か10日で、米国ダウ$23,360の阿鼻叫喚から$25,709と、$2,349もの棒上げを果たして、すでに最後のレジストラインだった25日線をもぶち抜いて暴落の起点だった$26,000目前だ。
(米国ダウ日足チャート)
ダウ2-26
なのでこの日足を普通に見れば、カンカンの戻り相場であって、恐ろしくチャートは強いと判断するよな。特に真空地帯とはいえ窓を空けての25日線超えは圧巻だった。「25日線で頭打ち」なんて知った風なことを俺がかけば、あざ笑うかのように跨いでしまったぜ。

そしてなお、$26,000までの真空地帯は続くわけで、こうなるとさしたる出来高も必要なくてスルッとタッチしそうではある。ただしそこは、今回の暴落相場の起点だけどな。新値は取らずとも、ほぼ全値戻しといってもいい水準だよな。

米国市場の凄いというか、考えられないところは、先週末、月曜とこの水準で窓を開けてぶっ飛んでいくところ(苦笑)普通ならば、戻りを警戒してもよさそうな25日線など「関係ない!」とばかりに上昇するんだよ。そしてここでこれだけ買いが集まるということは、少なくとも新高値は取るだろうという短期投資家と、トレンドは崩れなかったから、という長期投資家の繋ぎ売りの買い戻しなんだろう。
その起点となったのが、矢印のポイントでのFRBによる住宅ローン担保証券の大量買い入れだったわけよ。

これ、もしもFRBがこのタイミングで動かなければ、その下髭大陽線が大陰線になっていたのだろうから。そしてそうなれば流石にダウもこんな戻りはあり得なかったろうと。
さて、間もなく(あと1時間ほどで)その当事者であるパウエルFRB新議長の下院での議会証言が開始される。証言の内容を材料にして、再度ボラを演出してくるのか否か・・・虎視眈眈なヘッジファンドもあるだろう。それでもGS完全にぶち上げる体制になってるようだ!

そして明日の日本市場。先物手口では225三月限ラージでいえば、最大の買い方【GS】で今日もポジションを積み上げて6696枚の買い越し!そして最大の売り方【みずほ】で積み増して9100枚の売り越し!こりゃ久しぶりに凄い戦いになってるのよ。俺としてはみずほに頑張ってほしいぜ。売り方ってこともあるけれど、日本市場で国内証券がこれほど外資に抗う取引は、久しぶりなんじゃないの?情けないけど、野村なんか、やってるようでこそこそ逃げ回ってるしな。腰が全然入ってないのよ。

さて、どうするだろうなねぇ・・・。みずほがこれだけ強気ってことはやはり1日、2日は日本市場、言われてるようにかなり厳しい下げになるのかなぁ・・・と勝手に想像してるけど(苦笑)
まずは、今夜のダウだね。みずほのディーラーも今頃真剣になってモニターしてんだろうなぁ・・・。


---------------------------------------------------------------------------------
株太郎が推奨。主力株短期投資のバイブル。特に2018年前半は板読み、建て玉のテクニックがないと・・・。2017年の利益を溶かす前に・・・(プロとやり合うわけだから)
  【相場師朗】 7step株式投資メソッド

魑魅魍魎が跋扈する小型株。まずは無料で情報を得て。(小型株に手を焼いている株太郎より 苦笑)
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

お陰さまでアクセス急増。本音爆発!プライベートも
【株・愚痴の裏道】