おはようございます^^

米朝会談が終わって米国ダウは▲$1 でお茶を濁した。それを受けて日経平均CFDは実質▲¥30程度で推移。方向感はまるでなく、米国債10年物金利も「変わらず=2.957%」で収まったのは、ちょっといただけない気がするけれどね。まぁ、FRBの利上げとなるFFレートは短期国債(債券)の指標ではあるから、反応しないのは仕方ないかもしれんけど。だが、そうなってくると、まったく掴みどころがなくなった。まぁ、今日はどうこう、という相場じゃないのかもしれんけど(苦笑)