自民党の石破茂元幹事長は27日、大阪市内で講演し、国政選挙での投票率低下を念頭に、「民主主義が機能する条件は、可能な限り多数が参加することだ。投票は義務にすべきだ」と語った。   石破氏は「一部のイデオロギー、特定の利害を共有する人たちは投票に行く。民主主義の名を借りてそういう人たちが好きなようにやる」と指摘。「(票を)入れたい政党、候補者がいないなら白票を入れてほしい。民主主義はそれほど厳しいものだ」と述べた。 
                                 時事通信

時事もねぇ・・・こんな奴のアホらしい発言なんか記事にするんじゃないよ、まったく。「投票を義務にすべき」これで、この人は一巻の終わりだね。

これだけ政治家がアホやってたら、ばかばかしくて選挙なんか行かん!という人もいれば、選挙って?みないな無関心もいるだろうし。

よくVシネとかの任侠物で、親分の跡目を入れ札で選ぶ、みたいなシーンがあるけれど、あの場合、投票する人が一同に会して自分たちにとって親となる人物を決めるわけで、そりゃ真剣だよ。親分の受けが良ければ出世して美味しい待遇が得られるからね。けれど、入れ札で負けると即傍系となって発言権さえ失うわけで、その人物を支持したら同じ運命・・・。だから真剣に投票する。


けれども本当に嫌な奴がカネとか地位で票を買収したりして親分になったら、そりゃ組織のなかで揉めるだろうし、まとまるものもまとまらない。器量がないってことなんだよね。

じゃ、石破に首相の器量があるのか?っていうと個人的には全くなし!と思う。だから、石破を担いで首相になれたところで、ゴタゴタするのよ。

だいたい、投票を義務化しようって、なんじゃそれ?投票率が低すぎるのは、政治家の責任だろうに。


もう国民は呆れてるのよ、どうでもいいや、みたいなね。選挙だって拒否反応が出ちまう。何も変わらないし、何もよくならないしね。そんなことを何十回と繰り返していたら、大概嫌になるだろ。

それと石破に言いたいのは、棄権も意思表示だってこと。棄権ってことは誰でもいいのよ。だれがなっても同じってのは、事実だから。