img_35dba277285e4d4a79c1058383c1db94149600
のバカ騒ぎはますますエスカレートするばかり。そういう状況をみて文在寅は大喜びなんだろうねぇ・・・。自国がますます反日になってゆく。願ってもない展開だもんね。

けど、韓国って一体どこまで阿保なんだろ?

そんなに反日して何が嬉しいわけ?本当にこれ以上続けてると、国が滅ぶよ。

と言ったところで、効くわけがない。

-----------------------------------------------------

でも本当にこの反日ってのは不思議の領域だね。第二次大戦後、李承晩なる指導者が突如現れて、いきなり反日を旗印に国を統率したらしいけど。それでも、今に至るまでそこそこの付き合い方してきてるわけだし・・・。まったく謎!


というわけで、意味が分からなかったんだが、最近その理由が分かってきたんだよ。
「成るほど・・・」と俺は思わず頷いたもんね。

その理由とは、まさに歴史そのものなんだよ。


-----------------------------------------------------

いうまでもなく朝鮮半島は常に中国大陸の「柵封国家 」だった。それって植民地のようなものだけど、もっと言えば植民地以下。面倒なんで勝手にやれ(統治しろ)と。でもいうことを聞かないとすぐに滅ぼすぞ、みたいなそんな立場。これが千年も続いてたわけだよ。

元寇なんて勉強したよね。モンゴルが1274年ー1281年まで文禄の役、弘安の役なんて感じで何度かせめてきたんだが、台風で自滅したってあれだよ。

けど良く調べると、あの時のモンゴル軍ってのはほとんど駆り出された朝鮮人だったわけよ。お前兵隊出せ!と言われてはいわかりましたってこと。

-----------------------------------------------------

とにかくそういう柵封国家としての1000年以上の歴史があって、それが第二次大戦の前まで続いてたわけだ。実際日本の統治時代は、ようやく朝鮮人が人間になったって言われてるし、法的にも日本は植民地支配はしていなくて日本の一部という扱いをしてた。

だからこそ国内と文化水準を同等にすると言うんで莫大な投資を行ったわけだよ。識字率10%台→70%台にしたとか、共通言語さえなかったからハングルを日本が編纂して教えたり、数千か所の学校建設、数千キロの鉄道建設、日本最大のダム工事とか、とにかくインフラ整備と教育をやったんだ。

けど日本の敗戦でそれらをすべて引き継いだのが、李承晩ってことだよ。


-----------------------------------------------------

朝鮮半島の暮らしぶりは日本の統治前は本当に悲惨だった。そんな画像はいくらでもある。けど、真実は、何かあれば中国に簡単に虐殺されてたのよ。
戦前の李王朝だって、大陸から事務的にやってきた木端役人を国賓にして、莫大な献上品を持たせて帰したらしいしね。

だから、韓国人は本当に心の底から中国が恐ろしいんだって。

恐ろしいから、中国が反日ならもっと反日ポーズをとって中国に媚びなきゃならん。それが今でも延々と続いてるってことらしいのよ。

最近だって、パク・クネなんか脅されまくって終いには中国寄りに掌を返した。でも足りないといって今度はそもそも中国よりも文在寅になったら、もうやりたい放題。 

中国に逆らったら黄海飛び越してすぐミサイル飛んできてお終い、みたいな恐怖心な。

だから韓国がこれから生きてゆくためには目いっぱい反日やって、中国に媚び続けるんだって。

それってまさに歴史そのものなんだよなぁ・・・。

だからこれほど厄介なことはないんだよ!