カテゴリ:
800x-1
どのタイミングかは不明確だが、近いうちに本格的に米国市場は調整になる可能性が高まってきてるんじゃないか?このままだと、トランプ大統領はレームダック化しそうだぞ。
いや、もうすでに市場はトランプ相場を意識していないのかもな。だとすれば、何処かのタイミングでこの高値圏の株価を修正してくる?

実現遠いトランプ税制改革、人材も方針も「欠落」

「トランプ大統領は、税制改革を実現にこぎつけるための十分な人材を欠き、ホワイトハウスとしての明確な方針も持ち合わせていない」という書き出しで始まるなかなか辛辣な記事だよな。

人材がいないというか、トランプの政策というのはどれをとっても従来政策を覆す大転換だから、法案の作成は膨大な作業量と人材が必要になって、なおかつ議会とのネゴシエーションの出来る有能な人材がいないことには、話にならない。
ということは、オバマケア代替法案の取り下げをした時点で、今後の目途は全く立たなくなったという意見は正しいのか?

と言うことは、自動車銘柄での「売り勝負」は現時点では無謀ということかな?7270SUBARUの売りの前提は「国境調整税」のわけだが、それが崩れる可能性が大?

いや、そもそも、日本市場がこの位置で、日経平均¥19,000下で揉み合ってるというのは、トランプ政策やら為替に対する警戒感があるからだが、トランプ大統領がレームダック状態ならば・・・。そうかそうか、そういうことなのかぁ・・・?今日、後場のヘッジファンドの買い仕掛けの意味はそこにあったのか?
だが、そうなると市場はますます混沌としてくるよ。冒頭に「米国は調整してくる」としたが、この高値圏でしばらく揉み合って様子見する可能性もある。その時、日本市場はどうなるんだ?っていうのが、今週のテーマのような気がする。

いやいや、だからこそ、日米の通商交渉では予想以上に厳しい要求を突き付けてくるってこともあるしなぁ・・・。財源の目途さえ立てば、なんとかなるっていう捨て身の交渉?
わからんぞ!わからん、わからん。目先はまったく見えんぞ!

現に、こうして日本株を買い上げてみようとするヘッジファンドも存在してるわけだからな。とすれば、大きなポジションで一方通行は、かなり無謀な投資行動と言うことになるぜ。引け後に感じた「嫌~な気分」というのは、その辺から来るのかも。
ならば、いっそのこと、今夜カチあげたらいいんだよ。そうすれば相場も多少は分かりやすくなる!?

今週の地合いは・・・難しすぎるな!

YOUTUBE動画集のプライマリ・コレクションを目指す!
【WET BLANKET】
いよいよ本格始動!面白・癒し動画の決定版!
【Feel So Good】
お陰さまでアクセス急増!
【株・愚痴の裏道】
主力銘柄取引のバイブル!(株太郎お勧め!)
【相場師朗】 7step株式投資メソッド
一発逆転小型株(14日間無料で稼ぐ!)
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信