おはようございます^^

最近自民党の甘利が機会あるごとにいろいろ発言するので、気持ち悪いんだよね。自民党一の経済通みたいな評価だけれども、まぁ、どうでもいいけれど、何れにしても増税派だから、岸田をアシストすることしか言わない。つまりは保身なんだろう。
そして岸田首相はノンストップで増税路線まっしぐら。一緒になって利上げ出来る日銀総裁を選ぶって、どんだけ日本経済を苦しめるつもり!?ってね。文句があるなら解散するぞ!みたいなことを言いだしちゃって、それに反抗できる議員が自民党内にいないという無様さ。


一方救いようがないのがバイデン大統領で、あれだけトランプを締め付けておいて、家宅捜索したりして関連企業の脱税容疑で起訴までしておいて・・・。それがそっくり、というか倍返しで自分の身に降りかかってるなんて・・・。しかも機密文書の持ち出しが発覚したのは実は大統領選挙前だったというおまけつきでね。大統領権限で機密解除できるのだから問題ないとか言ってるうちに、副大統領時代のものまで続々出てきちゃった。サウジでコケにされても何も言えない、何も出来ない米国大統領って言うのもねぇ・・・。


株式市場、債券市場ともにリセッションなんか来ないだろ!?って雰囲気になってきて、大丈夫、イケイケだよ!みたいなね。大統領一家の悪事は黙認して、予算もないのにばら撒きして債務が積み上がる米国。市場は楽観。

あ~いやだいやだ、危機感を持ってるのはイエレン財務長官くらいのものっていうのもお寒いよね。あっ!パウエル議長もだけど。これまで思ったほど企業決算も悪くなってないってことで市場は楽観ムード。買い玉を持ったことを後悔してる週末になっちゃったけどね。