厳しい週初のスタートになったね。よもや日経平均が¥20,000の攻防になるとは・・・。

株式相場ってのは本当に分からないもんだよ。けど、個人的にはこういうことも想定してたというか、この時期の懸念だらけの地合いをみれば、当たり前といえば当たり前なんだろうけどね。

それで、日経平均▲¥600とかGDしても、ここが底堅いっていう評論家が多いのよ。そんなこと関係なくて、¥20,700で買い推奨してて何言ってるの?みたいなね。

まったく、相変わらずなんだよな(苦笑)

今週は結構いろいろある。特に韓国問題は保守派がかなり反文在寅の動きを見せてるしね。あとは側近の大スキャンダルもあるし、文在寅大統領はこのままじゃ済まないだろうね。

このところ、韓国の動きを追ってる、みたいなところがあるけど、だいたい株修羅本家に書いてるので、よろしかったらどうぞ。


文在寅の野望はコレグジットで韓国を解体すること!



経済破綻の前に韓国保守派が文在寅大統領を追い詰めるか?



そして米中問題もね。やはり何と言ってもこれが本命なんで、この秋は気合を入れてウォッチしないといけないよね。やはり、俺の手法は地合い最優先だから、外せば負け、だから。

トランプ大統領激怒!世界同時暴落(株安)が来た!本番は9月だが・・・


あとは、改めて、買いオンリーはこの時期危険だと思うので。ヘッジするか休むか、売り勝負するか、短期投資なら選択すべきかもね。