reutersmedia
(ウォール街は雨模様ってか!?)

丈夫、大丈夫!心配しなくてもしっかり9月は米国市場は下がるからな(苦笑)
だからポジションを解消しておけば、心配する必要はなし、なんだよな。実際そういう動きになってると思うし、ここまで上昇してきた相場なんで、普通は下がるだろうに。

きしむ米株市場、「嵐の季節」に控え急落に警戒

今更ながら、相場の急落を警戒って・・・なんじゃそれ!?ということはいままで警戒していなかったのか?ってな。そんな極楽な投資家なんかいるんか!?

だが、問題は下げ方なんだろう。暴落のような下落の仕方も考えられるし、ジワジワと下げ幅を維持しながら下がる、というのもある。どうなるかは分からんけど、下げることは「確実」だろうねぇ・・・。

仮に金利がおかしな動きをして下げるような場合は、もっともヤバイんだよ。これはもう暴落的な急落も御有り得る。また為替で下げるとか、点銀総裁の発言に嫌気して、トランプ問題とかだとジワジワだろうと思ってるんだ。

いずれにしても、米国市場の場合、半年や1年程度かかるくらいの調整になると、俺は睨んでる。そしてそうなったとき、日本株が果たして米国市場と独立した動きになるのかどうか・・・。それはいまのところ何とも言えないんだろうけど、今の日本の政治やら政策を考えると、駄目なんだろうなぁ・・・。

これから当分は「買い」ではいい思い出来んのじゃないか?
  ---------------------------------------------------------------------------------
株太郎が選んだ日本株短期投資のバイブル。お陰さまで続々ご入会いただいてます!板読み、建て玉のテクニックを身につけることができる信用取引必須の教材。これが一番の早道かも。
  【相場師朗】 7step株式投資メソッド
----------------------------------------------------------------------------------
小型株は銘柄選択がすべて。買いオンリーの信用銘柄は動けば大きく獲れる可能性大。けれどどの銘柄がいつ動くの?それが唯一最大の問題だから・・・
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

お陰さまでアクセス急増。本音爆発!プライベートも
【株・愚痴の裏道】