DORA
(ドラギはやっちまったんじゃないのか!?)

ECB理事会、そしてドラギ総裁発言で全面高となった欧州市場。ECBは今回国債資産買い入れを300億ユーロから150億ユーロに縮小し年内に終了すること、そしてゼロ金利を2019年夏まで今後1年間維持することを決め、株式市場はこれを好感し上昇した形だが・・・。

これは欧州金融機関にとってはある意味「死刑宣告」と同義なんじゃないのか?ドラギも今回ばかりはちょっと道を間違えたな。株式市場全面高で市場は好感したように見えるけど、これは真逆の反応だったと思うぜ。俺には、これ、欧州危機が決定的になったとしか見えんけどなぁ(苦笑)

まず、劣化した国債を買い集めた金融機関はそれをECBに売却することで、何とか命をつないできてる。それが半減しただけでも破綻寸前のイタリア系銀行はますます危険な状況に陥るだろ?モンテパスキなんか今、この瞬間に破綻してもおかしくないんだぜ。その上金利を今後1年間据え置いたことで業務収益の改善に目途が立たなくなっちまった。ドラギ総裁はイタリア人なんで、その辺の状況は熟知しているだろうから、「まだ大丈夫」みたいな目算もあるのだろうけど、ECBに対しても本当の数字を報告してるとは思えんのがイタリアの銀行だしな。


そして完全に窮地に陥ったのはドイツ銀行で、これはもう命脈が絶たれたと言う感じ。何故なら、この銀行8000兆円ものデリバティブを引きうけて、その保証料で何とか食いつないでるわけだから、ソブリン債の買い入れが年内終了となると、なんとか安定的とは言えないまでも推移してるイタリア、スペインの国債が何かあれば暴落する状況になるのよ。となると、僅か1%の異変であっけなく吹っ飛ぶ状況が生まれてしまうわけ。その上、ゼロ金利を1年間据え置かれれば、もはや立ち直ることは不可能だぜ。

いつだって金融危機は金融機関の劣化で始まるのよ。いくら景気は持続的に緩慢に回復している、と言ったところで、そんなものは何の役にも立たん!ドラギは今後何か異変があるとすればそれは米国の保護貿易政策のせいだ、と言っている。完全にトランプに責任を押し付けた形だろ?域内でインフレが進行してる事情は判るが、だったら「今後1年間は利上げしない」はないだろ!

今日のECB理事会でEUは終わったな。俺はそう感じたよ。明日は踏み上げられるかもしれんけど、「売り坊」としては、今後ますますチャンスは広がったと思うぜ。今後欧州で何かが起こるとすれば、それはECB(ドラギ)の責任だな。欧州の金融政策は完全に無力化したと俺は感じる。

この状況は日本も全く同じ。表面上は企業業績が何とかなってるけど、日銀はすっトボケてシラっと国債買いオペを減額してきた。これ以上やってると金利の上昇で日銀ですら債務超過の危機に直面してるわけよ。それでなくても金利があげられなくて、もはや地方銀行は救いようのない状態になっちまってる。国内金融機関は外貨建て保険商品やら投信といったとんでもない詐欺的な金融商品で老人資産を食い物にしてるわけだが、そんなことをしないと生き残れない状況になってるしな。国内での貸付や資産運用ではどうにもならなくなってて、外債投資に突っ込んでるし。それが、米国金利上昇で劣化しまくって運用は真っ赤っか・・・。まだ円安にきてるから何とか問題化は避けられてるけど、円高になったら即アウトよ。円安に依存してるのはもはや輸出企業だけじゃないしな。ということは日銀は金輪際、利上げなんか出来ないと言うことだろ?

多分、ジョージ・ソロスがあと10年若かったら、日欧のこの状況は狙い撃ちだったろうな。いや、ソロスでなくたって、そんなことを考えてるヘッジファンドはあるんじゃないかな?トランプ大統領が貿易問題で荒れるのを虎視眈眈と狙ってるかも。

いずれにしても、欧州なんかノー天気に株価上昇してる場合じゃないぜ!
 

株太郎が推奨。主力株短期投資のバイブル。2018年相場は難解!従来の手口では勝てない!?だから信用テクニックが必要!
  【相場師朗】 7step株式投資メソッド

灘株太郎 今は亡き師匠にささげる私的連載小説!
【師匠】

今 薫(灘株太郎)書き下ろし小説!事実は小説より奇なり・・・それを小説にすれば・・・
【不定冠詞】

灘株太郎入魂の株式投資実戦ブログ(表ブログ)「株修羅」でメインストリームに躍り出た!
【株・修羅の道】

灘株太郎 私的ブログ(裏ブログ)本音爆発!愚痴暴発!プライベート満載

【株・愚痴の裏道】