おはようございます^^



週末はいろいろ書いたけど、なんだか今一つ決め手に欠いてるというか・・・。いずれにしても今の日本市場は中国経済に対する期待感過剰であることは確かで、中国の散々な状況からして景気が悪いのは十分に理解できるところ。

一方米国の感染者数に関しては、これはもう完全に検査数なんだな、と。検査すればするほど、感染者数が増えてしまうわけで・・・。それを株式市場がどう解釈するかというところだね。あとは日本もひたひたと感染者が増えていて嫌~な感じになってきてる。

で相対的な結論というのは、とにかく株価が先行しすぎている、過熱感がある、ということ。気が付けば実体経済との乖離が常識外れに進んでるということを、やはり多少は修正に向かうかな?という感触だった。

おかしなもので、米国株とて感染者数に反応するんだよね。なんか違うんだよなぁ・・・。でも、日本株にはもっと違和感があるけどね。こんな時はテクニカル。需給をみるしかやりようがない。

しかし・・・ホントにトヨタは中国から撤退するのかねぇ・・・。にわかには信じられない情報だけど、意外に硬い情報筋からのものだったから・・・(苦笑)