bibun

いま、夜中だけど、YOUTUBEで微分、積分を「やさしく?」教えるってやつを見てた。若い数学者がお勉強が超苦手な生徒の前で講義してるのね。

始まって、まぁ、10分したら生徒の理解力は怪しくなってきて、「微分は傾き」となったらもうダメっぽいね。だから微分ってのは「瞬間の傾き=速度」となったら気持ちが完全に遊離してる(笑)


そうなのよ・・・微分は瞬間の速度、積分は距離の合計、ということで等速でない運動の状態を表す物理なんだよな。

でも、理屈では数式で書けるんだよ。いくらでも。lim△x/△t みたいにね。けどさ、それが数字にならんとピンとこない。小学生の時から「数字の答え」を求められ、できれば優秀、できなければダメっ子みたいな環境にいるからさ、記号じゃ分からんのよ。

それって、思考をそう飼いならしてしまってるからなんじゃ?なんて思いながら見てる。

で、この若い学者がね、「株価の分析っていうのは瞬間のチャートの傾きをみれば予測できる」って言ってるよ。まじか!?

ってことで真剣に見て損した!不連続に上下動を繰り返すチャートじゃ、何処を微分すればいいのよ!って感じ。

もちろん積分は利益のトータルだけど、おいおい、損失のトータルでもあるんだぜ!あ~、いやだ、いやだ。



でも3割くらいは自然に株価チャートを見ながら投資家って微分してるな、とは思うよ。特に長期投資なんかの場合、そこそこ使えるかも、なんて思うけど。だけどね、株式投資は舗装した環境のいい場所ばかりは知らんし、風は吹く、雨や雪は降る、気持ちがスリップしたり。大地震がいきなり襲ってきたり。陰謀も策略もあるしね。

数学っていうのは世の中の複雑系を単純化したものなんだって。だから「美しい」なんて数式みて言ってるわけだって。

所詮、俺たちは、泥だらけになりながら、這いずり回って全然美しくないフィールドで生きてるんだって思う。学者はいいよ。単純化した世界を見るんだから。学問って総じてそういうことだろ?

そんなことより、なぜダウは利食いが出ない?なぜ日経平均CFDは下がらん?

¥714もバカ上げしたのに、そのままかよ!みたいなね。

俺は数学苦手なんだよ。冗談じゃないぜ。まぁ、勝負は来年だけどな。