おはようございます^^

一時は新型コロナ感染者数の増加を嫌気した米国市場だったけど、結局無視!ちょこちょことポジティブな材料も出ていることもあって、売り込む動きは限定的だった。



対中国に関しては従来のペンス副大統領からポンぺオ国務長官に交代したみたいで、大人しいトランプ大統領の代わりに連日口撃が続いているけれど、政権の具体的な動きがなく、なんだか滑稽な感じがする。やはりトランプ政権は株価を落としたくないみたいな姿勢が見え見え。

ということで、昨日のポジションは全部売り建てなので、前場はバタバタしなきゃならない。日経平均は¥100高気配なんで、ビビることもないかもしれないんだが、昨日の感染者数は多分5万人にはとどかない数字で収まりそうなので、今夜の米国市場はこのままでは続伸かなぁ・・・。

だったらやはりポジションは弄らないと仕方ない。

というわけで連日厳しい水害に見舞われてる国内だけど、最近は中国の状況も報道やらYOUTUBE動画が減ってるし、とにかく今は無視という感じ。国内関連銘柄はそれなりに動くのだろうけど。

ただ、武漢や南京は相当に酷い状況で、三峡ダムの放水がやめられず、下流のダムも決壊してるみたいだから影響はそれなりに出るはず。三峡ダムの現状はまったくわからないけれどかなり危機感があるんじゃないか?日本のこの線状の雨雲は、中国の流れで来てる。

なんか、嫌な感じだけどね。

ダムの決壊を当て込んでショートするっていうのもなぁ・・・(苦笑)