今年も俺の素人ブログにお付き合いいただきましてありがとうございました。

ほとんど無一文で株の世界に復帰してから来年2月でまる3年が過ぎることになります。カネやら財産やら、すべてを失くしてホームレス寸前の境遇で、結局のところ自分を救ったのは、過去に蓄積してきた知識であったり、師匠との出会いであったり。いま、自分に残ってるものをかき集めるようにして過去に幾度となく失敗を重ねてきた「修羅の道」に再度飛び込んだわけで、今思えば、これほどのギャンブルもなかったなと。ただ、よく株式投資は博打と言いますが、とんでもない!会社経営に比べれば、リスクなんか無いに等しいですからね。負ければ無一文というけれど、それで済めば人生恩の字ですから。

100万のカネで株は買う気になるけれど、1000万借金して(出来ないけど)ラーメン店を開業する勇気は、俺にはない。株は上か下かの1/2の確率に収れんするけれど、ラーメン店で生き残る確率はもっと低いに違いないしね。どんな経営であれ、事業は称賛されるけど、株やってます、じゃギャンブラーのように見られるのは納得できんよね。まぁ、そんな反骨精神も多少はあったかもしれませんけど。

それと、プレーヤーにならない評論家よりも、アナリストよりも、個人投資家のブログは役に立つというのも持論で、いまでもいろいろな方のブログ眺めてます。現場を知らない経営者に本当の経営はできないし、それは今年あった日本企業の不祥事を見てれば瞭然だろうしね。
ブログを有償化しませんか?という誘いもあったり、有料メルマガやりませんか?というのもあったりしましたが、とんでもない!そんなことをしたら、本音が書けなくなってしまいます。それに、俺のたわごとなど、有料に値しないのは自分が一番よく知ってます。モチベーションの問題もあるけれど、多少の広告料に多少の義務感を感じるので、その辺がちょうどいいと思ってます(読み辛いのはご容赦ください)。

来年も、現役でいる限り頑張ってブログは更新してゆきますので、気が向いたらご協力いただければモチベーションの維持になります。
株式投資ブログ、数多あるなかで、当ブログをお読みいただきありがとうございました。改めて御礼申し上げます。