おはようございます^^


高値から約$1100近い暴落を演じた米国ダウ!ザラ場中の落ち幅としては、今年一番かな?完全にFRBに梯子を外された格好になった株式市場って感じ。いままでこの永続的な株高を演じてたのは、今なお大量に市場に供給され続けている資金があるから。これがいよいよ枯渇する時が迫ってきたね。いやいや枯渇するどころか、利上げになれば吸い上げられるってことだから・・・。

株価はよく「売られ過ぎ」と表現されるけど、特に日本市場の場合は現物が投げられているわけではなくて、空売りされて下がってるわけで、もちろん買い戻されたら株価は戻るだろう。でも、なぜ空売りされたのか?と言うのが問題で、日本市場にそこまで売り叩く理由があるのか?というと今は何もない。ないけど、岸田政権の政策は売られる理由ではあるけどね。要するに日本の場合は株式市場の背景ってことかもね。

と言うわけで寄り前、日経CFDはグイグイと戻してる。とりあえず¥27,500なんてなったら何が何でも買いって雰囲気はある。こうなってくると、資金の一部が日本市場に!?なんて期待もあるかもね。

まぁ、ここは買いは焦る必要ない。取れそうで取れないのがこういう日のデイトレってね(苦笑)