寝過ぎて目が冴えちまってこの時間(4:00am)まで宮部みゆき原作の映画、
「ソロモンの偽証」(前・後編)
を見ちまった。
鳴り物入りっていうんで期待したんだが・・・
あまりに陳腐な内容で脱力感で一杯なんだぁ・・・

主人公の回想形式ってのもいい加減ムカつく作り(タイタニックもそうだったが・・・)で、絶対に止めて欲しい。
結局何と言うか、作者のメッセージ色が強すぎて楽しめない。
「いじめ問題」とかをどうの、というストーリーに嫌気がさしてきた。
監督の力不足なんかな?
物凄く期待して観たから余計にがっかりだ。

株と同じで騰がると期待すると、見事に裏切られる。
いつものことだが・・・

ダイヤモンド・プレミアム・メールマガジン

GMOクリック証券

マネックス証券

開運!?ガッツリ、ポチッて下さいまし!

トレード日記ランキングへ