カテゴリ:
イツ銀行は、MBS(モーゲージ担保証券)の不正販売問題で米司法省から140億ドル(1兆4千億円)の制裁金支払いを求められて、増資懸念から大幅下落らしいが・・・。ドイツ銀行は「交渉して減額を」とコメントしている。
62d734790445c9e0f90d26e056f5db07
(ドイツ銀行ビル)

この問題で改めて数百件の訴訟を抱えるドイツ銀行の経営に対する不信感から、株価は9%あまり急落、その影響は多額の不良債権を抱える欧州の大手銀行にたちどころに波及した。
ポルトガル商業銀行スペインのサンタンデールイタリアのモンテパスキウニクレデイト等そのどれもが、実質的にはいつ破綻してもい不思議ではない状況だ。モンテパスキ以外にもイタリアはEU規定を破って間接的ではあるが独自に公的資金による資本増強に踏み込んだばかり。にもかかわらず、これらイタリア大手銀行は一時凌ぎに過ぎず、改善の気配は微塵もない。

ドイツ国家予算の20倍以上もの金融取扱残高(約8500兆円以上)と言われるドイツ銀行は、まさに砂上の楼閣、砂漠の蜃気楼だ。ソブリン債、地方債、社債問わずありとあらゆる高利回りなリスク債権を保有し、膨大なCDS引き受けを行っていて、世界中の市場で株式投資を行い、為替取引を行っている。世界最大の投資銀行を標榜した拡大路線は、世界経済の停滞とともに完全に行き詰まった。
そして銀行間融資での金利操作をはじめとして数々の不正取引が明るみに出て、数百件の訴訟を抱え、過去3年間で1.5兆円以上の制裁金を課せられ、なお年間1兆円以上と言われる訴訟引当を積まざるを得ない状況に追い込まれた。その結果膨大な社債償還や金利負担、そして任意に株式転換可能な高利回りのCoCo債(偶発転換社債)に対する、懐疑的な見方が急速に広がった。

ドイツ銀行の財務がもはや手の施しようもないほど悪化した原因は、同行の拡大戦略にもあるが、根本的にはドイツ政府の赤字事業付け変えだ。ドイツ政府は財務健全化の旗印のもとで、赤字に陥っている事業をことごとく民営化し、財政から切り離すことで「見せかけの健全化」を作り出した。年初には排ガス不正で窮地に陥ったVWへの緊急融資を政府から要請され、1.5兆円(一説には3兆円)あまりを無条件で融資、そして3.5万人のリストラを発表した。
22729_l5H
(破綻した米リーマンブラザーズと全く同じ道をたどっているドイツ銀行の株価)

現実的に考えて僅か1%の変動で85兆円もの資産変動を生じる財務・・・まさに狂気の沙汰だ。1%状況が好転すれば85兆円儲かるとも言えるのだが、膨大な流動性を確保できるはずもなく、現実のリターンは金利と手数料であり、すでに使いはたした挙句に半期で8000億円の赤字に転落している。もはや、ドイツ銀行は破綻した米国の投資銀行リーマンブラザーズを遥かに凌ぐ規模での危機に瀕している。
c0139575_425269
(ドイツ銀行株を大量にショートしているジョージ・ソロス。最後の大勝負はEU売り!)

そして欧州の問題は、圏内銀行の管理権をECBが有していて、各国当局の判断で公的資金の導入等資本増強が出来ないところにある。裏を返せば統一通貨のもとで極めて連鎖性が高い状態を作り出しているために、ひとたび危機に陥ればECBと言えど危機の連鎖を止めることなど絶対に出来ないということだ。しかも、EU圏での貿易決済は「ターゲット2」システムによってすべて銀行間の貸し越しにより処理される仕組みであるがゆえに、一銀行の破たん劇では済まされない「オール・オア・ナッシング」の経済運営である。

英国がEU圏離脱を国民投票で選択した時点で、近い将来EUの崩壊は決定的になった。そして年内にはイタリアの離脱が現実として視野に入ってくる。イタリアは憲法の大幅改正の為の国民投票を11月15日~12月5日の期間中に実行することを決めた。しかし憲法改正内容があまりに大幅で、現政権は信任されない可能性が極めて濃厚と言われている。不信任となればイタリアはEU離脱である。

「いま、そこにある危機」と言うが、EU問題はまさに世界経済を揺るがす大問題である。個人的にはイタリア離脱とともにEUは(確実に)崩壊すると考える。今年の12月は世界経済は大混乱に陥り、年明けの株式市場は阿鼻叫喚の「売り一色」に染まるだろう。
すでに、金融政策がどうあれ、米国の大統領選挙がどうあれ、ここからのロングに選択の余地は全くない。
だが、これは現在の世界経済が内包する危機の一部に過ぎないのだ。

【株太郎 株式投資ブログ3部作】
株・愚痴の裏道(新作)
やってらんねぇよ!16日記事
株・短期の花道(新作)
株式相場暴落リスクTOP1018日記事
株・修羅の道(メインブログ)
日本株を読め!【9月17日版】
荒れ狂う3日間

いま、そこにある危機【9月18日版】
欧州金融危機

A&F (18日記事
これ以上は隠せない!ドイツ国家破綻の瀬戸際
あなた、有名人ですから (15日記事
レンホー参議院議員・民主党党首 唖然!