カテゴリ:
(大引け)日経平均¥16,569(¥92高

日銀は今回、相当揉めたんだよ。それで黒田スッポンは本当は何もしたくなかったんだって。そりゃそうで、今の時期ETF増額しても株価対策にしかならないし、その株価も結局はドル円次第でどうとでもなる。多分、海外勢の期待はもっとドラスティックな金融緩和だった。それが、EFTだけじゃ・・・。
でもよくも今日は買われたもんだよ。って半分はショートカバーかも。
reutersmedia
これで全部出た。政府の景気対策(補正予算)も何もかも出尽くした。出尽くしなら「売り」だろう?
だがそれは今夜次第かも。ダウも同じ出尽くしなんだよな。FOMCも終わって大統領候補の指名も終わって完全に出尽くした。日米ともに、7月末はあらゆるものが出尽くしたんだぜ。
それで相場がどう動くか・・・。それが問題なんだよな。

それにしても毎度のことながら、日銀の政策発表は時間厳守してくれないとダメだろ!先物が我慢できなくて乱高下するしな。この件は今後絶対に問題になるよ。そういうマーケットを意識したスケジュールは絶対に厳守すべきことなんだよ!分かってるんかな?
-------------------------------------------------------------------------------

8306 三菱UFJ ¥522(¥37.4高)
空売)¥516×10000
空売)¥515×30000
買戻)¥496×10000(+¥200,000
買戻)¥497×30000(+¥540,000
空売)¥500.5×8000
空売)¥500.4×6000
空売)¥500×10000
買戻)¥497×8000(+¥28,000
買戻)¥497.5×6000(+¥17,400
空売)¥504×10000
空売)¥504.5×10000
買戻)¥506.2×6000(-¥37,200
買戻)¥507×16000(-¥63,000
買戻)¥508.1×8000(-¥28,800
空売)¥522.9×20000(含み益¥18,000)
空売)¥523×20000(含み益¥20,000)
もちろん、後場はこれだけ。勝負を賭けてたというか、一旦は売られるとみて虎視眈眈と売り何処ろを探ってた。なので、日銀の発表前から動き始めてたんだが、じっと我慢の子。何度もマウスの手が掛かった。
第一、こうやって発表が遅れること自体、揉めてるって分かるわけで、揉めるってことは何かをやってくるということ。なので、フライング気味に買いが入ってしまうわけよ。これがたとえば12:00ちょうどの発表ならば、マーケットには最も影響が少ないし、内容も吟味して取引に臨めるわけだが、遅れに遅れて場中の発表じゃ、まったくたまったもんじゃないぜ!
だが、気合いの40000株売りでビビリにビビリまくってじっと耐えた。下げ渋るのをしっかりと確認して買い戻し。望外な利益を得たから、調子に乗って戻りを売り。なんというか任天堂の癖が抜けないんだよな。
売ったはいいが、どうも任天堂と違うんで、我慢しすぎで、しかもご丁寧にも売りあがって全部踏まれ。もうヤバイと思って必死の買い戻し。いやはや、ビビッたぜ。買い戻せた瞬間にほとんど放心状態で、任天堂の板なんか見てたよ。

そう言えば、任天堂の下落でのボラも結構大きかったよな。だが、なぜだか買い優勢うちに取引を終えた感じ。まぁ、それでも今夜の勝負を考えたら、やはり三菱UFJだった。それで50分を過ぎて、売り持ちすることを決めて、最後に利食いがでるから、という理由¥523、¥529.9へIN。しかも大勝負。
この勝負で負けても仕方ないと・・・もはやまな板の上の鯉状態!

さて、7月相場も終了した。何と言っても任天堂の下落に同調出来て大きく利益を伸ばせたよ。だが好事魔多し、っていうからな。8月は最初から「売り坊の月」という先入観を持ってるからな。非常に危ないといまからよく自覚しないとダメだな。
--------------------------------------------
口座残高(推定)¥12,490,000 累積出金¥12,000,000
-------------------------------------------- 
 

【株太郎 株式投資ブログ3部作】

株・愚痴の裏道(新作)
グラウカス28日記事
株・短期の花道(新作)
ニュートラル28日記事
株・修羅の道(メインブログ)
日本株を読め!7月23日版
いま、そこにある危機!7月24日版
あなた、有名人ですから(26日記事
石原伸晃 4
A&F ポケモンGO(23日記事
メディアの異常なはしゃぎぶり