米国ダウが急上昇!$25,053まであった。いきなりの$300高に一体何が起こったのかといろいろ調べたがまったくわからない。「共和党が所得税減税の恒久化を検討」というニュースがあるにはあったが、そんなことじゃねぇ・・・。
ダウだけ!NASDAQは上昇したが戻ってマイナス圏。S&P500も+0.15%ほど。(1時35分現在)

日経は「自律反発」なんて書いてるけど、分らないんだろうな。そういう時はそう書くのよ(苦笑)まぁ、ポジがポジだけに、なかなか「はいそうですか」と寝られる心境じゃないんだよな。けど、それほど不安でもないのは、恐らくこういうのは、「何かの理由があっての買い仕掛け」だと思うから。30銘柄を見てみたが、全般にショートカバーか!?くらいにしか見えないんだよ。高いのはGSとかマクドナルドとか、IBMあたり。

ただ、日足チャートは、昨夜の陰線に対して陽線の孕み線になってて2月の戻りとまったく同じ形。鬼門の$24,800~$25,000の高出来高地帯での反発で、25日線は抜いたけど75日線、5日線の頭を押さえられてる。今夜はいまのところトランプが大人しいからな(苦笑)

まぁ、多分だけど、推測では来週のFOMCをにらんでのポジション調整なんじゃないかって気がするのよ。だから、終わればお里帰りするだろうと思ってるんだが・・・。

それはいいとして(良くないけど)、ちょっと気になるのはビットコインがいよいよ終了かな?と思わせる値動きになってきた。結局120万ちょいまでの戻りを試して下落。いまは86万台(2時現在)。
こういう夢は、弾けたほうがいいんじゃないか?多分、50万位になっちまうと換金トラブルも続出しそうだし。日足チャートはもう終わってる。なんか無残だな。

さて、なんだかダウが粘ってるんで、嫌な予感もしないでもないが・・・もう寝ちまおう!(苦笑)
おやすみなさい!