おはようございます^^

昨夜の米国市場の動きは意外だったなぁ・・・。特にNASDAQの▲0.58%はね。米国債10年金利が強烈な上昇の仕方をしたことが要因だろうけど。

三市場のチャートがまた嫌らしい。高値圏で上髭陰線。PPIも大きく減少してたのにね、材料出尽くしたかな?みたいな値動きになった。CFDは戻りそうな姿勢を取ってるけど・・・なかなか買い辛いチャートであることは確か。

流石に米国のイケイケ投資家も「ちょっと戻りすぎちゃう?」みたいな感じになったのかも。冷静に考えると、FRBの姿勢は一段とタカ派になってるんじゃ?ってね。各連銀総裁のタカ派発言が相次いでるけど、そりゃ、これだけ経済が強いんじゃ、いまがインフレ退治の好機だって、誰がFRB議長だって考える。


まぁね、それでも日経平均は¥27,819だとPER12.58なのでね。当然この2日間の米株上昇を織り込んで日経CFDは¥28,175気配くらい。これだとPER12.74・・・微妙だなぁ・・・。とりあえず建玉を処分してみての動きがどうなるか・・・

全面高気配だけど、寄り付いた後半導体がどうなるか・・・。あとはファストリだね。SBGは狙ってるけど、なんか買い気配なので、どこまで買われるかだけど。

これで週末なのだから、いやらしい相場だよね。