最近YOUTUBE見てると、やたらと「ひろゆき」こと西村博之が出てるんで、結構ムカついてるんだよね。あの成田悠輔と一緒にテレ東あたりに出だしてから人気が妙に高まったというか、なぜそうなのかってよく分からないけれどね(敬称略)。

で、興味本位で彼のYOUTUBEとかみてると、まず違和感を感じるのは、前後に体を大きく揺らしながら話すんだけど、あれって何かの病気なのかなって思うんだよ。なんかメンタル系のね。あの話し方っていくらリラックスしているとはいえ、ちょっとないよなぁ・・・。


でもそんなことはどうでもいいけれど、彼はあの「2ちゃんねる」というネットの貧民街のような掲示板を作った人。昔の話になるけれど、ネットが普及したころは、ネットは個人で情報が(全世界にむけて)発信できる夢のようなツールなんて言われてて、まずはブログとか掲示板というのが流行ったんだよね。

あの「2ちゃんねる」というのは、匿名で何でも書ける、という触れ込みだから、だいたいが他人の誹謗中傷やゴシップを発信して注目されたい、みたいな変態というか鬱屈した精神の人にとっては福音だったんだろうね。とにかく何でも批判しまくりで、なんか、左翼の集まりか?カルトか?みたいな雰囲気があった。

しかも、もっと悪いことには、実名で個人を名指しして攻撃するという性悪な輩の巣窟になっていて、本当になんの発展性も生産性もない単なる時間潰しを、他人を誹謗することでやってるというおぞましさ。

でも、匿名でなく実名を名乗ってやるなら、そこにも多少の意義があると思うけど。例えばガーシーみたいに開き直ってでも実名顔出しでやってるならそれに成りの価値はあると思うけど。匿名としたことで極めて怪しい精神的な欠陥を抱えた人たちの憩いの場!?となった。


で、創設者のひろゆきは、なんでも匿名で書ける場を提供しただけで、内容は個人の責任であり、管理者には関係ありませんとずっと主張していたんだけどね。それがあまりに空々しいので呆れたけどね。完全に未必の故意だからね。

この社会には確かにそういう現象があった。例えば公衆便所とか学校のトイレとか、そういうところには卑猥な落書きとか、実名の誹謗中傷があったよね。でも、もちろんそれが目的で設置されたわけではないけれど、世の中にはそういうことをやる人間がいるってこと、そして何故するかと言えば「匿名」だからです。知られなければ何をやってもいい、みたいな考え方もあるってことだよ。

でもいまなら、それを写真にとってネットに流すと世界中に拡散できちゃう。まさに2ちゃんねるというのは、それをする場なんだよね。テクノロジーの進化ってある意味怖いよな。

ひろゆきは当然そうなることを予期してた。いやそうさせたかった、と言った方が良いのかも。



昔、VHSのビデオデッキが爆発的に売れた時期があったけれど、その理由はいわゆる「裏ビデオ」が見れたから。もちろんホームビデオの普及期でもあって家族の映像、運動会や旅行の記念映像を残したい、鑑賞したいという理由も大きかったけれど、本音は「裏ビデオ」だったみたい。

だからと言ってビデオデッキを作って販売しているメーカーが罰せられることはないわけで、個人の責任で映像を見る分には何の問題もないという建前がある。けれども、街の電気屋さんは日本全国津々浦々「購入者には特別なサービス付けます」みたいなことで、ビデオデッキを売りまくってた。知り合いの電気屋のオヤジなんか名作といわれた「洗濯屋のケンちゃん」を夜な夜なダビングしまくってたよ(笑)

要するに、表向きには出さないけれど、裏の用途があるから絶対に売れる、絶対にヒットするという確信が存在するんだね。ひろゆきは米国でそうした類の掲示板がブレイクしていたので、日本でやったらブレイクするって考えたのだろうけどね。


ところが「裏ビデオ」には、社会的に問題になるような実害はほぼなかったと言えるけど、2ちゃんねるには、深刻な実害が出始めた。とにかく個人や企業を実名でさらしてしまうわけで、それを読んで信じてしまう人も続出するから、当然のごとく晒された人や企業には実害が及ぶ。2ちゃんねるで晒されて自殺した人もいるらしいしね。


それでプロバイダ責任制限法で掲示板の設置者責任が問われるようになると、ひろゆきは数件の民事裁判を起こされて、損害賠償約4億円の支払いを命じられた。ひろゆきは10年で時効ですと言って何もなかった顔をしているけれど、損害を請求された時点から10年なので、その間に再請求されていたりすると時効は伸びる。また最近の法改正では悪質な(財産を所有しているにも関わらず逃げた場合とか)は、刑事罰が科せられるようになっている。

だからひろゆきがフランス在住で、もう時効なので、といっても真偽のところは分らないよね。

まぁでも、だから、といって西村博之を批判する立場にはないけれど、でも彼はいろいろな人を批判してるし噛みついてるし、上げ足を取りまくってる。それを面白がって使うメディアも意味不明で訳が分からない。メディアは単なる掲示板の創設者ということを、彼の言論の根拠にしてるのか?

そんなことをやってるからメディアって衰退するのよ。売れてるときは蝶よ花よだけど売れなくなったら見向きもされないという一発屋の芸人のごとく、メディア、特にTVメディアは衰退するよね。あっ、週刊誌や写真紙といった活字メディアもだけど。

とにかくひろゆきは弁が立つから、いまの若者はひろゆきの正論ぽい言論が面白いのだろうけど、俺はあまり好きではないなぁ・・・。だって言ってることが全部建前論だからね。