おはようございます^^

昨夜も米国市場は揉み合いから最後は売られるという弱い展開だった。日足は11日の大陰線に孕む陰線が2日続きと冴えないねぇ。けれど、これ以上売られる理由もないし、悪化した需給に耐えてるという感じだ。そこへ行くと日経平均の下げは大分煮詰まってきてるし、完全に売られ過ぎの範疇だ。結局¥23,000を上値のレジストラインとしたレンジ相場に逆戻りだから、これでいつもの歳のように年末にかけての株高パターンに回帰したって感じ。今日あたり、そろそろ買わな、しゃあないやろ!と思ってる投資家も多いんじゃないか?だったらショートカバー入らなきゃな(苦笑)