(前場引け)日経平均¥21,668(¥285高

週明け、というかだいたい日本市場は休場が多すぎだよな。月曜があれば、もう少し違うポジションも取れたと思うんだが、無下にこういう相場にされると、厳しいぜ。けれども昨日に引き続き誤算なのは、中国・上海が寄りつきから大幅高で来てること。これなんか、マジで俺の予想を完全に裏切ってるしな。
1000x-1

もうひとつ、誤算といえば米国債10年物金利が、昨夜低下したってこと。いま2.860で若干の上昇で推移なんだが・・・。昨夜は「株高ー金利低下」の流れで完全に予想外の展開だからなぁ・・・。原油だけは売られたけれど、それくらいじゃなんともならんかった。

これで一応、暴落からのテクニカルリバウンドは終了したと・・・。前場に日本市場はまぁ、こんな動きは仕方ないね。¥300高までは許す!(苦笑)
--------------------------------------------------------------------------
7203 トヨタ ¥7,438(▲¥27)
空売)¥7,465×4000(含み益¥108,000
空売)¥7,440×2000(含み益¥4,000
空売)¥7,445×2000(含み益¥14,000
空売)¥7,450×2000(含み益¥24,000
なんとなくだが、シカゴ筋の円ショートの積み上がり方からして、どうも為替は円高方向に突っ込むような気がしてならんね。なので、先週もそう感じたんだが、いまこの時期の自動車の買いはちょっと考え辛いんじゃないか?
中国のこともあるし、ちょっと我慢してみようと思ったよ。SUBARUが強くてトヨタが弱いというのは、どうやら中国懸念なんだろう・・・。

7270 SUBARU ¥3,822(¥41高)
空売)¥3,837×4000(含み益¥60,000
空売)¥3,830×5000(含み益¥40,000
空売)¥3,835×10000(含み益¥130,000
空売)¥3,827×1000(含み益¥5,000
空売)¥3,820×1000(含み損¥2,000
中国にタッチしてないSUBARUは先週からほぼ独歩高を演じてる。だが、北米オンリーのSUBARUにだって大いに死角はあるのよ。自動車サブプライムもキナ臭いし、金利上昇は消費者にとってネガティブなファクターだからな。ここまで独歩高する理由が俺には見当たらないのよ。もちろん「悪材料出尽くし」というのは、先日の決算でわかることはわかる。けれども、今の買いは、単なる消去法だろうと思うんで、再度入ってみたんだが・・・。どうも米国が戻り基調じゃ苦しいぜ!

6758 ソニー ¥5,162(▲¥12)
空売)¥5,174×4000(含み益¥48,000
空売)¥5,167×3000(含み益¥15,000
空売)¥5,165×5000 (含み益¥15,000
ソニーは・・・これはもう完全に「中国ーアップルーIPHONE」という連想で売られてるんだと思う。アップルは、ちょっと苦境に立ってると思うし、ソニーの来期を今のレベルで期待するのは難しいということで、売りが出てるんだと思う。けれども反面、人気銘柄だし、それなりに割安感も出てきてるんでなかなか勝てんところが辛い。

8306 三菱UFJ ¥781.8(¥3.0高)
空売)¥777.0×50000
空売)¥776.9×10000
空売)¥776.7×20000

空売)¥776.5×20000

空売)¥776.0×20000

買戻)¥779.0×60000(-¥121,000) 
買戻)¥778.8×60000(-¥144,000
大幅GUされて青くなったんだが・・・売りも出るだろうと待ったのが正解だった。あのまま寄りでギブアップしてたらと思うと、背筋が寒くなるわ。しかし、週初から辛い展開よ(苦笑)

6954 ファナック 27640(¥640高)
空売)¥27,000×3000
買戻)¥27,500×1000(-¥500,000
買戻)¥27,545×500(-¥272,500
買戻)¥27,540×1500(-¥810,000
やられたなぁ・・・大火傷だな。値嵩三兄弟+従兄の7974任天堂できっちり、日経平均を持ち上げられてるよ。ってことは、この地合いもまた仕掛け的な要素が多分にあるということかぁ・・・。

週末の予想というか、もう少し上値が重いんじゃないか?というのも含めて、これだけ地合いが強いのは個人的には意外な感じがするんだよ。それで、俺としては今夜が全力勝負だという感じをもってるわけ。後場になったらとにかく勝負を賭けるポジを建ててみるつもり。

トランプが提出した予算教書は、なんとも「絵に描いた餅」だった。大統領の教書なんてのは、なんの効力もないんで議会は無視だろうね。

だからこそ昨夜の長期金利は下落したわけだ。ただし、先日の予算合意の内容でも、かなり米国財政は厳しい状況になる。しかも、すでに決算は減税を織り込んだわけで、それが「材料出尽くし」になって今回の暴落劇のトリガーを引いたことはまず間違いない。
とすれば、当然利上げは企業収益にとってはネガティブファクターなのであって、今回の暴落の根本的な原因はどうやらその辺にあると俺は理解した。

今夜のダウは結構重たくなるだろうし、ポジションを解消したい向きにとっては、売ってくる地合いだろうと俺は予想。あとは、こうなると円ショートの巻き戻しが出るかどうかだな。
---------------------------------------------------------------------------------
口座残高(推定)¥264,560,000 累積出金¥218,182,000 
---------------------------------------------------------------------------------
株太郎が推奨。主力株短期投資のバイブル。特に2018年前半は板読み、建て玉のテクニックがないと・・・。2017年の利益を溶かす前に・・・(プロとやり合うわけだから)
  【相場師朗】 7step株式投資メソッド

魑魅魍魎が跋扈する小型株。まずは無料で情報を得て。(小型株に手を焼いている株太郎より 苦笑)
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

お陰さまでアクセス急増。本音爆発!プライベートも
【株・愚痴の裏道】