1000x-1

令和相場入りして、日経平均CFDは新天皇即位ご祝儀相場、みたいにスルスルと¥230程上昇。今のところ休み前に懸念された10連休中の下落の心配は感じられないよな。さて、どうなるかまだまだ分からんけど、ポジションを持ってるなら「まな板の上の鯉」ってことで、ただただ米国市場を見守るしかないね。

ただし懸念がないわけじゃなくて、米中交渉に関して、いよいよ米国が強烈なプレッシャーをかけ始めた。

ホワイトハウスは中国との貿易協議打ち切りもー早期妥結なければ

これは大統領首席補佐官代行であるマルバニーの発言だけど、例によってムニューシンも意味不明のことを言いだしてる
閣僚級交渉終了後にムニューシンは「大統領に米中合意を進言するか、合意しないように進言」とある。多分翻訳がアホなんだろうけど(苦笑)


どちらにせよあと2週間だぞ!と懸命にプレッシャーをかけてるんだろうけど、合意したらしたで今度はECRAが待ってる(苦笑)まったく米国の交渉もエグイよなぁ・・・。


トランプはトランプで、またしてもツイッターで

トランプ大統領、1ポイントの利下げ求めるーFOMCは1日に声明

と言うことらしいけど、腰が抜けてるパウエル議長のFRBがどんな声明を刺すのかが焦点。たぶん経済のためにはトランプ大統領の意見のほうに歩がある。インフレの状況からしてFRBは利上げし過ぎてるらしいからな。


だから今夜FOMC後に「利下げ方向で」という意味合いの発言をしたら、為替「ドル円」は一気に円高になるかもしれないねぇ・・・。

そういう意味では、スッキリご祝儀相場みたいな雰囲気じゃないんだよ。


というわけで、手も足も出ない観てるだけの連休相場。いろいろ雑用が残ってて、介護もあって、ブログがはかどらないんだが・・・。

本家には

知らなきゃ損する 3つの空売りポイント


師匠の教訓 3:株価は理屈じゃなくて需給で決まります

を追加できた。師匠の教訓は何故かアクセスが多いのでびっくり。まぁ、休み中の読み物としてはいいかもしれないね。