カテゴリ:
引け後の為替も日経平均CFDも気持ち悪いほどに動きなし。為替はジワジワと円高方向に動いてはいるものの、¥114.60あたりで様子見の構え。そして日経平均CFDも¥19,565と小安い位置で待機。だが、欧州の寄り付きがプラスということもあって、ダウCFDは$40ほど上昇してる。
(ダウ日足チャート)
dauhiasi
もし、個別銘柄でこんなチャートを見せられたら、短期調整も十分で買いついてもおかしくないよな。
5日線は下回っているが、まもなく25日線と出会いテクニカルでも自律反発しておかしくないくらいの調整で、なによりほとんど値動きがなく下げてるから、まさに「調整」なんだろうという感じがプンプンだもんなぁ・・・。
だが・・・、そんなチャートでも、指数がテクニカルで上下しているとは素直には受け取れない何かがあるような気がするんだよ。この値位置が7年も8年も続いた上げ相場の末の史上最高値圏でなかったら、そういう感じは薄れてるだろうけど・・・。
いままで、何度か「利食い」と思われるようなタイミングはダウにあったけど、ことごとくそれを外してきた相場。まさにトランプ大統領就任以来強気一辺倒な相場だった。だが、そんなものがいつまでも続くはずがないというのは投資家ならだれでも感じてることだ。

そして気がつくと、世界の、しかも1カ月先の状況は、かなり様々なリスクが台頭してきそうな雰囲気の中、ここから上値を追いかけると言うのは、俺の感覚では分からない。もちろん、相場は意外なところまでオーバーシュートするものだから、上昇しても不思議ではないけれど、その領域はもう個人的に手も足もでない。思考がついていかない感じだぜ。

正直負けても勝っても構わないとは思っているけど、もし今夜から上値追いなら、相場も少しは考えないといかんなぁ、なんて思ってるけどな。

(日経平均日足チャート)
nikkehiasi
一方こちらは日経平均だが、多くのアナリストが「確信を持って!?」上値追いと断言してる日足。三角揉み合いを上抜けたことから、カンカンの強気になってるチャートだ。
なるほど、5日線、25日線、そして75日線が接近してきて、相場が煮詰まっていることを表しているし、そこから上値を取りに来ている形だから、90%以上は上値追いと見るだろう。
これが個別株なら今日あたり、目を瞑って買ってみようかという形。これが、買えなくて株で儲けることなんか一生出来んよ!なんて言われそうだ。

だが、俺が気に入らないのは、その上値追いの根拠が「円安」っていうところなんだよ。円安だから日本株は高値追いする、という相場が、どうも信用できないわけ。足ものとでは、¥20,000を取るほど企業業績の先高観はないよ。それどころか、名門企業の東芝が没落寸前で、内需企業も大した業績を残せていないし。クロネコは自業自得で落っこちて、下手をするとデフレに逆戻りしかねないという状況で、日銀は全く打つ手がないし・・・。そこで、新値追いすることに非常に違和感があるよ。

日本経済は・・・みんなが思っているよりもきっとボロボロなんだろうと俺は考えてる。まぁ、個人的な屁理屈に従ってポジ取って・・・勝っても負けても投資冥利だけどな。
 

YOUTUBE動画集のプライマリ・コレクションを目指す!
【WET BLANKET】
いよいよ本格始動!面白・癒し動画の決定版!
【Feel So Good】
お陰さまでアクセス急増!
【株・愚痴の裏道】
主力銘柄取引のバイブル!(株太郎お勧め!)
【相場師朗】 7step株式投資メソッド
一発逆転小型株(14日間無料で稼ぐ!)
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信