おはようございます^^

米国市場は続落の$26,076は▲$362。先行して売られていた日経平均は先物で¥23,220と小安い状況。だが、米国ではいろいろある。まず日本市場のザラバ中にトランプ大統領の一般教書演説があって、そこでの内容で為替が動くかも知れん。そして、FBI副長官が辞任してまた嫌味なツイートをしたりして・・・。司法妨害の懸念が一層強まってきた。 そうでなくてもダウのチャートをみれば分かる通り、下放れしてて、これは相当に需給が悪化してると見るべき。そして、懸念と言われる米国債10年物金利はさらに上昇・・・。この状況で、はたして日本株を買えるのか?ってことだろう。「押し目は買い」そろそろリバウンド、なんていう記事もあるけれど(苦笑)
上昇相場では確かに押し目は買いだが、下落相場では落ちるナイフって言うんだよねぇ?この相場、そんなに甘くない気がするけど。