カテゴリ:
前週日経平均予想 ¥23,400 9月28日 日経平均引け値 ¥24,120

9月10日から始まった日経平均の騰勢は、28日の月末までの13立会日で11勝2敗という驚異のハイペース。9月7日の引け値が¥22,307だったことを考えると、なんと¥1,813の爆上げを演じたことになる。この間のイベントと言えば20日の自民党総裁選で、安倍首相が三選を決めたことで政治状況の安定を好感した海外勢の買いが、その前後に集中したといいうことかもしれん。そして燻ぶり続けている米中貿易戦争と日米貿易交渉も、トランプー安倍会談で新しい材料が出なかったことで安心感がでて、27日の▲¥237を28日の¥323高で切り返して、「押し目待ちに押し目なし」の状況になった。
DORAGI
(現時点で最も難しい舵取りを迫られてる中銀総裁はドラギ!)

さて、基本的にこの時期海外勢が現物で日本株を買い始めたというのは、例年のことながら「現在の水準を起点に株価は上昇する」と思っているからに他ならないわけで、おそらくその考え方は今後の海外勢の行動を左右すると思われる。強欲な海外勢が日本株を買うということは、つまりは半端な上昇では満足しないわけで、ここからの値幅が期待できる状況と解釈できる。一方、劣勢が伝えられる共和党が中間選挙で下院の過半数を譲るようなことになれば、株価は一気に上値を追い始めることもあり得る。逆説的になるが、すでにトランプによる景気刺激策は出尽くして、米国経済を加速させた。そこで、仕掛けた貿易戦争に対し、反対派優勢となると、目先の懸念が後退するのは明らかで、となると株式市場は2年後の大統領選挙を見据えることになる。

日本では東京五輪開催まで、少なくとも限定的ではあるものの、内需株が盛り上がるだろう。そして、輸出が好調であれば、日本株の下落要因は個別要因に依存することになると予想。ここは、目先といえど強気で押す以外にないと考えざるを得ない。
(米国ダウ日足チャート)
9-27ダウ

極めて堅調に上昇基調と成っている米国ダウの日足チャート。このチャートを米中貿易戦争の最中に演じていると考えると、約1年の調整機関を終了し、「倍返し」の旅支度を終えたと考えて問題ないのかもしれない。おそらく、ある程度米中貿易戦争の行く末が見えたなら、さらに上値を追うような力強さがあるチャート。ただし、燻ぶり始めたEU危機が、ともすれば日米の株式市場の足を引っ張り始める可能性もかなり高い。特に、米国の金融株のこのところの弱さを見ると、堅調に上昇を続けているダウといえど、足をすくわれることも。今度のEU危機は、ブレクジット+イタリア財政危機のダブルショックで来る。そうなれば、さすがに米国株も反応せざるを得ないだろうね。本当に強い相場であるなら、乗り越えるとうな気もするが・・・。
いずれにしても、来週は史上最高値の更新を目指す相場に成るはず・・・。

(日経平均日足チャート)
9-27日経

一方の日本市場は明らかに過熱感が漂っている。これまで日経平均は値嵩株で上昇をけん引してきたし、たとえば9983ファストリなどは、まだまだ大幅売り長の需給のままである。さらに7974任天堂や9984ソフトバンクが高値追いをして、6981村田や8035エレクの不調を補った。反面、低迷を続けている自動車関連や戻りともいえないメガバンクなど、出遅れている銘柄も多く、日経平均の実態はまだら模様と言える。なので225主力の相場は高いものが売られ安いものに資金シフトされると考えざるを得ない。来週からの10月相場のスタートは、そうしたセクターの水準訂正相場に変ってゆくと思う。が、全体としては調整局面になると思われる。

相場がこうなってくると、売り長(空売り)銘柄に関しての買い戻し、中小型株の出遅れに資金が回ることになる。この局面で、需給を問われる銘柄は利食いも買い戻しも同時に起こる場面のような気がする。なので、カンカンに高値追いしている6758ソニーは買っても仕方ない銘柄だろうし、週末の後場意図的に入られた金融銘柄(メガバンク、保険、証券)などは、明らかにイタリア危機を意識していた(欧州市場は大幅安)。つまり、この辺りの株価の動きが週明けにそうなるのかが、一つの焦点になってくると思われる。
よってこの局面は、単純に買いに走るよりも、売られるセクターの可能性も念頭に置くべきと判断する。したがって、日経平均の来週は銘柄入れ替わりによる揉み合いや利食いとなると思われ、
-----------------------------------------------------------
日経平均株価:10月5日引け値 ¥24,000
ドル円:¥113.20

を予想する
-----------------------------------------------------------



これを出してくると思ったぜ!というか今の不確定要素の塊のような相場でははっきり言ってこれしかない。俺のワンナイト・ギャンブルもこの範疇だからね。 これは大推奨だな。
【相場師朗】のショットガン投資法

いよいよ第二部「彷徨編」連載開始!振り絞って書いてます!
【師匠】彷徨編

灘株太郎 今は亡き師匠にささげる私的連載小説!

【師匠】斜陽編

今 薫(灘株太郎)書き下ろし小説!事実は小説より奇なり・・・それを小説にすれば・・・
【不定冠詞】

灘株太郎入魂の株式投資実戦ブログ(表ブログ)「株修羅」でメインストリームに躍り出た!
【株・修羅の道】

灘株太郎 私的ブログ(裏ブログ)本音爆発!愚痴暴発!プライベート満載

【株・愚痴の裏道】