カテゴリ:
として「トンデモ学者」と揶揄される苫米地氏だが・・・この人のマルチな才能を理解できない連中の戯言と思って間違いなし。あまりに頭脳明晰すぎて才能の発揮出るフィールドがないのかも。
とにかくこの情報は、6502東芝現時点での真実を、完全に暴いていると思うので、掲載することにした。
TOMA
(画像クリックで動画へ)

だいたいの日本企業が手を染めている「バイ・セル取引」の詳細解説も非常に参考になるよ。今の上場企業にも怪しい企業は山ほどある。だいたい期末にかけて業績がグングンと回復する輸出企業は「怪しい」と思って決算を見るべきなんだよ。

期末に業績が上がることを変だと思わないのは、企業決算が期末に集中して「駆け込み業績」があるからだが、国内取引では通用しても海外との取引は、そんなもの有り得ない。そこで、「バイ・セル取引」を使って決算を化粧するんだよな。これは、一度始めてしまうと、金額は泥縄式に増加してゆくから、成長企業の決算書からは発見し辛いというのはあるが、怪しい匂いは結構するんだよな。

あの解体した三洋電機なんかも、バイ・セル取引の為に海外の子会社を山ほど作ってたし、もっといえばN電気F通なんか常連組。なんとしても事業低迷がら脱出できないのは、そのためなんだろうな。

というわけで、6502東芝の今後はどうなる?みたいな疑問に現時点ではもっとも正確に解説してると思うんだよ。まだまだ足りない部分も大いにあるが、俺は個人的には6502東芝の7125億円の減損以外にまだ1.8兆円程度の減損危機が現時点でも残されると思ってる。なので、主力銀行はNAND事業をすべて売却して1.5兆円を調達して一旦は決算書上で資産超過にしたあと、ゆっくりと今後の対応を決めてくださいと迫ってるわけだ。8316三井住友の昨日あたりの頭取の発言はまさにそのことを言っていた。

残りの主力事業が原発だけになれば、あとは政権がなんとかしてくれますから、銀行は取っぱぐれがないという計算だ。事業再生など全く考えていないわな。NAND事業は、今後5年で2兆円くらい利益を出すだろうし、間違いなく東芝は再生できるんで、いまは、出来るだけ余計なものを削ぎ落して我慢する時期なんだろう。2部落ちでもなんでもいいんで、上場を維持しておいて再建すればいい。その間は政府特融でも日銀特融でもいいから持たせるしかないわな。

というわけで、株価だが・・・少し時間を持って構えるなら売らんほうが良さそう。みすみす倒産・解体させるようなことはしないだろうからな。
 

300本超え!調子でてきました!YOUTUBEドン引き動画集
【 WET BLANKET 】 

毎日複数本更新! 
動画厳選60本超え!サイトリニューアル完了!
【Feel So Good】

絶好調!株式投資ブログby株太郎
【株・愚痴の裏道】
禁断の本音が覗きまくり!?アクセス急増中。