トランプ大統領のツイートで「習近平との電話会談で交渉が大きな進展」として、期待を持たせた格好で米国CFDは$160高といつものパターン。2019年も相変わらず相場は、こうして右往左往するんだぁと思うと、モチベが下がるねぇ・・・。

米国に対し、必要以上に期待しても、ダメなのかな?と思ったり。中国に関する制裁とか何とか、(米国の立場で見たら)もう手遅れなんじゃないか?って感じもするし。日本企業の経営者たちの姿勢を見てると、日本は(商売のためなら)米国の属国でも中国の属国でも、なりかねんなぁと。確かに米国が世界に君臨する、みたいな感覚はあまり持たないほうがいいとは思うけど、こと株式相場に関しては、日本市場は外資に支配されてるんで・・・。そんな状況のなかで、負けないように振る舞うというのは、相当に難しいという覚悟が必要だ。 

日本企業は、結局はオリジナルな製品で世界で通用する企業は、トヨタ、ホンダといった自動車しかなくなったね。電気は全滅で、ゲームも怪しい。国内の設備投資がないから機械もダメで、よく考えると何もかもがダメ尽くしなんだよな。確かに好業績の半導体や電子部品というのはあるけれど、結局はほとんど中国依存。だから2019年もそれほど高い評価は受けないだろうと思う。


まぁ、そんな感じだから2019年、何かあれば大きな影響を受ける構造には、いささかの変化もなし。安倍外交は評価が高い半面、米国の腰巾着と言われても仕方ないし・・・。その中で、安倍首相は米中ロと上手くやってバランス外交をやろうとしてるようにも見えるけど、結局はそんなに甘くはないみたいな・・・。反面、国内はダメダメでかなり亡国的な路線だし。

なんか、政治家のアホっぷりが特に目立った2018年でした。そんななか、俺たちはもっと違った生き方を模索しないとダメなのかも。日本人の感覚だと、安倍首相はちょっと軽いんだよね。だから期待感もそれなりにはあるのだろうけど、はたして憲法改正できるだけの力を日本人が認めるかどうか・・・。そのくらい日本人は将来を見失ってるし、自信もなくしてると思う。「信じる者は救われる」みたいな宗教観も、人生観もないからなぁ・・・。

この頃、痛烈な韓国批判ばかり多くて、後は中国批判もあって、いつまでそんなことに明け暮れてる?みたいな感じがしてウンザリ。北方領土も尖閣もいいけれど、まずは北に拉致された日本人を救えないんじゃ、話にならんよ。安田純平さんとか、やるのにな。安倍政権は拉致を救えない以上、安倍氏が考えるより評価は高くないと思うしね。

来年も、過度な期待はできないね。


◎デイトレの基本、短期の需給をしっかり身につけるなら最適。しかも、こうしたノウハウでは突出した低価格。たった¥1000!何も惜しくはないぜ!この相場、とにかく抜け出せ!

「取引するのはたった1銘柄だけ!株価の予測なんて1mmもしない!1日5分の取引で年利100%を達成した『波乗り株トレード』」

◎マジ、¥1,000!(1度だけ)でゲットできる週替わり銘柄情報! 使い放題!

株式予想ソフト 鉄板!常勝NAVI