カテゴリ:
sevenstar2016
(JR九州HPより)

JR系では最後の上昇となる九州旅客鉄道(JR九州)明日上場するな。
業績面は、まぁまぁの伸び。鉄道収入はイマイチだが、駅ビル・不動産、流通・飲食といったビジネスが好調のよう。鉄道会社としては当然の方向性を打ちだしてるわけだが、今後はこの伸びをキープ出来るかが上場の試金石になるんだろうな。
インバウンド需要で、海外からの観光客がたくさん来ても、九州はイマイチ恩恵を得られていないし、熊本地震、阿蘇噴火など、自然災害も気になるところではある。
だが・・・


上場と言えば、大株主やVCが売り抜けを狙ってたりして、どんな銘柄でも需給は良くないのが当たり前の中にあって、政府保有株1億6千万株だけが売りだされ、寄り付き後はピュアな需給だけで取引されるわけで、こういう理想的な上場というのは滅多にないから、参加するのも面白いかも。
公募価格は¥2,600で決まった。初値の予想が¥3,200程度らしいので、もちろん利食い売りも出る価格帯になる。寄り付いてからの動きが非常に重要で、売り先行ならかなり売り物が湧いてきそう。だが、こんな株を公募割れで売る投資家もいないだろうから、せいぜい押しても公募までは行かない可能性が高いと見るけど。

ただ、去年郵政三社で痛い目を見てる個人投資家が非常に多く、いまだにNISA塩ずけ状態であることを考えると、倍化するようなこともないかも。
ただ、本質的な株式投資が味わえると思うし、その意味では明日は様子見しながら乗ってみるかもしれない。ある意味思い出づくりかな。

地合いはこのままいけば悪くないし、寄り付きで¥3,000前後になれば、俄然魅力があるのかもしれない。何せ物色の手掛かりを失った現在の日本市場だからな。
郵政三社よりは100倍マシな気がするが・・・。

【株太郎 株式投資ブログ3部作】
株・愚痴の裏道(新作)
私事で恐縮だが・・・22日記事
株・短期の花道(新作)
10バガーの可能性20日記事
株・修羅の道(メインブログ)
ボブ・ディランが傲慢!?どっちがっ!22日記事
任天堂の急落で感じること22日記事
日本株を読め!
【10月22日版】レンジ相場を突破!
いま、そこにある危機【10月23日版】
トランプが勝利というサプライズ