おはようございます^^



このところの米国経済指標は良好なものが多く、新型コロナの感染者数の増加にはセンチメントが反応しなくなってきてる。コロナよりも経済って誰もが考えているというのはにわかには信じられないけど。

けれども、30日の感染者数は4.52万人と6月26日の4.53万人にせまった。そして1日の感染者数はほぼ同数であったことは確実。それでも、米国市場は雇用統計一色だけどね。仮に雇用統計が良好ならば、景気指標を裏付け、回復が着実な証になるということだね。

一方日本は、何やら怪しくなってきてる。感染者数は少ないといえど日々増加傾向で、一気に増える可能性も十分にある。なかなか、こういう感染症は安心できるレベルに収束しないんだね。

だから、基礎疾患多数の俺なんかは今でも、結構ビクビクして生きてるよ。恐らく新型コロナに感染したら助からないだろうから。まったく嫌な時代になっちまったよなぁ・・・。

というわけで、中国な。

まったくとんでもない支配体制だよ。中共の存在は今の世界で最悪な支配体制だろうし、この先一体いつまでこいつ等に悩まされたらいいんだ?みたいなね。本当にもう勘弁してほしいよ。

というわけで、今日は雇用統計待ちで迂闊にポジションが建てられないはずの一日なんだが、後場見切り発車するようなら、乗ってみるのも一興。後場盛り上がらないならば、売り建て勝負っていう感じで、とりあえずザラ場を流してみるつもり。