相場のほうは大荒れもいいところ。いよいよ米国でも感染が広がりそうなので、そうなるとまだ株式市場は反応しそう。

というか、いままで米国では「感染可能性が高く、体調に異変のある人」しか、新型コロナ検査をしていなかったことがわかった。その方向と言うのは日米で歩調を合わせてるのかも。日本政府の何とも言えない煮え切らない新型コロナ対策は、恐らくそういう方向で行くと決めてるんだと思う。

けどね、これが徐々にそうは行かなくなってきてるのよ。米国で感染経路の不明な感染者が出た、と騒いでるけど、そんなのは当たり前だろう?

実際韓国のように、バンバン検査すると、感染者がどっと増えた。日本だってそうするとえらいことになるだろうし、米国も同じだろうからね。

今の株式市場は、そういう方向を織り込みつつあるということで、恐らく今の米国市場のとんでもない下落は、実際は頼みの綱である国内経済(消費)への影響を織り込んでいるんだろう。そう考えると、米当局が何か対策を講じなければ、下げ止まる気配が感じられないね。



さて、何とか転移も(いまのところは)なくて、後は手術をするだけになった。なので、なんか一安心みたいな、おかしな気分になってます。

なのであまり無茶苦茶なポジ建ては慎もうということで、そこそこ緊張感を維持できるくらいに入院の日まで、頑張ろうと思ってる。

やはり、逆張って買ったらヤバかったね。もうこうなると指数の荒い動きに個別の値動きが付いてきてない。なので、デイトレも難易度が物凄く上がってるから、ザラバであまりジタバタ動かない方がいい。

そんな感じで見てるんだ。