¥17,000すらキープ出来なかった日経平均の日足チャートを見る限り、
絶望的な感じがひしひしと伝わってくるな。
しかしザラバ、ショートカバー以外にはまったくと言ってもいいほどに買いが入らなかった。
¥17,000タッチがあるとは思っていたが、まさかこんな形で、しかもあっさりと引け値で割り込んでくるとは・・・。
(日経平均日足チャート)
nikkei29
¥17,600の持ち合いから一気に¥17,000割れとなる▲¥714ってのは、強烈だよ。こういう値幅って言うのは、普通何か大きな出来事があったとか、トリガー要因があって出る値幅じゃないのか?
それが、ダウが$300下げたからといってどうして日経平均が¥714下げんのよ!
しかも、持ち合いの抵抗線を抜けての大引け。これで、下値の目途は無くなっちまったぜ。

もちろん、ここから反発ってのも大いにあり得る話。実際、8/25の¥17,806、9/8の¥17,427からの反発もあったわけだからな。今現在(19:00pm)、ダウCFDは$50程高く、日経平均CFDも¥220程の戻し。このままいけば、真空地帯だけに¥17,500くらいまではあっさりと戻っても不思議じゃない。
だが、その場合でも、底値確認とはならんよ。それほどに「引け値の底抜け」には意味があるもんだ。

一方ダウは、$16,000をキープしてるわけで、今夜は(いまのところ)反発しそうな気配だ。
dau29
ダウにとっては$16,000は非常に重要で、これを維持できれば、25日線を抜ける可能性がでる。やはりドル建ての市場はこの地合いでは一番強くて当たり前なんだろうが・・・。個人的にはかなり疑ってる。買う理由がこっちもはっきりせんからな。

というわけで、明日で9月相場も終わるわけだが・・・この月末になってもまだ、こんなことを書かなくてはいかんとは、夢にも思わなかったぜ。大荒れの株式市場・・・。利上げで揺れたと思ったらいつのまにか、中国になってVWになって、始末が付けられないままだ。
このまま、10月相場になだれ込むわけだが・・・
10月には相場に住み着いている「魔物」が姿を現すんじゃねぇか?

9月よりも荒れそうだぜ!

GMOクリック証券

マネックス証券

開運!?ガッツリ、ポチッて下さいまし!

トレード日記ランキングへ