今夜はあのFOMCの内容からして、一旦は材料出尽くしになるんじゃないか?と思って売り勝負を仕掛けたわけ。

ところが、日本市場の後場は、ダウCFDが堅調に大幅上昇になってることから、円高にも関わらず調子こいて後追い!

ちょっと待ってくれよ。

「年内」ってのは普通少なくとも秋口くらいを想定する言葉じゃないのか?
7月も年内には違いないけど。それってよほど経済が悪化した場合じゃないのか?

なんだよ、その解釈は!


¥107.50なんだぜ!トヨタなんか想定は確か¥110.00だったような・・・。

半導体にしても電子部品にしても、為替の影響は受けるだろうが!

ところが、どうやらまた米国市場の雰囲気は、G20での米中交渉妥結におおわれてる!

マジか?マジでそんなことを想定してるわけ?甘い!甘い!関税問題は部分的に凍結される可能性はないとは言えないだろうけど、だからと言って経済が反転するみたいなことはないぜ。

と、叫んでみても届くはずもなく・・・。

とにかく売った玉はことごとく踏まれまくって・・・。ポジションは崩壊。

けれども中途半端に売りを残したんで、今夜勝負どころか、危機的状況へと豹変してるし。