おはようございます^^

FOMC議事録の内容が利上げ上限に関する議論があったことや、中国を為替操作国に認定することを見送ったことなどから、売られてた米国ダウは買い戻されたのね。けれど、$25,810で頭を押さえられてプラ転出来ずで、結局は▲$91。
けれど昨夜は日経平均が強くて、俺がみたところ¥90くらいは終始上だった。要因はドル円で¥112.72まで戻ったりしたことが大きかったぜ。もっともそうなれば、売り建てた分は授業料献上だぁ。甘かったな、と。

しかし、米国債10年もの金利がまた上昇してるし・・・。ロシアと中国が売ってるのが分かった以上、もう上昇しないと見たんだが、それも外した格好。格好悪いなぁ。