スッポンバズーカの威力絶大だぁ!

欧州市場は軒並み高値引け!これは凄いぜ。
イギリス、フランス、ドイツ、スイス、イタリア、ギリシャ全部高値引け!
さらに・・・
シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、インドネシアと高値引け!

こんなのを見せつけられてダウは、ヨレてる場合じゃない!とばかりに高値チャレンジに出た!
しかも、もっとも厳しい価格帯に突っ込んだぜ!


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5638713453368758"
data-ad-slot="4261521023">


(ダウ日足:3:30AM)
だう29
出来高からして戻り売りが最も厳しい$16,200~$16,500の真っ直中に突っ込んだ!
現在$16,350($280高)
これで米国市場が高値引け出来なきゃ、世界の笑い物だって。

CME日経平均先物¥17,770まで来てる。¥260高ってところだな。
それで今日までの日経平均の日足だが・・・
にっけい29
このままいくと、赤マルの辺りで寄り付くことになって、ダウと全く同じように、厳しい価格帯へ突っ込む。
ダウの場合は下からの買い上がりなんでまだいい感じなんだが・・・
日経平均は、いきなり突っ込むんで、上値は重い展開になるんだろう。もしかしたら揉み合うかもしれないが、いずれにしても何日かは上値を試す展開なんだろうね。

それにしても・・・マイナス金利導入とは恐れ入ったな。

TV報道見てたら、「効果に疑問が残る」みたいなコメント
ばかりだったよ。
特に報道ステーションの古館なんて根性悪いね。
勉強してないくせに。それと保険屋のアナリストもいい加減だ。
「マイナス金利を補うために国債の買い入れをその分高くすると、それは国民負担だ」
なんてアホこいてたよ。
もう、お前なんか、TVに出るなと言いたいね。

マイナス金利の政策効果はつまり、株と不動産の売買を大いにやってくれ、という意味だよ。要するに国債を買い入れてもRIETを買い入れても、資金が市場に出回らないことが問題なんだよ。マッチポンプじゃないが、日銀が国債を買って開いた枠で次年度の国債を引き受ける。その構図じゃ、金融緩和の意味がない。意味がないから、GPIF辺りが株式を買わないといけない。クジラが買うなら、売りますとばかりに益出しする金融機関。そんなもので、金融緩和は潰れちまうのさ。その結果、株価は下がりGPIFは大損こいてるわけだよ。

なので、ちゃんとお金を引き出して使わないと、金利取るよと脅すしかないんだよ。もっと言うと、金利分をカバーするために国債を高く買い取るなんてことをするはずがないんだよ。それじゃ、まるっきり政策の意味がない。そんなことしません。

それよりも、これで、株と不動産が上昇すれば、GPIFが救われるんだよ。国民の年金が守れるんだから、こんな理想的な政策は無いさ。それに、確かにイールドカーブの勾配を急にする効果もあるしな。

だいたいにおいて、アベノミクスは限界、とかそういう議論っていうのは、株価が暴落したから出てきたんだろう?結局みんな気にしてるのは、株価だけなんだって。けれども日銀総裁が「株価を上げる」とは言えないだけ。GPIFを救います、なんて言えないだけなんだ。
そのくらいの裏読みできねえのかっ!って言いたいね。


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5638713453368758"
data-ad-slot="4261521023">


マイナス金利、大いに結構。当座の手数料を値上げするなどという姑息な政策よりもはるかにマシ!

効果に疑問なんて言ってるのは日本人だけだって。
このネガティブ思考、自虐史観を何とかしないとヤバイね。


それと乱高下した挙句にまったく戻せなかったゆうちょ銀行だが・・・
あの日本郵政の社長がとんでもない発言をしたらしいな。

アングル:郵政社長、ロックアップ期間に「不規則発言」で波紋

まったく救いようがないぜ。これじゃ売られるわね。前場中も変な売られ方してたんだよ。これが原因だったんだな、と納得。
こんなのが社長じゃ、日本郵政は売りだな。
GMOクリック証券