おはようございます^^

このところの日本市場の朝寄りの気配はずっと、反発を匂わすようなGU気配になってる気がする。このところの日経平均EPSも12日現在で¥2,093と決算前の4月22日に¥2,081だったことを考えるとほとんど横這い。主力企業が保守的な今期予想を出してる、と言っても経済状況が悪化すれば必ずしも保守的とは言えなくなってくるし・・・。



なので、とにかく日経平均が下がれば、PERも下がって割安感、値ごろ感が出てくるね。それでこの局面は絶好の買い場、なんてことを評論家や証券関係者が言ってるから、強含みになるんだろう。ちなみに、昨日の引け値あたりだとPERは恐らく12.30を割ってる。PBRも1.1に近づいていると思われるので、間違いなくテクニカルでは、底値と考えてもいい水準なんだろう。

凄いねぇ、寄り前の気配が△¥200を超えてる!

さて昨夜PTSもADRも大して下げなかった9984 SBGだけど・・・あの決算からしてちょっと納得できないね。精査したらいまは危機的な状況に陥ってるってみんな思うようになるかな?
何のために1兆円を超えるような自社株買いをしなきゃいけないのか・・・その辺もしっかり推理しておくことが重要かも。まぁ、リバウンドしてきたら、売ればいいだけのことだと思うけど。


米国が戻りそうな雰囲気だからねぇ・・・先回ろうという魂胆かな。