カテゴリ

カテゴリ:東芝粉飾問題

6502東芝は狂ってる!

カテゴリ:
reutersmedia
CB&Iの米国子会社買収に伴うのれん及び損失計上の可能性について

俺のやってる動画サイトじゃないが・・・ドン引きだろ、これ!
ちょっとこういうIRをするというのはイカれてるとしか言いようがないぜ!

「取得価格配分手続きは継続しており、必要なのれんの計上額も引き続き精査中ですが・・・」
って買収する前に精査するだろ!こらっ!

「・・・これらの試算を当社グループとして総合的に評価している中で、コストの大幅な増加により資産価値が当初の予定を大幅に下回り、必要なのれん計上額が当初想定の87百万米ドルを超え、現時点で数十億米ドル規模(数千億円規模)となる可能性が生じました。」

おいおいっ!87億円がどうやれば数千億円になるんや!

アホかぁ!

アホですね。

ってこれはもしかして詐欺にあったんか?完全に騙されたってことか?だとすれば、前代未聞の不祥事だろうが!

どうするんだ?この責任は。社員は懸命に再建しようと頑張ってるのに、何をやらかしてるんだよ、経営陣は!全員即刻クビだな。それどころか、特別背任じゃないのか?

いやはや、俺は東芝に関しては相当書いたんだが、あの時の記事を読みなおすと、全部杞憂が現実になった計算だよ。そしてなお、のれんの償却は一兆円以上残って、さらには年金積立の金利計算がとんでもない高利回りになってて・・・このあたりも監査法人が指摘しないほうがどうかしてると思うがな。

こんな内容なら、6万株なんてケチなこと言わんで、10万株15万株は勝負しても良かった気がする。
こりゃ、とんでもないことになるだろ?再建に協力してる金融機関もドン引きするだろうし・・・。大株主がこのままでいるわけないしな。

まったく恐れ入るよ。

12/2 新ブログ開始!YOUTUBEドン引き動画集
【 WET BLANKET 】 
相場のストレスはこれで発散!
毎日複数本更新!よろしくぅ! 
12/22 新ブログ開始!YOUTUBE元気が出る動画集
【Feel So Good】
大人の癒しを研究中!(笑)
絶好調!株式投資ブログby株太郎
【株・愚痴の裏道】
禁断の本音がの覗きまくり!?
 

カテゴリ:
まともに真面目に決算したら「赤字」やった・・・。
そう、だからこそ、粉飾決算を長い間やってきたわけだよな。
まともにやったら赤字だなんて、おそらく東芝の担当ポストの者、役員なら全員わかってたはずなんや。
シャープがコケた、ソニーもパナもコケた。
そんななか、東芝はコケるのを恐れるどころか、原発に異常に突っ込んでいった。
これでわかったと思うが、現業がダメだということを、幹部は、特に時のトップは十分に知り尽くしていたんやろ。
だからこそ、新たな収益の柱を作ることが至上命題だったんだろうな。

6502 東芝 ¥314.8(▲¥6.8)

前期大幅な赤字修正決算、そして今期1Qも赤字転落。
近い将来、1兆円超ののれん代償却。
退職金掛け率修正
そしてWHその他の減損会計・・・
今回の修正決算は、あくまでもペーパー上の修正であって、実態に突っ込んだものではないんだよ。
この短期間で第三者委員会の監査で、企業実態の何がわかるというのか?
財務諸表の瑕疵は指摘出来ても
それ以上に踏み込めた訳がない。
たとえば・・・
1億円の在庫が計上されていたとする。
だが、それが本当に時価評価1億円で正しいのかどうか・・・
一つ一つ検証出来ているわけではないのだからな。
そういう意味からすると、東芝は債務超過に陥っていると判断したほうが適切だろうな。

この東芝問題、
これが日本の株式市場に落とす影は決して薄くはないよ。
外国人持ち株比率30%超
市場参加率70%超の株式市場だぜ!
そういう企業が・・・
特設注意市場銘柄に指定、違約金9120万って・・・
日本は粉飾天国だって宣伝しているようなものだよ。

多くの投資家を欺いた罪は決して許されるものじゃないぜ!

多分、今の状況から2兆円以上の財務負担を数年で改善しなければならないという重い十字架を背負ったこの企業の再生など、法的整理以外に俺には思いつかないぜ。
呆れたもんだ。

(この記事は個人的な感想・意見であって、風説の流布、根拠のない誹謗中傷が目的ではありません。投資は自己責任で!)

ダイヤモンド・プレミアム・メールマガジン

GMOクリック証券

マネックス証券

開運!?ガッツリ、ポチッて下さいまし!

トレード日記ランキングへ


カテゴリ:
東芝の前期決算が100億円程度の赤字になるという報道があった。
新たな粉飾分は結局100億円に満たないということだが・・・
決算から半年を経ていまだに有価証券報告を提出出来ないばかりかその修正内容も不十分である。
米国子会社のWHの減損も結局は不十分!?
この会社には1兆円を超すのれん代の償却という重い十字架が課されたまま・・
と思っていたらまだあった。
衆議院議員 河野太郎が指摘している退職給付債務割引率の問題だ。

退職給付債務割引率

これ、平たく言えば「年金資産は6607億円あって将来退職金が1兆3808億必要なのだから東芝の負担はあと7201億でこれを負債計上している」ということだが・・・
ってことは、将来退職金(予測給付債務)が変動すると、簡単に決算内容が変わってしまうということを意味する。これは毎年の積立と6607億の運用で理論的には賄えるものだが、他社と比較して東芝は極めて高い資産運用をするみたいだな。
っていうか、実際に過年運用実績を正確に反映して1兆3808億を修正する必要を指摘されてるわけだ。本来は2兆円必要だけれど、複利高利回り運用するので・・・例えるとそういうことなんだが・・・。

東芝は他社と比較しても断トツで割引率が高い。ということは断トツで予測給付額の甘い査定をしているってことなんだが、これは正直東芝だけの問題でもない。リーマンショックがあっても高利回り運用出来るとしているわけで笑う以外にないし、金融緩和後の2013年でも1.8%の運用をしますよってのは、日本国債じゃ絶対無理(苦笑)。

そういうことを諸々考慮すると、「本来であれば2331億円負債計上が足らない」という指摘。さらにそうすると繰り延べ税金資産4939億円の計上が認められないので、つまりは7270億円を負債計上しないといけないという指摘だ。

これ、WHの減損を全くやらないとしても、現在の東芝の決算は7270億円追加修正すべきであり、なおかつ1兆円超ののれん償却負担を抱えた企業ということになるんだぜ!それが財務上の基本にあってなお、毎年帳尻合わせのつまみ食い(粉飾)をあちこち(各部門)でやりながらなんとか決算していたということになる。

う~ん・・・ぶっちゃけ東芝の事業そのものはもうずっと以前からボロボロだったということだろう?そして将来も事業改善の見込みは全くないと・・・。
この会社、完全に終わってるよな。


(これは記事にもとずく個人的な推論であって、風説の流布等を目的としたものではありません)

ダイヤモンド・プレミアム・メールマガジン

GMOクリック証券

マネックス証券

開運!?ガッツリ、ポチッて下さいまし!

トレード日記ランキングへ

WH減損するのか?

カテゴリ:
東芝、損失1000億円超=不正会計で赤字転落も-15年3月期

底割れか!?いまだに信用買い残が6000万株ってのが信じられんなぁ・・・。
tousiba
この問題、もはや単純に東芝だけの問題じゃ無くなりつつある!?
特に大手メーカーにとって現有資産の再評価は非常に頭の痛い部分。
各社リストラしたり事業再構築(選択と集中?)したりで業績は回復しているように見えるんだが、
コスト(リストラ費用)は人件費だけじゃないしな。
事業転換すれば、本来「資産再評価」という問題が付いてまわるはずだが・・・
大手メーカーは他山の石なのだろう。

考えてみればシャープだってそれで失敗してる。
液晶事業が順調であったころ、新しい投資を続々と行った反面、旧設備の減損を怠った。
結果として経営に行き詰まり中身を見直すと、とんでもない状況が次々に噴出、現在に至っているわけだ。
業績が反発に転じたソニーもこの点が非常にあやふやだし(というか個人的にはかなり・・・と思っているが)、
パナソニックの事業再編にも疑問を感じている。

株式投資ってのは、「その企業を信じるか否かの選択」ってことだよな。

ダイヤモンド・プレミアム・メールマガジン

GMOクリック証券

マネックス証券

開運!?ガッツリ、ポチッて下さいまし!

トレード日記ランキングへ


カテゴリ:
6502東芝影の部分は、WH(ウエスチングハウス)だと俺は見てるし、何度も書いてきたんだが、ようやく言及する記事が日経クイックニュースででたな。

東芝社長「ウエスチングハウスの事業は継続する」

外部の第三者委員会の報告書によると今回の不適切会計の対象にWHも入っている。今後のWH関連の減損処理の可能性や金額については「個別事案なので話せない」(前田恵造代表執行役専務)としている。」

と言うことなんだが、おかしいだろ!問題は粉飾決算でWHはもちろん連結対象だろう?にもかかわらず上記のコメントをするというのは、あまりに無責任すぎるだろう?
日経の取材記者もWHのことは十分に承知していて質問したのだろうが、こんな回答だということで記事にした。何も問題が無ければ、そもそも記事にはせんよ。

83ページからのウエスチングハウスとのやり取りは、読めば読むほどとんでもない状態にウエスチングハウスがあることを如実に物語っているし、それを知りつつなんとか粉飾しようと躍起になっている東芝側の対応が見て取れる。G案件と称する案件ではウエスチングハウス側は10億米ドル(1200億円)の追加的潜在的なリスクを指摘しているにも関わらず、ほとんど無視した経緯があるが・・・。

第三者委員会の調査報告書全文の公表・・・

しかも米国監査法人も同社の会計処理には極めて不自然であると納得していないだろう。つまり、推測ではあるが、この米国法人が抱える損失は、膨大なのではないか?という疑問はもちろんだが、それ以前に強引な原子力事業の推進によって力ずくで買収したウエスチングハウスののれん代はすでに1兆円を超えていってことだ。その上に事業継続で損失が膨らんだ実態が有るとすれば、今回の一連の第三者委員会の調査など、何の役にもたたないに等しいぜ。

膨らんだ「のれん代」1兆円超東芝がひた隠す「原発事業の不都合な真実」

要するに、個別事案をいくらつついても、そんなことは氷山の一角で、根本的な解決にはならないということだよ。実態がボロボロにも関わらず「米国会計基準を適用している」と言いつつも「減損処理しない」と堂々と言ってもいいものなのか?それこそ、米会計基準での粉飾にあたるのではないのかよ!

実際S&Pは格下げ方向で検討しているというが、その理由が実は上記絡みだとすれば、これはとんでもない事態に発展するんじゃないのか!?

そうなれば、こんかいの調査が如何に不十分な内容であるか、思い知らされるだろうぜ!

ダイヤモンド・プレミアム・メールマガジン

GMOクリック証券

マネックス証券

開運!?ガッツリ、ポチッて下さいまし!

トレード日記ランキングへ


カテゴリ:
東芝第三者委員会の調査報告書(要約版)が開示された

「第三者委員会調査報告書の受領および・・・

ざっと目を通したが、思った通り粉飾決算の理由の追求」が不十分極まりない内容だった。
直接的な原因として「経営トップらの関与を含めた組織的な関与」とあり、意図的な粉飾決算であることは認めているが、肝心の原因追究では、当期利益至上主義とか企業風土とか会計処理の知識欠如などという一般論的な結論に帰着している。うんなわけないだろ!粉飾決算をするからにはそれなりの理由が必ずあるもんだよ。たいたい経営トップは「粉飾決算」をするということはどういうことか、判らんはずがないやろ。とてつもないリスクを冒してやることくらいは承知しているはずで、ならばそのリスクに見合う何かが存在しないとつり合いが取れんよ。
たとえば、航空機事故の事故調なんかが、墜落原因を一般論で片付けているようなもんで、とても通用しないわな。
しかもだ、監査法人には好意的で、(社内の粉飾工作が巧みで)外部の第三者がわからないのは仕方ない的な結論になっているが、これは「法人監査の現行システムが機能していないと言ってるも同然」だろ。そんな調査報告をはいそうですか、御苦労さまなどと受け取るんかいな。

一般的な犯罪でも、罰則が科せられないと前もってわかっているなら、犯罪は減り様がない。要するにこういう粉飾決算の場合、バレても刑事訴追までは受けないだろう、と思った瞬間に手を染めてしまうという側面は否定できないよ。だが、特別背任有価証券等虚偽記載詐欺等々刑事罰は必須でないと、再発防止はまず無理だ。しかも米国のように虚偽記載で投資家を裏切ることに対する刑事罰は非常に重罪にしなければ、最低限度の市場の公平性は維持できないんだよな。
それと、再発防止というが、他企業の現在進行形の案件に対しどう抑制してゆくか、と言うのも喫緊の課題なんだよな。オリンパスが終われば、IHIが終われば、そして東芝が終わればそれで終結という案件じゃ無くて、大企業から新興企業まで、酷いところはたくさんある。それに対してどう正常な市場機能を担保するか、と言えば、こういう案件できっちりと責任を追及し、処罰するということが如何に大事なことかってことだよな。

結局、東芝が自主会見して500億だの何だのって言った以降、東芝の株式は売買されてるわけだが、この世の中に誰も事実を知った上での取引をしていなかったってことだろ?少なくとも第三者委員会の調査報告が出るまで株式の取引停止くらいの処置をやらんと、詐欺罪の現在進行形になってまうやん!
明日、引け後に会社側としての処分を発表するらしいが、マジ明日も取引やるんかいな?
俺には良くわからんなぁ・・・(苦笑)


ダイヤモンド・プレミアム・メールマガジン

GMOクリック証券

マネックス証券

開運!?ガッツリ、ポチッて下さいまし!

トレード日記ランキングへ

カテゴリ:
<東芝>幹部「不正会計」認める

何をぬるい記事をかいとるんや!毎日も当てにならんな。
第三者委員会がどうするかにもよるが、一般論からすれば明らかな犯罪行為
刑事告発して当然や!
なんや個人(弱者)は平気で叩くくせに・・・
大メディアは信用できんな。

もちろん「新日本」も相当に責任は重いぜ!だって、監査法人の意味がないってことを証明しちまってるんだぜ!

マジで、酷いもんだ!
ダイヤモンド・プレミアム・メールマガジン

GMOクリック証券

マネックス証券

開運!?ガッツリ、ポチッて下さいまし!

トレード日記ランキングへ

カテゴリ:
もうこうなったら止められないな!
とうとうメディアスポンサーメリットはないと判断したのか、一斉に叩き始めたぜ!
こんなもん、最初から「粉飾」は明らかだったのに、メディアは東芝擁護姿勢を崩さなかった。だが、ここへきて「致命的」と判断したのか、波状攻撃だぜ。

<東芝不適切会計>西田社長時代も

何度も書くけど、この問題は東芝だけじゃなくて、日本企業の慣習的な部分が大きいんだ。同じようなメーカーなら必ず同様の問題があると俺は思うよ。実際、大手企業何社も俺は(同じようなことを)経験してるしな。こういうのは、何故起きるかというと、要するに日本の大企業のトップ、経営幹部ってのはある意味「名誉職」だってことだから。サラリーマンがそこまで登りつめて、「この会社を大きくしてやろう」とか心底思ってないのよ。そりゃもうこれだけの大企業の社長の椅子」の座り心地ったら・・・まるで別世界、天国だぜ!それも毎日だ!経営幹部も同様で、それこそ自分の下に何十万人という「部下」がいるんだぜ!その椅子の座り心地は半端じゃないんだ!だから、決算なんか悪い数字は出したくないのよ。そしてそんなものは指図一つでどうにでもなる、みたいな錯覚が生れるんだ。実際、どうにでもなったわけよ。だから、こうなってるわけだが・・・。こういう企業のトップは年に1度だけ、自分よりも下の人間に頭を下げなきゃならん!それが株主総会だからな。政治家や官僚ならいざ知らずそんなのは、御免なんだろう。

ただ、こういう企業文化そのものが、アメリカではもう10年、20年前に否定されてるんだよ。トップは泥をかぶって企業価値を上げなければ即首なんだ。それが株主主義であって、唯一報われるのは成功時の高額な報酬っていう、そういうシステムなんだよ。だから上手く経営すれば(日本では望外な)高格報酬が得られる。そのかわり、もうボロボロなんだよな。どちらがいいか?と言えば、俺はアメリカ方式のほうが断然、健全だと思ってるわけよ。

もしもアメリカでこんな不祥事が出れば、一斉に買収しようとファンドが動きだす。5兆円でも10兆円でもやっちまうのがアメリカだよ。ところが日本じゃ、絶対にあり得ない。それどころか、みんながこの会社を擁護しようと・・・これじゃ、膿は出ないぜ。

さて、ギリシャもキナ臭いまま、上海も軟調となれば・・・、明日の日本市場は思惑が完全に外された格好になる。¥20,000回復でイケイケ相場だとみんな思ってるわけだが・・・。思惑が外れれば、とたんに悪材料探しが始まるわけで・・・どうだろうな。
東芝の株価が大いに日本市場の足を引っ張る可能性も否定できないぜ。

普通、大幅安だろうけどな。

ダイヤモンド・プレミアム・メールマガジン

GMOクリック証券

マネックス証券

開運!?ガッツリ、ポチッて下さいまし!

トレード日記ランキングへ


このページのトップヘ

見出し画像
×