1000x-1

日本市場は先週末CFD暴落で憂鬱なスタート


何とも言えない憂鬱な朝を迎えた日本市場。だが戻る要素がないわけじゃない。ないわけじゃないんだが・・・やっぱ、厳しいかも。


ポジティブな要素は?

一つはトランプ大統領のロシアゲートに関するモラー特別検察官の報告書の内容が、どうも立証できなかったということらしい。まだ内容は公開されてないらしいが・・・。

要するに「トランプ大統領が罪を犯したと結論づけてないけれど、大統領の潔白を証明するものではない」だって。なんじゃそりゃ!?(苦笑)

これは一応一安心、みたいな感じではある。けれど、相場には大した影響はないのかぁ・・・と。



ネガティブな要素は?


一方懸念は相変わらずドシドシと出てきます。もちろん、ブレグジットの混迷。メイ首相の辞任を画策する勢力が大部暗躍してるらしいし、またEU離脱反対で再度国民投票を実施しろ、という署名が400万人以上あるまったとか、相変わらず滅茶苦茶やってる英国と言う感じ。

けれどEU側の英国苛めも目に余る。EUの幹部は一体どうしたいのか、まったく分からんし、ただただ英国苛め、メイ首相苛めをやってるとしか思えんね。

そんなことをしている暇があるなら、足元に火がついたEU経済のことでも真剣に考えたらどうだ?って言いたくもなる。


その上今度は矛先を中国に向け出した。5Gでファーウェイを排除しないとしてトランプの神経を逆なでしたと思えば、急激に中国に対して厳しい態度で臨む、みたいな・・・。

英国もだけど、EUも相当に狂ってるね。



今度はイタリアが気が狂った?

なんと記事には成っていたけれど、イタリアが中国の一帯一路に参加すると表明した。習近平が欧州へ行って恐らくイタリアに対して援助的なものをぶち上げた公算が大。

イタリア経済も相当に切羽詰まっているんだろうね。でなければ、敢えて火中の栗を拾う、みたいなことはやらんだろう。ECBドラギの御膝元だっていうのにな。

ちょっと考えられない選択だよね。


ポジティブサプライズになるかも 全個体電池年内量産!

ちょっと驚いたんだが、年内にTDKと日立造船が全個体電池を本格生産(量産)するというニュース。いよいよこれで電池の新しい時代が来るかもな。

TDK、日立造船 全個体電池 今年から本格生産
安全で大容量化が容易

全個体電池と言えば、トヨタが先行すると思ってたんだが・・・FDKとかも取り沙汰されてたけど、TDK、日立造船とはかなりショック。

こういう材料で買われたりすると面白いんだけどな。




週明け最大のトピックは米国債の逆イールド!

とうとう米国債が逆イールドに再度突入したよ。

1年物国債が2.452%、10年物国債が2.437%

逆イールド!

とにかく10年物がバンバン買われて短期国債が売られるってのは、非常によろしくない兆候であることは間違いない。こうなってくるとHYGの動きがメチャメチャ気になるだろうね。けれども現時点では大丈夫そうな雰囲気。


最もヤバイのはドル円!

来ちゃってるんだよなぁ・・・ドル円が。¥110割れの¥109.992とか・・・。

これで日本市場は決定的にヤバイ。週明けからバンバン売られるんだろうなあ。いままで、まったくと言ってもいいほどに円高にならずに3月突入したよな。予想では、2月の中旬あたりから円高止むなしってかんじだったのに、今頃、しかも急激に来るんだから堪らんね。


というわけで、今日は・・・8306三菱UFJのロスカットからスタート(油断した!)あとは両建てなんでじっくりと様子を見ることにする。

輸出はもう問答無用で売られるだろうから、乗ってみるかも。TDKと日立造船は大いに注目よ。
 

リニューアル完了!
株は空売りで成り上がれ

いよいよ記事更新開始!(その上全記事リライト!)

誰も教えない株式投資のコツ


(タイトル変更リニューアル!)

【カントリーリスク】