カテゴリ:
本主義、マーケットにフェアという言葉、いや概念は存在しないらしいな。
日本の株式市場で最大のモラルハザードと言えば、言うまでもなく9501東京電力で、あの福島第一原発の事故以来、東証に上場した民間企業であるにも関わらず、その形態のまま福島原発事故の対応の為に、膨大な公的資金の投入(数年間で約10兆円)を要請し、公的資金を導入した企業の責務である情報のディスクロージャも満足にやっていないという信じ難い企業だ。それでいて、ろくに資産処分もせずのうのうと黒字を出していると言う厚顔無恥ぶりには恐れ入る。
60d68f21-bd33-45f1-9a4f-1d1b75255754

そして今回の6502東芝は、間違いなくこの東電に続くモラルハザード企業になった。度重なる粉飾決算にもかかわらず、経営陣は刑事責任を何一つ問われていない。粉飾決算によってステークホルダーに膨大な損失を与えたにも関わらず、なんとか上場を維持すべく奔走している姿は滑稽以外の何物でもなし。だが・・・東芝は、もう倒産することもないだろうし、法的整理もされない。期末債務超過で2部転落があったとしても、株式価値を失わぬよう全力で政府が支援することが、どうやら落とし所のようだな。

もしかしたら俺の推測では、2部転落もないんじゃないか?根拠はまず、主力銀行の3月末までの支援継続発表だ。企業活動なので3月末まで支援するということは、4月以降も支援を継続するということと同義だからな。そのためには、2月14日の決算発表を延期したわけだが、その経緯が極めて怪しいんだよ。米原発子会社の社員から内部通報があったことを再調査する必要、ともっともらしい理由を付けているが・・・、ズバリ単なる決算発表延ばしの理由付けだろうな。

12月末(3Q)決算が債務超過なら、3月末時点で債務超過とみなされ特設注意市場銘柄ならば、その時点で上場廃止となる可能性がある。だが、この3Q決算を債務超過にしなければ・・・東芝は現状の1部上場のまま、事業整理ができるわけだ。3Qで債務超過 を回避できるのか?ということだが、いくつか俺には思い当たる節もある。
まぁ、そんな裏技が飛びださなくても、2部上場を維持していればその後1部指定替え申請出来るしな。

そして今後のシナリオとしては、まずNAND事業は報道のような過半数売却はないだろうと見る。売却できる事業は売却してゆくと、結構な金額になるだろうし、経団連はそのことを匂わせている。また原発事業に関しては、WHが絶対に撤退は有り得ないと宣言したり、三菱、日立、東芝の原子力部門の統合という話が実際にあることが明るみに出た。要するに政府としては、東芝にコケられると今後の原発行政が立ち行かなくなるために、是が非でもこの部門統合は実現したいし、そのために資金はいくらでも出すだろう。

そしてNAND事業への出資は・・・これは今後の市場拡大予想、そして東芝の技術力からして事業価値2兆円などということはあり得ない。今季でさえ、3000億円もの利益を叩きだす高収益事業なのだから。もしもソフトバンクなら・・・3兆円は出すかも(苦笑)

いま、6502東芝が買えるかどうかの判断は、2部落ちで株価がどうなるか、だけだろう。ただしここまで来るとやはり「買い」以外には考えられんな。明日1~2万株買ってキープしておくのも悪くないかもしれんと思ったり。
(以上は私見であり、風説の流布ではありません。投資は自己責任でお願いします)

 

YOUTUBE動画集のプライマリ・コレクションを目指す!
【WET BLANKET】
いよいよ本格始動!面白・癒し動画の決定版!
【Feel So Good】
お陰さまでアクセス急増!
【株・愚痴の裏道】
主力銘柄取引のバイブル!
【相場師朗】 7step株式投資メソッド
一発逆転小型株(14日間無料で稼ぐ!)
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信