おはよおうございます^^

朝起きてダウを見て「何かあったか?」と。あったんだよな、いろいろ(泣)

どうやら米国では、トランプ大統領は「北朝鮮に軍事介入しない」というコンセンサスが週末に出来上がったみたいだぜ。まずティラーソン国務長官という奴は、外交に関しては素人もいいところだ。これはゆゆしき問題でな、中国の覇権主義を容認する発言を繰り返してきて、結局のところトランプは北朝鮮は中国にやらせる、として態度を親中に豹変させた。これは、ティラーソンの「そのほうが儲かる」という方針、つまりは「中国経済を活性化させて原油価格を持ち上げた方が得策」という意見に追従してるんだって。

そこへ今度はムニューシン財務長官「トランプ減税法案はまもなく・・・」と発言して、一気に株が買われた。オバマケア代替案も修正案は議会を通過するだろうとも言ってるしな。

時間の関係か、はたまた漏れてたのか知らないが、昨日の8306三菱UFJの頑強な買いの根拠は、こういうことだったんだ、と。そんなものは、個人投資家には分からないしな。こういうときは、ただただ、ヤラレルだけなんだよなぁ・・・。

どうせ、寄り付きでは200万くらいは担がれそうだし、戻りを売るか、それとも6178日本郵政4901富士フイルムで勝負するか、はたまた高値肉薄するだろう7974任天堂を勝負するか・・・。選択肢は少なくて、後場は所要で外出なんで、ポジションをどうしようか、思案中。

まだ寄り前だというのに今週はちょっと疲れたな、と弱音を吐いてみる・・・。


---------------------------------------------------------
8036 三菱UFJ
7974 任天堂
7270 SUBARU
6502 東芝
6178 日本郵政
7181 かんぽ生命
7182 ゆうちょ銀行
4901 富士フイルムHD
----------------------------------------------------------