対中関税、発動を表明 トランプ政権、北朝鮮巡り揺さぶり

イタリアのEU離脱懸念で大いに揺れている今夜の株式市場だが、こんな時に追い打ちをかけるような発表をトランプ政権はやらかしたぜ。

ダウ:▲$400
日経平均CFD:¥22,035(▲¥323)
VIX:17.51(+32.4%)
ドル円:¥108.66
ユーロ円:¥125.52
(1:35am)


トランプ大統領は「マーケットは気にしない」と4月に言い放ってるし。確かにトランプの政策は経済じゃなくて常に政治なんだよな。マーケットは勝手にやってくれ、みたいなそんな感じなの。
ダウ5-29

まぁ、そういうことで、イタリア危機だけなら何とか踏みとどまった米国ダウの需給も、この発表で 一気に悪化したよ。75日線、25日線を縦断してしまって、なんとか踏みとどまってあわよくばGCで反発みたいな、買い方の野望を断ち切ったぜ。もしかしたら、これは今後の相場に対してかなり大きな出来事になるかもしれんね。いま、イタリアでは連立政権ができるかどうかの瀬戸際なんだよな。そして明日にでも協議決裂なら再選挙ということになる。そういうことを考えると、明日続落する可能性が高いわけよ。なので、なんとか25日線辺りで踏みとどまっていたなら、深押ししないという目もあった。けどな、今夜これだけ突っ込んでしまうと、売り圧力は断然高まっちまうよなぁ・・・。

さっき、「裏ブログ」に書いたんだが・・・今回のEU危機騒動は、相当に危険だよな。金融緩和で通貨ジャブジャブにして何とかバランスを保っている世界経済は、見せ掛け上は非常に好調のように見えるけど、内容が極めてよろしくない。持てる者は何処までも肥え太るけど、大多数の人は年々苦しくなるばかりよ。経済が絶好調と言われてる米国経済でさえ、個人消費は限界に達している(個人ファイナンスの急増)なわけで、これ以上のインフレには耐えられんよ。なのに利上げ基調は継続となると、ストンと落ちる可能性が高くなる。その、予兆が自動車販売なのよ。
住宅価格もサブプライム以前を越えたらしいが、それほど所得は増えちゃいない。そこにローン金利上昇が拍車を掛けるわけだから、「もう許して」みたいな悲鳴があがるのも時間の問題よ。

要するに、それらは各論かもしれんけど、そういう状況だからこそ、ネガティブな材料が来れば反応しやすいんじゃないの?去年なんか、何があっても「買い」だったよなぁ。俺なんか「狼少年連発」だったわけだが・・・相場の潮目が変わりつつあるんじゃないか?
そう言えば、サブプライムがいよいよやばくなって相場が軟調になって1カ月半、突如としてリーマンブラザーズを救済しないことになって・・・。今年のこの債券市場の経緯を見れば、嵌まってる企業が絶対にあるって。もちろん、突っ込み過ぎてる日本の金融機関やファンドもヤバイ状況だったりしてね。

俺はさ、まずは8358スルガ銀行の今回も問題で不動産取引がクローズアップされて、昨夜の8848レオパレスに波及した。これが、今のメディアの姿勢だとかなり掘り下げられるだろう?で、地銀の経営状態に波及する。そして地銀の中から、外債に突っ込み過ぎて隠してるのがバレる。世界の債券市場に何かあればさ、今度は真っ先に日本の金融機関がヤバイ。だからこそ、8306三菱UFJを外資は買ってこない・・・みたいな、そんなシナリオを描いてはいるんだよ。
金融庁は今回のような事例で、スルガを助けるとそれこそ何かあったら護送船団じゃないけど全部を助けなきゃいけなくなる。そんなことをしたら、日本経済はとんでもないことになるんで、もはやそういう選択はしないだろうと見てる。いま、ヤバイ地銀はいくらでもあるんだって。特に外債やら外貨建てやら通貨スワップやら、そういうのを盛んにやってる地銀は、かなり黒よ(まぁ、ここでは書けんけど 苦笑)。

というわけで、外部要因にはくれぐれも警戒だぜ!
 

株太郎が推奨。主力株短期投資のバイブル。2018年相場は難解!従来の手口では勝てない!?だから信用テクニックが必要!
  【相場師朗】 7step株式投資メソッド

灘株太郎 今は亡き師匠にささげる私的連載小説!
【師匠】

今 薫(灘株太郎)書き下ろし小説!事実は小説より奇なり・・・それを小説にすれば・・・
【不定冠詞】

灘株太郎入魂の株式投資実戦ブログ(表ブログ)「株修羅」でメインストリームに躍り出た!
【株・修羅の道】

灘株太郎 私的ブログ(裏ブログ)本音爆発!愚痴暴発!プライベート満載

【株・愚痴の裏道】