カテゴリ:
どうもいかん!このところ、全く予想が当たらん!当たらないというより、大外しなんだよな。それも日経平均で¥1,000とか¥700とか、平気で外してしまう。これでは、この記事を書く意味がないよな。というか、俺のバカを晒してるようなもんだ(苦笑)
reutersmedia
(ナスダックは好調らしいが・・・ダウは・・・)
ぁ、それはともかくとして、今週末の日経平均引け値予想は¥20,000だった。為替も¥119.00を予想したが・・・現実には¥19,287¥114.49。日経平均で¥713、為替で¥5-大外しとなったんだが・・・理由はトランプ会見があまりにも、いや想像を絶するほど酷いものだったから。まもなく米国大統領に就任する人物とは思えない劣悪と言ってもいい内容・・・。それに株式市場は日米ともにドン引きしたんだよ。こんな状況になってしまえば、株価もそうそう上値を追いかけるわけにはいかないだろ!

(ダウ日足チャート)
DA14
すでに高値圏の揉み合い1ヵ月以上続いているダウの日足チャート。いよいよ大方のアナリストの予想通り就任式が近付き、大きな変化が現れるポイントになった。5日線に25日線が追いつき同一線上に並ぶ。こういうポイントは株価が大きく動きやすいとされてるからだ。要するに世間のアナリストは、株価の動向を見るレポートを書くとき、チャートと睨めっこしてるんだろうな(笑)もっとも日経平均は言及してもダウをレポートするアナリストは日本にはほとんどいないけどな。(だからこそ俺はダウにウエイトを置いているんだが)

ここで重要なのは11日(12日)のトランプ会見で、投資家のマインドは4:6でネガティブに傾いた、またはネガティブ気味になった、ということだ。今回の会見はあの大統領選挙の勝利宣言の時とは別人で、また元のトランプに戻ってた。トランプの本性は、「ただの利己主義でワンマンな野郎」だということに傾いてる。そして投資家のマインドには「このままトランプの政策に期待してもいいのだろうか?」という疑問が確実に増大したということだよ。

その迷いが昨夜(13日)のダウに表れてると俺は見た!昨日の段階では日経平均の動きをみて俺もかなり強気に傾いたんだが、ここは一旦引く場面であると変わったね。月曜はまたポジション変更で忙しいだろうなぁ・・・(苦笑)

(日経平均日足チャート)
NI14

俺を「買いスタンス」に追いやった日経平均の13日の相場。これは一旦25日線を下回って下落示唆した12日を否定する強い動きに見えたんだよな。13日の引け味も最高で、これなら買いで勝てると確信してたんだが・・・どうやらちょっと甘かったようだな。
ポイントはまず12日の陰線の孕み足となったこと。25日線割れから反発して5日線下まで。だが高値圏での孕み足はあまりいい形じゃないってことだよな。冷静に見れば調整示唆だろう。それから13日の出来高もいただけない。反発にしては出来高が持ち上がっていないわけで、これは相場の反発というより、単純なリバウンドと見るべき。
ということで、まんまとザラバの雰囲気に騙されたということになる可能性が濃厚だぜ。

その辺の読みは、為替の動向を見ればかなりはっきりとしてきてるよ。すでに為替は株式相場に先んじてドル売り円買いのポジションに傾いてる。これは、単純にポジション調整の一環か?と思ってたがどうやら昨夜の動向を見ているとそうでもない気がする。一昨日一旦は¥113台に突っ込んだわけだが、米国の10年もの国債金利も低下してきて債券市場が上昇を始めてることから、ここは完全に調整場面が来ると、俺は思うようになった。

為替の¥114台が上限というのは日米金利差が維持されての話。これが縮小するようでは、¥113、¥112、場合によっては¥110なんてのも考える必要も出てきてるってことだ。それらを総合的に考慮すると、来週20日(大統領就任式)の日経平均は
日経平均:¥18,600
ドル円:¥113.00

を予想する。

260本超え!調子でてきました!YOUTUBEドン引き動画集
【 WET BLANKET 】 
相場のストレスはこれで発散!
毎日複数本更新! 
動画厳選50本超え!YOUTUBE元気が出る動画集
【Feel So Good】
こちらのほうがストレス発散出来るかな!?^^)
絶好調!株式投資ブログby株太郎
【株・愚痴の裏道】
禁断の本音が覗きまくり!?アクセス急増中。