プレミアム・メールマガジン

GMOクリック証券

マネックス証券

開運!?ガッツリ、ポチッて下さいまし!

トレード日記ランキングへ

カテゴリ:
ユーロ圏首脳会議で「合意」=関係者

マジかっ!?いきなりのギリシャ劇場アンコール中止!結局三文劇のまま終演
おいおいっ!
そんなら違う銘柄を仕込むんだったぜ!
もっと感度の良い銘柄さ!
参った!


でも明日はなんとか4659エイジスに頑張ってもらうかっ!っていうか、今日反応しなかった分だけ明日は良いかも!(笑)

ダイヤモンド・プレミアム・メールマガジン

GMOクリック証券

マネックス証券

開運!?ガッツリ、ポチッて下さいまし!

トレード日記ランキングへ

カテゴリ:
ユーロ圏財務相:ギリシャ救済で12日合意の可能性低い

ギリシャ劇場最後のドンデン返し!
最後の最後まで市場は翻弄されまくったな。
これで、いよいよEURO離脱が濃厚になった気がする
EU離脱はないんだろうが・・・それは極めて政治的な判断に過ぎないな。

最後の最後でこんな落ちが待ってるとは・・・
楽観すべきじゃないよな。特にこの7月相場・・・ホントにヤバイぜ!

それにしてもなぁ・・・

ダイヤモンド・プレミアム・メールマガジン

GMOクリック証券

マネックス証券

開運!?ガッツリ、ポチッて下さいまし!

トレード日記ランキングへ


カテゴリ:
ユーログループは完全にギリシャを「隷属」させたいみたいだな。
狼少年「チプラス」の言うことなんか信用できるか!ってな。
でも・・・
適当なところで手を打った方がいいんじゃないか?
しまいにはギリシャ国民がキレるぜ!

ユーログループ「ギリシャは一段の改革必要」

即時の立法処置を要求って・・・
こんなもん、内政干渉もいいところだ。
まるで欧州の植民地文化復活だな。

こういう交渉で、ちょいと下手に出れば・・・
たちまち高飛車に変身するもんだよ。


酷でぇなぁ

経済を無視してる。完全に政治
こういうのを良く見て、覚えておく必要ありだぜ。
日本もいつまでも
お人よしをやってると、いつかはこんな風に舐められるぜ!


ダイヤモンド・プレミアム・メールマガジン

GMOクリック証券

マネックス証券

開運!?ガッツリ、ポチッて下さいまし!

トレード日記ランキングへ

カテゴリ:
やはり一筋縄では行かないこの問題、ドイツはかなり強硬姿勢だよな。
もはや、この人達(ユーロ圏19ヶ国財務相会合のメンバー)にとっては、経済問題というより政治問題化してるぜ。
しかも、この調子だと、12日(今夜)も決着はつきそうにないぜ!

ギリシャ支援、判断持ち越し・・・

根底にはドイツ国内の覇権争いがあるのは明らか。ドイツ国民の9割がギリシャ支援に反対で、なおかつメルケルとショイブレの対立、すなわちメルケルがギリシャ離脱を食い止めようとすればするほど、ショイブレは反発する、という背景があり、今度こそショイブレは世論をバックに首相に登りつめたいと思ってるわけだ。コール首相の正当な継承者は俺だぜ!それをもう何年、冷飯喰わされてるんだ!ってところだろうな。
が、他の加盟国は「いい加減にしようぜ。これ以上株価が下がったらやばいよ」ってことで、ギリシャ案を容認したくてたまらない。特に国債金利という爆弾を抱えた南欧、財政赤字の拡大が止まらないフランスあたりは、躍起になってる。そういう構図だろうな。

ただ・・・、ギリシャは改革案を承認されて「良かった」ってわけにはいかないぜ。これ、完全に自殺案だろっ!今回改革案には当然債務減免が含まれてる。他の条件は全部飲むから、債務を削ってくれよ!ってのが「本題」だからな。これが実現しないとチプラスの首も危ない。当然だよな。国民投票と正反対のことをやってるんだから。議会も同様で、ギリシャの主旨はあくまでも「債務減免」なんだよ。これが通らなければ、この国の民主主義&経済は崩壊するよ。

というわけで、世界の株式市場が総楽観になった金曜だが・・・
「ちょと待って、ちょと待って、おにいさ~ん!」
だよ。
今夜決着付かずに持ち越し、ってことになったら、月曜の日本市場はどう反応するんだ!?
しかも上海総合はテクニカルでは戻り一杯だぞ。

う~ん、なかなか、手強いぜ!

ダイヤモンド・プレミアム・メールマガジン

GMOクリック証券

マネックス証券

開運!?ガッツリ、ポチッて下さいまし!

トレード日記ランキングへ

ギリシャ決着期待

カテゴリ:
上海4.54%高で引けて中国が何とかなりそうで、おまけにギリシャ改革案が「おいおい?大丈夫?出来るの?」という位の内容で「ほぼ、合意決着確実」との見方から、世界中の株(為替も)が一斉に反応を開始した。
(欧州市場18:10pm)
欧州10
ドイツフランスともに寄り付きから2%以上のGU。その後も堅調に推移している。様々なポジティブ報道が乱舞するなか、面白いのはギリシャ案に対するドイツ要人「こんなの、本当に大丈夫なの?」というコメント。おいおいっ!それはないでしょ。だって、それでもまだEU側の要求のほうが厳しいんだぜ!
最後の最後までドタバタ劇となって、仕舞いには吉本新喜劇並みの台詞まで用意されて、市場は一喜一憂、過剰反応してますぜ。

(18:10pm為替)
為替10
ようやくドルインデックスが下がり気味となって、ドル円も円安方向へ。ついでにユーロ円も円安方向。この週末、この安心感が維持されることを祈るばかり!(苦笑)

(18:10pm CFD)
cdf10
日経平均の引け値は¥19,779だから¥100ほどGU模様ダウもご覧の通りのGU模様で、ひとまずは堅調に推移。とりあえず節目の$17,600を超えた水準でイエレンムーンの発言を明け方に迎えることになるのかな?市場がギリシャ問題を楽観視しての発言で「利上げ既定路線の踏襲」となって、期待していた「来年持ち越し」は剥げ落ちるのかねぇ。それでも、市場はそれほど動揺しないはず。

これですんなり「合意」となれば、久しぶりに世界中「悪材料出尽くしとなる。
が、確率は低くなったとはいえ、これで「万が一のドンデン返し」ともなれば、世界中の投資家が阿鼻叫喚することになるのは間違いない。
EU(特にドイツ)としては、絶対に債務減免は受け入れないだろうし、改革案に対する「担保」を要求するに決まってる。公表されるかもしれないし密約かもしれないが、90%のドイツ国民が「ギリシャ切り捨て」を支持している事情を考えると、それを納得させるだけの材料が無ければ、下手を打つとメルケルの連立政権も飛びかねないからな。なので、俺にはこの市場の楽観ぶりは「まだ早いぜ!」と言いたくなるんだな。

もしもギリシャ劇場が吉本新喜劇並みなら・・・
最後は「笑うに笑えないギャグ」を連発するに違いないぜ!

ダイヤモンド・プレミアム・メールマガジン

GMOクリック証券

マネックス証券

開運!?ガッツリ、ポチッて下さいまし!

トレード日記ランキングへ

欧州ボロボロ

カテゴリ:
結局引けて見ればボロボロになった欧州市場
ただ・・・ギリシャが悪いとかドイツが悪いとか・・・そういう感情論は別にしても、もはやEUROシステム自体が機能しないというか、通用しないことがバレちまったわけで、さらに国民投票までやってNOとギリシャが判断したわけだから、どう考えてもEURO離脱(グレグジットという造語になってる!)させるしかないだろ。
だがその際に、おまけ(債務減免)を付けるか否かが焦点で、最大限譲歩しないとギリシャはテロに出る!テロってのは、「民間債務のデフォルト」なんだよな。
これは厄介だよ。デフォルトしたら、即デフォルト認定だからな。そのての債務は毎月何度も返済期限が来るからな。いつでも出来てしまう・・・。善し悪しは別としても今のギリシャの政権はそういう過激な政権なんだよな。

ギリシャ劇場第二部は俄然面白くなってきた。なんだかアメリカのTVドラマシリーズの様だぜ!

欧州ボロボロ
 ダイヤモンド・プレミアム・メールマガジン

GMOクリック証券

マネックス証券

開運!?ガッツリ、ポチッて下さいまし!

トレード日記ランキングへ

ギリシャ劇場はロングラン

カテゴリ:
ヒットしたブロードウェイ・ミュージカルのごとく
ギリシャ劇場はこのまま延々と続きます。
予想外のヒットで第二部上演決定いたしました!

第二部では、ちょい悪オヤジ準主役のバルファキスが意外に小心な面を覗かせ降板。
そしてストーリーは国民投票を経て、国民総居直りの様相から、
習近平プーチンら悪役がお約束の登場で、一気に地政学的展開を見せ始めました。

それを受けてヒステリーラガルドはアメリカの圧力で猛省、
デフォルトに決まってるでしょ!と捨て台詞を残した第一部のエンディングとは打って変わって
猫のような態度でチプラスを誘惑。

地政学的要素を一気に孕んだことで、EU内部では反ドイツ派が一気に勢いを取り戻し
ドイツの頑固おやじ連中とメルケルは矢面に。

衝撃のストーリーはEU内部抗争、南欧諸国の金利上昇、という新たな火種を抱え
ギリシャは徹底抗戦のかまえで、予断を許さぬ展開へ!


ロングランの予感!

「投資家の君はギリシャに夢中・・・」
-------------------------------------------------
配給会社がいくら煽ったところで、この田舎芝居は流石に賞味期限切れ。
と言いたいところだが、そう簡単ではない部分もあるだろ。
ただし、ダウはいち早く振り切ろうと懸命に戻りを模索中。節目の$17,600は死守か!?
とにかく何が何でもこの抵抗線だけは守らないと、今週から始まる決算相場の美味しいところを享受できないからな。
ただしチャートは何とも心もとない弱々しさ!25日・75日移動平均のデッドクロスで、短期的にはトレンドは転換してるから、そう簡単じゃ無い。
(ダウ日足チャート)
dau6

一方世界で(今のところ)断トツの強さを見せる日経平均だが、結構¥20,000ってのは防衛ラインなんだよな。今日(6日)も確か、¥20,012ってのがあって反発だったんだが、なかなかのスリル。
だが、7月相場。あっさりと高値を取ってくるようには見えない部分もあるけどな。
ちなみに、今日先物叩いたGSもあっけなく踏まれてる。だが、今回は欧州勢じゃなくてGSだから・・・。香港ハンセンをみても分かるように、結構本気かもしれないぜ。
(日経平均日足)
nikkei6

そうこう書いているうちにダウが垂れ気味(2:35am)
(個人的には垂れるのは嫌いじゃないんだが・・・・って、ゴメンナサイ!)


ダイヤモンド・プレミアム・メールマガジン

GMOクリック証券

マネックス証券

開運!?ガッツリ、ポチッて下さいまし!

トレード日記ランキングへ

ギリシャ騒動明けの世界市場

カテゴリ:
注目の欧州市場は寄り付き後買い戻しでリバウンドしたものの、売り基調は変わらず。今回のギリシャ国民投票の結果を消化出来ないでいる様子がアリアリ。でも、改めて考えると(EU各国にとっては)かなりネガティブな結果だったってことが徐々に浸透してくるかも。
日本市場が2%で織り込んだとするなら、欧州はそうはいかん!というのが真っ当な予測だろう?
今夜は、このあと下値の模索が始まると予想!
(欧州市場 18:28pm)
欧州6

さて注目のダウ。なぜダウが注目かと言えば、下落トレンドの入り口にあって、どうしても$17,600を死守したいわけよ。出来れば割りたくないけれど、引け値が上回れば下髭でも可って感じか。
ところが、CFDではそうも行かないらしく、いまのところ弱い動き。でも、市場は相当に意識してるんじゃないか?と思ったり。とにかくダウが底割れしちゃうと、日経平均も弱くなってしまうから、今週勝負出来なくなるし・・・。 
指標としてはIMS非製造業景況指数があるからその辺りに期待か!?
一方日経平均CFDはドル円の戻りもあって¥140高かいな。いや、これは、俺が空売ったから戻ってるに違いないぜ!(苦笑)
(18:29pm CFD)
CFD6

さて最後に上海総合の日足。もう見ての通り、PKO爆発にもかかわらず、大陰線を引いてしまった日足チャート。如何に戻り売りが厳しいかがうかがい知れる。この位置で全部受けたら、2.4兆円じゃなくて24兆円必要だって(苦笑)。ちなみに、案の定飛び火した香港ハンセン3.18%の大幅安。明日以降、香港が上海の足を引っ張るだろ。
(上海日足チャート)
上海6
いくら人為的にPKOしたところで、3250ptの節目まではどうやっても行かないと収まりが付かない形。ただし、最悪なのは、この位置でPKOに乗じて買い持ちするパターンだよ。なので、数日間この位置でホバリングしようものなら、一巻の終わりになる公算大。

やはり日本市場が一番割を食うのか?っていう非常に滅入る話。
冗談じゃないぜ!いつもいつも、そこを狙って先物叩いているのは欧州勢だろ!って・・・
今日はGSだったらしいが・・・
こんな日に、5頭のクジラは何してるんかな(苦笑)
真面目にやらんと
調査捕鯨するぜ!


ダイヤモンド・プレミアム・メールマガジン

GMOクリック証券

マネックス証券

開運!?ガッツリ、ポチッて下さいまし!

トレード日記ランキングへ

このページのトップヘ

見出し画像
×