カテゴリ:
前週日経平均予想 ¥20,500 日経平均引値 ¥20,359

FRBパウエル議長発言によって、今年の利上げに関するネガティブな姿勢から一気に戻りを試す展開になった今週の米国市場。政府閉鎖が継続する中にあっても、利上げが停止し、米中対立がやわらげば、年末年始の急落は一時的な調整と言うことになると、強気筋は考えた結果だ。しかし、同時に円高が進んだことで、日経平均の戻りは甘かった。
trump-jerome-powell-11022017
(トランプ大統領の圧力に屈したパウエル議長)

さて、年初から難しい地合いが続く中にあって、どうも今一つ今回の戻りに乗れていない投資家も多いはず(もちろん、俺も買う気になれない)。その理由はほかでもなく、今回の株式市場急落をもたらした懸念は何一つ解決しているとは思えないからだ。株式市場の評論家やアナリストの多くは、「底打ち反転相場」と買いを煽り続けた。しかしその根拠は非常に曖昧で、結局「利上げがなければ株価は上昇する」と言うことに終始していたように感じる。しかし、明らかにトランプ政権の圧力によって金融政策の方向を変えたFRBパウエル議長に対する信頼性は剥落したと思うし、今後徐々にそうした見方が増えてくるのではないか?と思う。

結局、利上げ出来ない、と言うことはつまり今年の経済に関して自信が持てないと言うことであって、米国政権とFRBが互いに経済運営の責任をなすり合った結果だと思う。仮に、米国経済が減速するようなら、それは、トランプ政権の政策のせいだ、とパウエル議長は言うだろう。

(米国ダウ日足チャート)
1-12ダウ
大きく戻りを試した米国ダウだが、来週はいよいよ$24,000-$25,000の戻り売り圧力が強く上値の重くなる価格帯に差し掛かる。そして米国企業の通期決算発表と今期予測が本格的に始まる週となることで、米中交渉に関する進展が期待できない状況のなかで、実体経済が企業業績に及ぼす影響を投資家は確認しようとするはず。
絶好調だった12月雇用統計は、基本的に遅行指数であって、求人倍率の低下や景気指数の鈍化が業績に表れるかどうかが最大の焦点になってくる。なので、来週からは、個別企業業績に反応する相場展開になるはずだ。恐らく、米中貿易戦争の影響が出てくると思われるから、株価はとりあえず$25,000越えられないと見る。そして、個人的には予想外な見通しを各企業が示すのではないかと思っている。


(日経平均日足チャート)
1-12日経
25日線を越えて上値を伺う姿勢を見せている米国ダウとは裏腹に、円高の影響が色濃く出ている日経平均は、25日線を超えることが最大の目標になっていると思うが、個人的には、¥21,000手前まで伸びて25日線を越えても一時的であると考える。現在の国内経済の状況は、ほぼデフレ状態に回帰しているわけで、状況は悪いと言わざるを得ず、また政権政策に期待感が持てない状況では「消費税増税」という呪縛が内需を圧迫し続けるだろう。一方、輸出企業に関しても、今年の円高傾向は米国金融政策に左右される展開とならざるを得ないために、円高は当面止まりそうにない。また期末に向かっては、円買い需要が増加することもあって、基本的には週前半で戻りを試すも、広範囲は垂れてしまうと読む。その意味では、日経平均の下落トレンドは全く止まってはいない。


米中貿易戦争は、トランプ政権の対中政策の一面に過ぎず、現在でも知財権交渉、資本自由化交渉、およびサイバーセキュリティ交渉は全く目途が立たないばかりか、着々と中国に関する締めつけを強化しつつある。現実には中国の米国投資は完全に(と言えるほどに)出来なくなっていて、アリババが出資企業をIPOさせる、と言った楽観的な記事が伝わることは異常だと思う。日本の大手メディアと同様に米国のメディアも米中対立の本質を報道していないわけだ。しかし、国防権限法の下で中国の米国内でのスパイ拠点は排除されるだろうし、投資規制も強化されるはずで、さらには日本企業への対中輸出自粛が要求されるのは時間の問題だ。
現在の株式の戻りは日米ともに「株式市場の緩み」に過ぎないだろう。そしてその「緩み」は続いても来週までと判断する。したがって来週1月18日(金)の日経平均株価は・・・
-------------------------------------------------------
日経平均株価:1月18日(金)引け値 ¥20,000
ドル円:¥107.50

を予想する
-------------------------------------------------------
 

これを出してくると思ったぜ!というか今の不確定要素の塊のような相場でははっきり言ってこれしかない。俺のワンナイト・ギャンブルもこの範疇だからね。 これは大推奨だな。
【相場師朗】のショットガン投資法
デイトレの基本・需給をしっかりと身につけるなら最適。たった¥1,000でシンプルに学べる!
「取引するのはたった1銘柄だけ!株価の予測なんて1mmもしない!1日5分の取引で年利100%を達成した『波乗り株トレード』」

2019年、再開しました。相場のストレス解消に!
【Wet Blanket】
いよいよ
第二部「彷徨編」連載開始!振り絞って書いてます!
【師匠】彷徨編
灘株太郎 今は亡き師匠にささげる私的連載小説!

【師匠】斜陽編
今 薫(灘株太郎)書き下ろし小説!事実は小説より奇なり・・・それを小説にすれば・・・
【不定冠詞】
灘株太郎入魂の株式投資実戦ブログ(表ブログ)「株修羅」でメインストリームに躍り出た!
【株・修羅の道】
灘株太郎 私的ブログ(裏ブログ)本音爆発!愚痴暴発!プライベート満載
【株・愚痴の裏道】