カテゴリ:
解せないこと(その4)キチガイ中国
d53feabc-s
国際情勢と言っても、俺が気にしてるのはまさに「日本の先行き」なんだよ。ちょっとヤバくないか?ってヒシヒシと感じるんだよな。
何せ、あのキチガイ中国が連日尖閣の領海侵犯してるだろ?それも今回は何百隻もの漁船を引き連れてやらかしてる。南シナ海にはたっぷりと基地を作りやがった。また東シナ海のガス田プラットフォームにもレーダー付けたりな。そして今回の尖閣だろ?始めやがった!という感じだぜ。
あいつらは今回は本気で来てるよ。仲間の北朝鮮にミサイル撃たせて、日本の迎撃能力をしっかり試してるしな。空中戦までやらかして自衛隊機がどうするかも試された。
そして結論は、「日本は何も出来ない」ってことなんだろうぜ。当たってるけどな。

解せないこと(その5)アメリカ大統領選挙
fe24c92738aa5fc51906d8344c9606c2-1024x577
そして、史上最悪の大統領選挙が目前に迫ってる。トランプもヒラリーも、金まみれ、犯罪まみれ、のとんでもない候補者だぜ。解せないって言えば、どうしてアメリカはこんな候補者しかいないんだ?ってことだよ。それに関しては大統領選挙はもはやあまりにもカネがかかりすぎて、まともな人は立候補出来ないらしいけどな。それにしても、今回ばかりは酷過ぎるぜ。そしてアメリカ大統領に愚か者が就任するということは、そんなもん世界の危機だろう?

そこで最も問題なのは・・・ヒラリーだぜ。あのババアはマジでとんでもない女だぜ。というか夫婦そ
ろって気が狂ってるよ。だが、そんな人物が大統領候補の指名を受けていままさに大統領になろうって時代なんだ。こんな時に、安心して株なんか買ってられるかよってお金持ちは考えてるに違いない。

そのヒラリー。男癖がメッチャ悪いのはもはや公然の話だが、もっとも問題なのはその正体は完全に「左巻き」なんだぜ。もちろん、表面では中国批判なんか結構激しく展開してるんだが、クリントン財団は20年間に渡って中国ロビーから莫大な、マジで莫大過ぎる献金を受け取ってる(1兆円を超えるとする説もある)。夫婦で大統領になろうってんだから一体いくらカネがかかるかわからんよな。大統領選挙には2000億かかるといわれてるから、クリントン2回、ヒラリー2回で8000億じゃんか!
その結構な資金を中国ロビーが出してるということは、つまりはヒラリーなんて中国の犬なんだろ?前代未聞だぜ!アメリカ大統領が左巻き、中国の犬、なんてな。
だから、大統領選挙に合わせて中国も、ここぞとばかりに悪行三昧なのよ。
解せないこと、じゃなくてこれは結構解せてる話なんだけどな。

解せないこと(その6)安倍内閣
9f260b40
とにかく国際情勢はヤバイし、中国は気が狂ってるし・・・。そんな状況で、安倍首相はどうしようって腹なんだろう?これが解せないんだよ。
情報は、いくらアホの外務省でもこれくらいの分析は出来てるはずだぜ。そしてその危機的状況の可能性も安倍首相は十分に情報を持ってるだろ。けれども、対策できてるのか?というと、ほとんど後手後手でまともな対策は出来てない。ただ、中国が出てくるのを牽制しようというんでプーチンと仲良くしようっていう腹なのは確かだ。だが、そんなことで今回の状況が打開できるとは到底思えんな。

ただ、事が起こった時ゴチャゴチャと煩い二階を幹事長にして取り込んで口を封じたし、過激な稲田朋美を防衛大臣にした。これなんか、有事の時にはフライングさせて首切れるという読みだろうけどな。
でも、そこまでなんだよ。
自衛隊は災害派遣で国民の信頼が高まったが、現実には何もできないというのを、俺たちだって分かっちまってる。ミサイル迎撃なんか多分できないし能力もない。空自も攻撃する勇気もない。せいぜいチャフやフレアで誤魔化して逃げるのみだ。まして上陸しちまえば、海兵隊のない海自は怖くない。それよりなにより、米軍の支援なしには迎撃データさえ満足に捕捉できない有様だって。
間に合わんよ。沖縄は実質的に洗脳されちまって非常に厄介なことになってるしな。

解せないこと(その7)日米安保
沖縄米軍基地問題

多分、中国が尖閣上陸しても米軍は、せいぜい後方支援程度だろうな。そして局地的な戦闘が発生したとしても、米軍は出てこない。相手が中国じゃ、嫌だろうしな。ましてトランプやヒラリーが大統領じゃ、絶対に手出しなんかしないよ。日本は自衛隊があるじゃん!って感じ。外交的な圧力はかけるだろうけど、あの中東でさえイラクで懲りてもう手も足もださない。せいぜい、ドローンや無人機で反撃する程度。その場合でも、費用は負担願いますってことだろうな。
それが日米安保の実態だろう?
まぁ、沖縄ってなると(米軍基地もあるから)そうもいかないだろうが・・・。だが現実にはあの辺りは守るべき島が多すぎて自衛隊ではまったく手がでないよ。
---------------------------------------------------------
今回の「いま、そこ」は、俺の嫌な予感を吐きだしてみたんだが・・・。
何もかもが解せない状況の中で、株高が進むというのは、余りにも危険だろうと思うんだよ。

そして、前編の解せない状況のなかで、今回の後編のようなことが起これば・・・。
其の時には日本株は当然、大暴落するだろうよ。
けれど、これがあながち妄想でもないと思えるのは、海外ロングの投資家が日本株を買ってこないからでもある。何も不安要素が無ければ、日本株は買い!買い!買い!なんだろう。
だが、そうしないところを見ると・・・少なくともソロスもバフェットも株式投資は手仕舞い傾向だろうし。

この世界の状況は「未曾有の、いま、そこにある危機」なのかもしれんぜ!


【株太郎 株式投資ブログ3部作】
株・愚痴の裏道(新作)
日銀のETF買いを利用したる!10日記事
株・短期の花道(新作)
8月12日 連休の谷間11日記事
株・修羅の道(メインブログ)
いま、そこにある危機 嫌な予感・前編 8月14日版
いま、そこにある危機 嫌な予感・後編
 8月14日版
日本株を読め!戻り天井模索8月13日版
あなた、有名人ですから
マリファナを吸うオバマ大統領
の長女マリアさんの動画
12日記事
A&F (14日記事)三部作第一弾!/第二弾!
瓦解する日本 1
瓦解する日本 2