カテゴリ

カテゴリ:東芝粉飾問題

東芝は酷いモラルハザード

カテゴリ:
救う必要のある会社と必要のない会社がある・・・いまの日本でこういう議論がまかり通ってること自体、俺は納得できないわけだよ。特に、主語が「政府」「行政」となったら「そうすることが日本の為になるのか?」と改めて問いたいぜ。
9
(四日市NAND工場)

株式投資をやってると、こういうケースを目の当たりにするし、運が悪ければしっかりと「買い」で嵌っちまったりするしな。俺も投資家のはしくれだから、理由はともあれ「企業が傾く」という事故に対してはまず、企業経営者の情報開示責任説明責任を明確にしなければ、とてもじゃないがやってられないわけだよな。

今回、6502東芝の場合、一連の粉飾決算に対する刑事責任の追及がなされていないこと自体、アンビリーバブルだぜ。これがなされないから、今回のWHの事故(事件)に発展するわけだよ。とにかく、この東芝問題は、これで済ませてはいけないと思うぜ。いま、根っこをしっかりと掘り起こさなければ、この企業の再建などは夢のまた夢で終わるだろうな。

---------------------------------------------------------------------------------------------
toshiba
(東芝 細川社長会見)

まず債務超過の苦境に立つ東芝がひねり出した案が半導体事業の分社化で、株式の20%を入札により売りだすという・・・。まずこんな発表はシナリオがないと出来ないわけだが、東芝自体は肝心のシナリオを発表してないわけだ。3月に臨時株主総会を開いて決議するというけれど、その前に2月に決算発表を行って財務状況を開示するつもり。それまでは既存株式をどうする、といったスキームは出てこない。分社して株式を売りだすというからには、まずは資本政策をどうするか開示する必要があるはず。おそらく増資という形を取らざるをえないのだろうけど・・・。

その場合安易な方法は、持ち株会社を設立して東芝HDにすること。その上で増資をするというのは、東証の規定にないスキームだからできないことはないという判断だろう。何のために?と言われれば上場落ちを避けるため、としか言いようがない。ってことはつまり、今回の一連のスキームについては、上場落ちでは成り立たないということになるだろう?

そこからいろいろ推測すればいいだけのこと。未上場株式など要らないと、増資に応じないと、みんな言うだろうからな。昨年、キャノンが医療機器事業を買収したとき、東芝は3月末に間に合っていない。が、特例として東証はその事実に目をつぶったわけだよ。そして上場を維持して、その後に業績の上方修正を4連発して株価を吊り上げた。粉飾決算がでて¥100台に落ち込んだ株価は12月には¥500の手前までぶっ飛んだわけだ。最後に上方修正したのが11月8日で米国子会社の減損が報道でリークされたのが12月26日。それに先立つ12月19日には東証、名証ともに特設注意市場銘柄の指定を継続するという決定がなされた。

9月15日に「内部管理体制確認書」を両取引所に提出して審査を受けていたが、3ヶ月間の審査の後に不合格ろなったわけだ。そして再度3ヶ月後の3月15日を目途に再提出をおこなってその3ヵ月後に審査結果が出るという・・・。その間に東芝は債務超過に落ち、しかも責任の所在を明確にしないままに、確認書を提出することになるわけだ。何を確認するかも書けないのにな。
もっとも、この再提出には期限があってないようなものだから・・・特設注意市場銘柄指定は当分解除の目途は立たない。

となると、東芝のこの1年間の所業は完全に「作為的(悪意に満ちたもの)」としか言いようがない。なぜなら、HWがS&Wを買収したのが2015年の12月辺りで、そこからすでに1年が経過している最中でのこの出来事なわけだよ。その間に株価は¥100台から¥500手前まで。そして今回の事件発生後の今でも、¥259.9なんだよな。もちろん報道リーク時の寄りつきは¥300台後半。これがもしも、作為的に行われたのだとすればこれは重大な犯罪になるはずだ・・・。じゃ、偶然なのか?と言えば、そんなことがあり得るはずもない。なぜなら、報道リーク時には東芝は減損の額を数千億と把握していたからだよな。そんなことは普通、1日や2日では分かるはずもない。

だから今回の一連の経緯は、まず東芝の経営陣がいつどのようにこの事犯を把握したかを捜査する必要があるんだよ。ところが現時点ではその兆候すらないわけだよ。しかも資本政策を提示しないまま、分社を持ち出して、新会社の株式を20%売りだすと。噂ではHDにするしかないと報道されているが、HDの株式じゃ欲しい会社やファンドはない。

このようにいまだ、先行き不透明にも関わらず、ブラックロック辺りは買いに回ってる・・・。メインバンクは2月一杯まで融資は継続すると発表したが3月はまだ未定と。
そしてなお残される「のれん償却問題」「企業年金問題」、それと決定的なのが「HWに対する債務保証問題」だ。HWの債務はまだまだ出る可能性がある

東芝はもう企業の体をなしていないよ。技術はあってもそれを生かせる経営者がいない。とにかくきっちりと捜査すべき。こういうことができないなら、検察(地検特捜部)の信頼もますます地に堕ちるぜ。

というわけで、6502東芝の株式はまだどうなるかわからんよ。
 

260本超え!調子でてきました!YOUTUBEドン引き動画集
【 WET BLANKET 】 
相場のストレスはこれで発散!
毎日複数本更新! 
動画厳選50本超え!YOUTUBE元気が出る動画集
【Feel So Good】
こちらのほうがストレス発散出来るかな!?^^)
絶好調!株式投資ブログby株太郎
【株・愚痴の裏道】
禁断の本音が覗きまくり!?アクセス急増中。
 

東芝記事、そしてユーグレナ

カテゴリ:

toushiba

「株・愚痴の裏道」で東芝に関する記事書いた。6502東芝が気になるなら・・・是非読んでみてください。


さらにユーグレナ。やっぱり出てきたな。
ユーグレナ株が下落、空売り調査会社
のレポートで標的に


ユーグレナ ¥1,176(▲¥41)
俺がいくら売っても全然下がらなかった銘柄だ。割高もいいところで、キナ臭さ120%(笑)そりゃ狙われるよ。まぁ、こんな記事もあったということで(俺は株価ボードに改めて復帰させたぜ 笑)
 

6502東芝、いよいよ本領発揮か!?

カテゴリ:
共同通信のスクープ記事
東芝、さらに数百億円の損失か
  原発子会社の事業価値見直しで


ウエスチングハウスに関しては前期決算で特損を計上しているはずだが、なぜかまた事業価値、資産の見直しをやると・・・。だいたい東芝は、買収した企業全部に関してやったほうがいいんだよ。というか、やらないとダメ。みんな同じようなことになってるのは、確実と思われるからな。
toshiba080220

で、今回のこのスクープは、S&Wののれんを大幅に損失計上する、ということから始まってる。あれだって、もしもスクープされなければ、発表したかどうかは微妙だと思うぜ。たぶんお化粧して差し障りにないレベルでの計上になっただろうな。でも、バレタからな。
そして、だいたい今回の買収劇を仕組んだのはWHなんだろ?そこに非常に暗い部分があるとみてまず間違いない。俺はWHの損失の飛ばしをS&Wにやったとみてる。このWHは、そもそも買収時の査定がとんでもないもので、これに関しては粉飾決算が露呈した後に追求されたわけだが、本当の損失はそんな部分じゃないってことだよ。

2年前、WHに関して「今後2年間で1兆円以上の損失が出る可能性がある」と証言していた社員もいたんだ。それを情報サイトで見かけて、日本語訳したりして読んだことを覚えてる。それで、今回数千億円という数字が出てピンと来た。これは飛ばしだってな。
だが、肝心のWHもさらに損失があることは間違いないところだ。それを精査してくれと、おそらくそういうことは銀行の支援条件なんだろ。当たり前だけどな。

これで、東芝がやろうとしてることは、まず3600億の自己資本は割れる。なので、増資をするしかないんだが、何度も言うように劣後の転換社債を銀行に引きうけてもらうしか方法がないだろうな。事業売却とかもいろいろ考えていると思うが、もうそれほど売れる事業はないだろうし。いまの東芝は総合電機企業でも重電企業でもなくて、フラッシュメモリ1本の半導体屋だからな。
あとは利益の出ない事業ばかりだ。

そこで俺の考えでは、まず、今回WHの特損を追加計上するとして、それでもまだ足りないんだろうと思う。今回謀らずもWHがS&Wを買収するのに、現在進行形で決着のついていない交渉・訴訟問題等、将来の損失の可能性のある問題等々については、考慮せずに買収契約をしている。つまり買収後に生じた(表面化した)損失はすべて東芝が負担するという異常な契約(瑕疵担保契約)なんだよ。これ、たぶんWHの買収も同じだったんだろうな。そして、その他の企業買収も同じ条件付きなのかもしれない。

となると、これはいつ爆発するか分からない爆弾を抱えているようなもんだぜ。しかも、まだ東芝には思い切りのれん償却もあるし・・・。銀行は安易に支援を了承したんじゃないというのは、シャープの事例を見ても明らかだしな。地方の営業所の僅かな土地・建物まで担保取ったくらいだから。
今回、東芝は全部出すわけないし、出さなければ相当にヤバイことになりそうだし・・・。東芝株を買いで勝負するのも結構だが、そういう企業だって頭の片隅に入れてやったほうがいいね。はっきり言って投資じゃないよ。東芝株は博打だぜ。
(この記事は個人的な推測記事であって、風説の流布、誹謗中傷を目的としたものではありません。)
 

200本超え!調子でてきました!YOUTUBEドン引き動画集
【 WET BLANKET 】 
相場のストレスはこれで発散!
毎日複数本更新! 
動画厳選50本超え!YOUTUBE元気が出る動画集
【Feel So Good】
こちらのほうがストレス発散出来るかな!?^^)
絶好調!株式投資ブログby株太郎
【株・愚痴の裏道】
禁断の本音が覗きまくり!?アクセス急増中。
 

6502東芝は狂ってる!

カテゴリ:
reutersmedia
CB&Iの米国子会社買収に伴うのれん及び損失計上の可能性について

俺のやってる動画サイトじゃないが・・・ドン引きだろ、これ!
ちょっとこういうIRをするというのはイカれてるとしか言いようがないぜ!

「取得価格配分手続きは継続しており、必要なのれんの計上額も引き続き精査中ですが・・・」
って買収する前に精査するだろ!こらっ!

「・・・これらの試算を当社グループとして総合的に評価している中で、コストの大幅な増加により資産価値が当初の予定を大幅に下回り、必要なのれん計上額が当初想定の87百万米ドルを超え、現時点で数十億米ドル規模(数千億円規模)となる可能性が生じました。」

おいおいっ!87億円がどうやれば数千億円になるんや!

アホかぁ!

アホですね。

ってこれはもしかして詐欺にあったんか?完全に騙されたってことか?だとすれば、前代未聞の不祥事だろうが!

どうするんだ?この責任は。社員は懸命に再建しようと頑張ってるのに、何をやらかしてるんだよ、経営陣は!全員即刻クビだな。それどころか、特別背任じゃないのか?

いやはや、俺は東芝に関しては相当書いたんだが、あの時の記事を読みなおすと、全部杞憂が現実になった計算だよ。そしてなお、のれんの償却は一兆円以上残って、さらには年金積立の金利計算がとんでもない高利回りになってて・・・このあたりも監査法人が指摘しないほうがどうかしてると思うがな。

こんな内容なら、6万株なんてケチなこと言わんで、10万株15万株は勝負しても良かった気がする。
こりゃ、とんでもないことになるだろ?再建に協力してる金融機関もドン引きするだろうし・・・。大株主がこのままでいるわけないしな。

まったく恐れ入るよ。

12/2 新ブログ開始!YOUTUBEドン引き動画集
【 WET BLANKET 】 
相場のストレスはこれで発散!
毎日複数本更新!よろしくぅ! 
12/22 新ブログ開始!YOUTUBE元気が出る動画集
【Feel So Good】
大人の癒しを研究中!(笑)
絶好調!株式投資ブログby株太郎
【株・愚痴の裏道】
禁断の本音がの覗きまくり!?
 

カテゴリ:
まともに真面目に決算したら「赤字」やった・・・。
そう、だからこそ、粉飾決算を長い間やってきたわけだよな。
まともにやったら赤字だなんて、おそらく東芝の担当ポストの者、役員なら全員わかってたはずなんや。
シャープがコケた、ソニーもパナもコケた。
そんななか、東芝はコケるのを恐れるどころか、原発に異常に突っ込んでいった。
これでわかったと思うが、現業がダメだということを、幹部は、特に時のトップは十分に知り尽くしていたんやろ。
だからこそ、新たな収益の柱を作ることが至上命題だったんだろうな。

6502 東芝 ¥314.8(▲¥6.8)

前期大幅な赤字修正決算、そして今期1Qも赤字転落。
近い将来、1兆円超ののれん代償却。
退職金掛け率修正
そしてWHその他の減損会計・・・
今回の修正決算は、あくまでもペーパー上の修正であって、実態に突っ込んだものではないんだよ。
この短期間で第三者委員会の監査で、企業実態の何がわかるというのか?
財務諸表の瑕疵は指摘出来ても
それ以上に踏み込めた訳がない。
たとえば・・・
1億円の在庫が計上されていたとする。
だが、それが本当に時価評価1億円で正しいのかどうか・・・
一つ一つ検証出来ているわけではないのだからな。
そういう意味からすると、東芝は債務超過に陥っていると判断したほうが適切だろうな。

この東芝問題、
これが日本の株式市場に落とす影は決して薄くはないよ。
外国人持ち株比率30%超
市場参加率70%超の株式市場だぜ!
そういう企業が・・・
特設注意市場銘柄に指定、違約金9120万って・・・
日本は粉飾天国だって宣伝しているようなものだよ。

多くの投資家を欺いた罪は決して許されるものじゃないぜ!

多分、今の状況から2兆円以上の財務負担を数年で改善しなければならないという重い十字架を背負ったこの企業の再生など、法的整理以外に俺には思いつかないぜ。
呆れたもんだ。

(この記事は個人的な感想・意見であって、風説の流布、根拠のない誹謗中傷が目的ではありません。投資は自己責任で!)

ダイヤモンド・プレミアム・メールマガジン

GMOクリック証券

マネックス証券

開運!?ガッツリ、ポチッて下さいまし!

トレード日記ランキングへ


カテゴリ:
東芝の前期決算が100億円程度の赤字になるという報道があった。
新たな粉飾分は結局100億円に満たないということだが・・・
決算から半年を経ていまだに有価証券報告を提出出来ないばかりかその修正内容も不十分である。
米国子会社のWHの減損も結局は不十分!?
この会社には1兆円を超すのれん代の償却という重い十字架が課されたまま・・
と思っていたらまだあった。
衆議院議員 河野太郎が指摘している退職給付債務割引率の問題だ。

退職給付債務割引率

これ、平たく言えば「年金資産は6607億円あって将来退職金が1兆3808億必要なのだから東芝の負担はあと7201億でこれを負債計上している」ということだが・・・
ってことは、将来退職金(予測給付債務)が変動すると、簡単に決算内容が変わってしまうということを意味する。これは毎年の積立と6607億の運用で理論的には賄えるものだが、他社と比較して東芝は極めて高い資産運用をするみたいだな。
っていうか、実際に過年運用実績を正確に反映して1兆3808億を修正する必要を指摘されてるわけだ。本来は2兆円必要だけれど、複利高利回り運用するので・・・例えるとそういうことなんだが・・・。

東芝は他社と比較しても断トツで割引率が高い。ということは断トツで予測給付額の甘い査定をしているってことなんだが、これは正直東芝だけの問題でもない。リーマンショックがあっても高利回り運用出来るとしているわけで笑う以外にないし、金融緩和後の2013年でも1.8%の運用をしますよってのは、日本国債じゃ絶対無理(苦笑)。

そういうことを諸々考慮すると、「本来であれば2331億円負債計上が足らない」という指摘。さらにそうすると繰り延べ税金資産4939億円の計上が認められないので、つまりは7270億円を負債計上しないといけないという指摘だ。

これ、WHの減損を全くやらないとしても、現在の東芝の決算は7270億円追加修正すべきであり、なおかつ1兆円超ののれん償却負担を抱えた企業ということになるんだぜ!それが財務上の基本にあってなお、毎年帳尻合わせのつまみ食い(粉飾)をあちこち(各部門)でやりながらなんとか決算していたということになる。

う~ん・・・ぶっちゃけ東芝の事業そのものはもうずっと以前からボロボロだったということだろう?そして将来も事業改善の見込みは全くないと・・・。
この会社、完全に終わってるよな。


(これは記事にもとずく個人的な推論であって、風説の流布等を目的としたものではありません)

ダイヤモンド・プレミアム・メールマガジン

GMOクリック証券

マネックス証券

開運!?ガッツリ、ポチッて下さいまし!

トレード日記ランキングへ

WH減損するのか?

カテゴリ:
東芝、損失1000億円超=不正会計で赤字転落も-15年3月期

底割れか!?いまだに信用買い残が6000万株ってのが信じられんなぁ・・・。
tousiba
この問題、もはや単純に東芝だけの問題じゃ無くなりつつある!?
特に大手メーカーにとって現有資産の再評価は非常に頭の痛い部分。
各社リストラしたり事業再構築(選択と集中?)したりで業績は回復しているように見えるんだが、
コスト(リストラ費用)は人件費だけじゃないしな。
事業転換すれば、本来「資産再評価」という問題が付いてまわるはずだが・・・
大手メーカーは他山の石なのだろう。

考えてみればシャープだってそれで失敗してる。
液晶事業が順調であったころ、新しい投資を続々と行った反面、旧設備の減損を怠った。
結果として経営に行き詰まり中身を見直すと、とんでもない状況が次々に噴出、現在に至っているわけだ。
業績が反発に転じたソニーもこの点が非常にあやふやだし(というか個人的にはかなり・・・と思っているが)、
パナソニックの事業再編にも疑問を感じている。

株式投資ってのは、「その企業を信じるか否かの選択」ってことだよな。

ダイヤモンド・プレミアム・メールマガジン

GMOクリック証券

マネックス証券

開運!?ガッツリ、ポチッて下さいまし!

トレード日記ランキングへ


このページのトップヘ

見出し画像
×